SlackとChatworkを統合する『Chat.jp』が『Chatnect』(チャットネクト)にリニューアル

SlackとChatworkなど異なるコミュニケーションツールを一元管理

株式会社ストラテジット(本社:東京都千代田区、代表:立原圭)は、この度、代表的なビジネスチャット「Slack」と「Chatwork」を弊社のMaster HubによりAPI連携させたアプリ『Chat.jp』を『Chatnect』にリニューアルし、正式にリリースしました。
取引先ごとに異なるコミュニケーションツールを一元管理することで連絡の確認漏れ防止や円滑なやり取りを支援します。

■サービス提供背景
ビジネスでのコミュニケーション方法がメールからチャットに移行しており、IT企業を中心に「メールはあまり見ない」状況に近づいています。
また、新型コロナの影響でリモートワークや在宅勤務が推進され、ビジネスでのコミュニケーションの在り方が根本から見直される契機にもなっています。
そのような中で、取引先企業に合わせて複数のビジネスチャットを利用せざるをえない状況も多々あります。複数のビジネスチャットを利用することによる確認漏れ防止や円滑なやり取りを支援するために開発しました。
今後はSlackとChatwork以外にも、連携するチャットツールを拡充してまいります。
α版では『Chat.jp』としてご利用いただいておりましたが、「国内外を問わず様々なチャットツールと連携(connect)することでグローバル利用可能」や「検索性向上」等を含めて名称を『Chatnect』に変更し提供していきます。
また、いままでご利用いただく上で2段階のログイン対応が発生しておりましたが、1段階のログインでご利用いただけるようになりました。(SaaStainerのアカウントのみでご利用が可能です)
α版の『Chat.jp』をご利用の方は移行作業をいただくと引き続きご利用いただけます。

■「Chatnect」の特徴
  • SlackとChatworkのチャンネル/ルームを指定してほぼリアルタイムで連携
    例)Chatworkで記入された相手のメッセージがご自身のSlackに表示され、Slackで返信内容を記載すると自動で連携し、相手のChatworkへ表示されます。
  • チャンネル/ルームをN:Nで設定できる
    例)複数人が参加しているSlackのチャンネルとChatworkのグループチャットを連携するとご自身以外の記入内容が、連携設定したチャンネルとグループチャットに表示されます。(参加者のお一人が連携設定をするだけで連携設定可能)
  • それぞれのチャンネル/ルームの連携に双方向、一方通行を設定可能
    例)ChatworkからSlackへの一方通行の連携設定をした場合、Chatworkに記入された内容をSlackに連携し、Slackに記入された内容は表示されません。
  • 過去のやり取りを登録可能
    例)過去にSlack側でやり取りした内容を、該当のChatwrokのチャットに表示させることができます。(最大100件)

     

■ご利用方法
株式会社ストラテジットが運用するアプリストア「SaaStainer」にて、無料でご利用いただけます。
SaaStainer「Chatnect」ページ:https://saastainer.com/apps/chatnect
詳細についてはこちらのURLよりご確認ください:https://saastainer.zendesk.com/hc/ja/articles/900003523886

■Chatnectリニューアルキャンペーン
『Chatnect』にリニューアルしたことを記念して、
2021/03/16(火)  ~ 2021/03/21(日) 23:59の期間中、Amazonギフト券最大5,000円分が当たる「『Chatnect』リニューアルキャンペーン」を実施いたします。
ぜひ奮ってご参加ください。
詳細についてはこちらのURLよりご確認ください:
https://www.strategit.jp/column/twitter-cp-2/

■弊社サービス概要
・Master Hub
Master Hubは連携に必要なノウハウを集約した開発プラットフォームです。
Master Hubによる開発は一般的な受託開発に比べ、高品質なシステム連携を半分以下のコストで安定的に運用することが可能です。

・SaaStainer(サーステイナー)
SaaSと他のSaaSをデータ連携できるアプリを提供しているアプリストアです。API連携などのノウハウがなくても、アカウント作成しアプリへログインすることで簡単に連携を実現します。
SaaStainer公式ページ:https://saastainer.com/apps
SaaStainer公式Twitter:https://twitter.com/SaaStainer

■株式会社ストラテジット
SaaSの普及/推進の課題となる穴を埋める存在として、SaaS連携サービスMaster Hub(https://www.strategit.jp/vendor-saas/)を提供しています。システム連携により業務課題解決、ユーザーへの価値提供が可能になるが自社で設計・開発が難しい、スピード感をもって対応したいが出来ないなどの課題がある企業のご支援が可能です。ストラテジットは、開発だけでなくソリューションを理解し、ユーザーの業務改善・ユーザーへの価値向上を目指し提案・企画・設計まで担うことが出来るノウハウと実績がございます。 

■会社概要
所在地 :東京都千代田区岩本町3-5-2 合人社東京秋葉原ビル 102号室
代表 :代表取締役 立原 圭
設立 :2019年7月2日
事業内容:SaaS連携開発、SaaS導入コンサルティング
URL :https://strategit.jp/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ストラテジット >
  3. SlackとChatworkを統合する『Chat.jp』が『Chatnect』(チャットネクト)にリニューアル