コロナ禍で営業出来ない飲食店を応援!お店の味を届ける「キッチンGO!」プロジェクト始動

昨今新型コロナウイルスの影響で札幌市内飲食店の来店者が激減し多くの飲食店が悲鳴をあげております。そんな飲食店の未来、札幌市の食・観光を守りたいという想いでこの度2020年12月12日から「キッチンGO!」プロジェクトをスタートすることになりました。営業自粛要請などで休業する飲食店の人気の味をキッチンカーでお届けします。営業場所はサツドラ店舗前を予定、3台のキッチンカーの稼働を予定しております。



キッチンGO!プロジェクト概要
日時2020年1212日(土)
場所:サツドラ店舗前(店舗は現在調整中)
内容:キッチンカー3台が稼働
   キッチンカー①:esエンターテイメント×APR GROUP(提供予定:餃子カレー)
   キッチンカー②:夢を語札幌(提供予定:豚丼)
   キッチンカー③:アジアンバcota(提供予定;麻婆丼)
キッチンカーは1週間毎に場所を変えて営業を予定。今後はさらに色んな飲食店が参加を予定。

飲食店概要
esエンターテイメント
カクテルパフォーマンスを行う「Flair bar es」や、牡蠣とステーキのお店「Oyster&Steak House es」など 食とエンターテイメントを中心とした飲食店札幌中心に展開。 2020年よりウィズコロナ時代の飲食店のスタイルとして「es village」を開業。

︎APR GROUP
創業43年。市内26店舗、海外3店舗の飲食店の経営の他、人材派遣事業や不動産事業、食材の製造・卸売事業を行う。 顧客第一主義に徹し、日々の革新を忘れず、サービス文化の創造と維持に努める。 スローガンは「ススキノは皆様の元気回復工場!」

︎夢を語札幌
2019年11月18日に、京都発祥で二郎インスパイアの有名店「夢を語れ」の札幌店舗として、22歳の若さにして縁もゆかりもない札幌に開業。 「全世界195カ国に夢を語れる空間を作ること」をビジョンに全国への展開を進めている。

︎アジアンバールcota
2010年より10年間、当時札幌では少なかった化学調味料を使わない中華料理とワインのお店としてすすきの営業。 開業時から「麻婆豆腐」には多くのファンがついている。 2020年11月閉店。

テーマソング
「手をつなごう」でお馴染みの金子智也さんが「キッチンGOのテーマソング」を作りました。

問い合わせ窓口
(株)トリプルワンTEL:011-299-4243 担当者:伊藤 shota.ito@tripleone.cc 080-6072-6811
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社トリプルワン >
  3. コロナ禍で営業出来ない飲食店を応援!お店の味を届ける「キッチンGO!」プロジェクト始動