【MDクラウド】radialがファッションDX EXPOに連携先3社と共同出展

アパレルMDクラウド「radial」を開発する株式会社procesは、株式会社スマレジ、株式会社フューチャーショップ、ロジザード株式会社と4社共同で、「ファッションDX EXPO」 (2022年10月18日~20日 @東京ビッグサイト) に出展いたします。


アパレル領域のDXに実績のある4社で共同出展
株式会社procesは、「ファッションDX EXPO」に、アパレルMDクラウド「radial」の連携先である3社と共同で出展いたします。

アパレルMDクラウド「radial」サービスサイト
https://www.radial-db.jp/
共同出展企業
株式会社スマレジ:iPad等で使える低価格・高機能のPOSレジを提供。radialとは店舗の売上・在庫データを自動連携
株式会社フューチャーショップ:SaaS型EC構築プラットフォームを提供。radialとはECの売上・在庫データを自動連携
ロジザード株式会社:業界シェアNo.1のクラウド型WMSを提供。radialとは倉庫の在庫データを自動連携
ファッション DX EXPO
2022年10月18日~20日 (@東京ビッグサイト)
https://www.fashion-tokyo.jp/autumn/ja-jp/about/fdx.html
ブース番号:東展示棟 / A11-36

エキスパートが集まるからこそ、課題解決ができる
当日は、複数サービスの担当者が同席しながら、多角的な知見を掛け合わせて、ご案内ができます。
アパレル企業のDXにまつわる「ふわっとした課題感」から「多分野にまたがる大きな課題」まで、どんなことでもご相談いただけます。
POS、EC、物流、分析のエキスパートが一丸となって、御社の課題解決のためのソリューションをご提案いたします。

株式会社proces代表 岡本「来場者様の継続的な進化に寄り添えるエキスパートになれたら」
当展示会への出展に際して弊社代表の岡本のコメント
―――――――――――――――
トランスフォーメーションは、大きなシステム導入による「急激な変革」ではなく、細かい課題を丁寧に解決していく、解決し続けていく「継続的な変革」こそ本質だと思います。
radialの開発手法も、違和感や新たな発見を無視して粛々とロードマップを遂行する「ウォーターフォール型」ではなく、開発単位を短く区切って目の前の顧客課題を解決し続ける「アジャイル型」を採っています。
我々のブースにはそれぞれ得意領域を持つ本物のエキスパートが集結しておりますので、ふわっとした理想論ではなく、アジャイル型DXに必要な「具体的な変革の第一歩」を多角的にご提案できればと思っています。
―――――――――――――――

radialは、予算作成から商品企画、予実管理、消化促進まで、MDのあらゆる業務をデジタル化します
MDという役割は、予算や商品計画の作成から、ものづくりのディレクション、目標数値の達成まで、非常に多様な責任を負っています。
その責任を果たすためには、整合性あるロジック立て、毎週こなすエクセルでの商品分析、チームメンバーの巻き込み、EC・リアル店舗のマネジメントなど、非常に多様な業務が必要になります。
radialは、クラウド形式で、アパレルMDのあらゆる業務を効率化・高度化します。
  • ガイドに従うだけでMD予算を簡単に正しいロジックで作成でき、予実管理も自動化できる
  • 売れ筋・死に筋商品を自動検知し、消化促進のために必要なアクションがパッとわかる
  • 誰でもいつでもMDマップ・商品情報・販売実績の最新版を確認でき、コラボレーションの土台を作れる



株式会社procesが提供する、アパレルMDクラウド「radial」
https://www.radial-db.jp/
info@proces.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社proces >
  3. 【MDクラウド】radialがファッションDX EXPOに連携先3社と共同出展