ブライダルDXスタートアップの株式会社TAIANが資金調達を実施いたしました。

ブライダルのDX推進・システム開発を行う株式会社TAIANはYazawa Ventures、並びに6名のエンジェル投資家を引受先とする資金調達を2021年10月に実施しました。

今回の資金調達により、更なる成長を目指すべく、お祝い特化のCRM「Oiwaii」を中心としたシステム開発で業界のDXに取り組んで参ります。
■株式会社TAIANとは
 

 

 

株式会社TAIANは以下のミッションの元、お祝い特化のCRM「Oiwaii(オイワイー)」、Web招待状・席次表の「Concept Marry(コンセプトマリー)」を展開するブライダル業界のDXを行なっております。

■弊社のミッション
お祝いの場を最大限良いものへと尽力されている、ホスピタリティ事業者様に伴走し、ITの力を用い、お祝いの場自体や、取り巻く環境の未来を共に創ってまいります。

 



■お祝い特化のCRMツールOiwaiiについて
今後、少子化の日本では、「生涯顧客化」をいかに成功させるかが、業界を盛り上げるカギとなります。
アナログな紙管理や、レガシーシステムなどが起因し、自社のデータをいかした生涯顧客化がなかなかうまくいっていないのが業界の課題です。

ブライダル業界が抱えるこの課題を解決できるのが弊社のOiwaiiです。

結婚するカップルの情報管理はもちろん、結婚式に参加したゲストの管理まで行うことで、挙式が終わった後のメールマーケティングまで行うことができるようになります。
また、管理を全てオンライン化・自動化することでプランナーの業務時間を創出することができ、新規接客やプランニングなど、人だからこそできる重要な業務により注力することが可能となります。

OiwaiiはWeb招待状のConcept Marryと連携をしているため、通常のマーケティングツールでは回収できないゲスト情報まで集めることが可能。併設のレストランへの来店促進や未来の顧客獲得のためにこれらの重要なデータを活用していくことができるようになります。

そして、他のCRMと比較すると、低価格でご利用いただけることもポイントです。 これまで価格面でシステムの導入やDXを進めることが出来なかった式場にもご利用いただけるようなサービスを目指しております。


■プレシードラウンド資金調達背景
ブライダル業界のDXを進めるべく、Oiwaiiのさらなる開発、浸透をしていくため今回の資金調達に至りました。
現在ブライダル業界では、アナログ管理が起因となる業務負担や、長年変革のない利益構造に課題を抱えています。
そこで弊社では、日々の業務をアナログからデジタルへ変化をしていくサポートを行うことで、これらの課題を解決していきたいと思っており、その1つとしてCRMツールであるOiwaiiの開発・販売を行なっております。
本資金調達を受け、さらなるOiwaiiの開発、そして全国の式場に向けてのご案内をして参ります。


■出資元からのコメント

YazawaVentures(https://yazawa.vc/
代表パートナー
矢澤 麻里子

 



結婚式という人生のターニングポイントにもなり得る喜ばしい行事が 近年の経済格差やCOVID-19などの影響により減少しつつありますが、ブライダル業界のDXによる変革の余地は大きく、DX化が進むことにより解決される課題も多いと認識しております。 ウェディング業界は参入障壁が高いがゆえ、既存事業者目線の閉じられたDXになりがちですが、TAIANのサービスを通して業務フローやマーケティングを改善し、結婚式後も長期的に顧客と接点を持つことができるサービスとして、ブライダル業界を変革できると信じています。これからのさらなる飛躍を本当に楽しみにしております。


スターフェスティバル株式会社
CTO
柄沢聡太郎

 



一生に何度もなく、喉元を過ぎると大変さを忘れてしまうために、なかなかユーザーの課題感が顕在化しづらいウェディング領域で、自らの経験をもとにまず使われるプロダクトを作り、業界の業務もユーザー体験もより良いものにしていこうとする素敵なTAIAN社を応援し支援させていただいております!期待してます!


株式会社LABOT
代表取締役CEO
株式会社Labit, 株式会社ゲームエイト Founder
鶴田 浩之

 



私自身も3年前に挙式を上げたこともあり、当事者としての準備の大変さはもとより、式場側のオペレーションについて、よりIT化・DXによって効率化ができるのでは、と課題を感じていました。今回、前職でともにプロダクトを作ってきたエンジニア繋がりで出会ったTAIANの事業計画を拝見し、明確な市場選定とプロダクトの方針、成長戦略の中で、ウエディングの分野におけるDX企業としての高いポテンシャルを秘めていると感じました。コロナ禍で大きな影響を受けたテーマは、産業構造を改革する上でまたとないタイミングとも考えることができ、これからの体験価値の想像に期待をしています。


■代表からのコメント
株式会社TAIAN
代表取締役
村田磨理子

 



自身の結婚式をきっかけに、ブライダル業界の魅力に引きつけられました。
ブライダル業界のDXには、業界の利益率の向上、業界で働く方々の継続的な活躍土壌の醸成と、顧客側(結婚するカップル)のUXのアップデートという側面といった、大きな可能性があると感じています。
業界の方々は素敵な方々ばかりです。プロフェッショナルかつ顧客のために全身全霊をかけて仕事をされ、自己実現されています。ただ、お話を聞くと労働環境は過酷で、日々目の前の業務が膨大なため、サービスや事業構造の変革を行うのが難しいのが現状です。ITの力で、長年大きな変化がなかった業界利益率改善への挑戦、それによる働き方・待遇のアップデート、顧客側UXのアップデートという好循環を作っていきます。
この度の資金調達を機に、より一層、事業グロースのスピードを加速してまいります!




■会社概要
社名:株式会社TAIAN(たいあん)
本社住所:〒160-0003 東京都新宿区四谷本塩町2-8 A YOTSUYA 1NW3
代表者:村田磨理子
事業内容:ブライダル業界のDX推進・システム開発・コンサル
URL:https://taian-inc.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TAIAN >
  3. ブライダルDXスタートアップの株式会社TAIANが資金調達を実施いたしました。