西日本初!アドバコムと大阪市が「環境教育・啓発の推進に関する連携協定」を締結し、大阪市立小学校の全児童へ 子ども環境・SDGs教育情報紙「エコチル」を配布!

2022年4月7日(木)から、大阪市立小学校 282校 121,149部を毎月発行(8月を除く年11回)

株式会社アドバコム(本社:北海道札幌市 代表取締役 臼井 純信 )は、大阪市と「環境教育・啓発の推進に関する連携協定」を締結するとともに、子ども環境情報紙「エコチル」大阪版を2022年4月7日に創刊し、大阪市内282校の市立小学校 全児童に毎月無料配布を開始いたします。西日本エリアのエコチル創刊は、今回が初めての取り組みになります。

 


 株式会社アドバコムが発行する「エコチル」は、エコな子どもたちを育むとともに、学校や家庭でのエコライフ推進を目的に、2006年に北海道札幌市で創刊され、現在、東京都23区(東京版)、神奈川県 横浜市内(横浜版)、湘南地域(湘南版)、長野県佐久・上田地域(長野版)、静岡県静岡市内(静岡版)、大阪府大阪市内(大阪版)、北海道179市町村内(北海道版)の公立小学校、 札幌市内中学校、高等学校(札幌市立高校のみ)に毎月95万部無料配布されており、多くの小中高生やそのご家族、教職員の皆様にご愛読いただいている「子ども環境・SDGs教育情報紙」です。


 今回の協定締結により、株式会社アドバコムが発行する子ども環境情報紙「エコチル」において、大阪市が推進する地球温暖化対策、生物多様性保全、資源循環等に関する情報を掲載し、大阪市立小学校の全児童へ「エコチル」を配布することで、持続可能な社会の創り手となることが期待される子どもたちの地球環境問題について理解を深めるとともに、学校や家庭など日常生活の中でエコライフの浸透を図り、環境先進都市「大阪」を共にめざします。

 
  • 連携協定の概要
1.協定締結日:2022年4月7日(木曜日)

2.協定締結先:大阪市(大阪府大阪市北区中之島1丁目3-20)

3.協定に定められた主な連携内容
  (1) 株式会社アドバコムが発行する子ども環境情報紙「エコチル」を活用した環境情報発信に関する事項
  (2) 大阪市又は株式会社アドバコムが開催する環境関連イベントでの連携に関する事項
      (3) その他、大阪市及び株式会社アドバコムの協議により必要と認められる事項

 
  • エコチル大阪版 概要

▲ エコチル大阪版 創刊号▲ エコチル大阪版 創刊号

【エコチル大阪版 創刊号】 
■ 媒体名:子ども環境情報紙「エコチル」大阪版
■ 趣 旨: エコな子どもたちを育むことを目的に、地球環境問題やSDGsに関する情報を発信
■ 発 行: 2022年4月7日(木) 創刊
■ 配 布: 大阪府大阪市内282校の市立小学校全児童に無料配布
■ 頻 度: 毎月1回(第1月曜日)
■ 部 数: 121,149部
■ 体 裁: B判タブロイド オールカラー4P~
■ 発 行: 株式会社アドバコム
■ 特別協力: 大阪市(環境教育・啓発の推進に関する連携協定)


<紙面内容>
■ 今月の表紙イラスト:「みんなで省エネ」(大阪市立大江小学校5年生)令和3年度『家庭でできるエコ活動』こどもポスターコンクール市長賞受賞作品
■ レッツトライ エコライフ: 大阪市立東田辺小学校 
■ 巻頭特集: 使っても無くならない!?自然の力を利用する!?「再生可能エネルギー」を知って使おう!
■ エコワードパズル: クロスワードを解いて、エコなキーワードを探そう
■ 今月のプレゼント: 「PANZA、てんしばイーナ(天王寺)アドベンチャー屋外施設「sorarun!」お好きなコース無料体験ペアチケット
■ 動物園コーナー: 天王寺動物園だより
■ 協賛広告: 趣旨賛同企業・団体の取り組み紹介 他


大阪市報道発表資料

・大阪市報道発表: https://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/kankyo/0000562037.html
・大阪市長会見:https://www.city.osaka.lg.jp/seisakukikakushitsu/page/0000562328.html(順次公開)


 

  • 子ども環境情報紙「エコチル」について

 
『エコチル』は、北海道札幌市に本社を置く株式会社アドバコムが発行する、子ども環境教育情報紙です。紙名の「エコチル」は「Ecology」と「Children」に由来する造語で、地球環境保全に積極的に取り組む子どもたちを育むとともに、学校や家庭でエコライフが推進されることを目的に2006年に札幌市で創刊されました。
 現在、東京都23区(東京版)298,316部、神奈川県 横浜市内(横浜版)168,471部、湘南地域(湘南版)14,379部、長野県佐久・上田地域(長野版)22,092部、静岡県静岡市内(静岡版)34,865部、大阪市内(大阪版)121,149部、北海道179市町村内(北海道版)の市立小学校、 札幌市内中学校、高等学校(札幌市立高校のみ)236,395部、合計 約950,000部が毎月無料配布され、多くの小中高生やそのご家族、教職員のみなさまにご愛読いただいております。


公式HP:https://www.ecochil.net/
広告主様向けHP: https://www.ecochil.net/lp/

 

  •  株式会社アドバコムについて


 株式会社アドバコムは、2001年北海道札幌市に広告代理店として設立され、今年3月で創立22年目を迎えた企業です。「コミュニケーションビジネスで社会課題解決への貢献」を企業理念に掲げ、それを象徴する事業として2006年から環境プロモーション(エコチル)事業を展開しています。

 これまで国や自治体から環境教育に関わる数々の表彰を受賞しているとともに、企業・行政・学校などと連携した様々な環境・SDGs推進活動に取り組んでいます。
 2022年3月に大阪支社(大阪市北区)を開設し、西日本エリアでの事業活動を開始しています。

公式HP:  https://www.advcom.co.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Advcom >
  3. 西日本初!アドバコムと大阪市が「環境教育・啓発の推進に関する連携協定」を締結し、大阪市立小学校の全児童へ 子ども環境・SDGs教育情報紙「エコチル」を配布!