「浅草・人力車・初夏の風物詩プラン」販売開始

コロナからの復活祈願!浴衣を着て人力車で巡る浅草、七夕・夏詣・縁日などの初夏の風物詩を満喫!

浅草で観光⼈⼒⾞・着物レンタル・日本文化体験を提供する株式会社時代屋(本社:東京都台東区雷⾨、代表:藤原英則)は、コロナ禍からの復活の願いを込めて、浅草で日本の初夏の風物詩を風情たっぷり楽しんでいただく「浅草・人力車・初夏の風物詩プラン」を販売いたします。

時代屋の浴衣と人力車、さらに縁日遊びと夏詣がセットになったプランです!時代屋の浴衣と人力車、さらに縁日遊びと夏詣がセットになったプランです!

コロナ禍により浅草から季節のお祭りなどの歳時記や風物詩が消えて3年目の夏。夏の風物詩である花火大会は今年も中止の予定です。コロナからの復活の願いを込めて、浅草の初夏が少しでも盛り上がってほしいとの思いから本プランを企画しました。初夏の装いといえば「浴衣」、初夏の風物詩といえば「七夕」、夏祭りといえば「縁日」、そして1年の折り返しに後半年への願いを込めて神社を詣でる「夏詣」。これら日本の初夏の風物詩を「浅草」でひとまとめにして楽しめるスペシャルプランです。

花月堂さんの金魚すくいと射的もプランに入っています!花月堂さんの金魚すくいと射的もプランに入っています!

ようやく再始動を始めた浅草で、浴衣を着て人力車に乗って、七夕の風情を味わいながら神社にお参りしてコロナからの復活や後半年の無病息災を祈願し、縁日遊びを楽しんで、目いっぱい初夏の浅草を満喫してください。インバウンド受け入れ再開の折、このプランは外国人にも人気の浅草で手軽に日本の初夏の風物詩が体験できるので外国人観光客にもおすすめです。

前半年の感謝と後半年への願いを込めて浅草神社に夏詣をします前半年の感謝と後半年への願いを込めて浅草神社に夏詣をします

【プランの内容】
◆概要  浴衣レンタル、人力車(60分コース)、金魚すくい・射的、浅草神社参拝のセットプランです。
◆期間  2022年6月30日~7月31日 (注1)
◆内容  ①浴衣レンタル/時代屋スタジオでお好きな浴衣に着替えていただきます。(手ぶらでOK)
     ②人力車/時代屋の人力車で浅草の街を巡り、浅草花月堂または浅草神社までお送りします。
       ※ルートはお客様のご希望やお好みに合わせて適宜設定。
       ※浴衣が映える「写真映えスポット」巡りも可。(車夫が撮影を手伝います)

       ※スカイツリー送りも可。(スカイツリータウン・ハナミ坂ひろば時代屋駐輪場到着)

       ※60分コースを30分コース×2回(同日中)に分けて利用することも可。
     ③浅草花月堂/金魚すくい・射的を楽しんでいただきます。(注2)

     ④浅草神社参拝/夏詣をしていただきます。(注1)

◆料金  お1人様 12,000円(消費税込み)・・・上記①②③一式の料金(④参拝は無料です)

       ※プレミア浴衣やオプション付きの場合は追加料金が発生します。
◆特典  ・浴衣、人力車、金魚すくい・射的がセットの料金なのでお手軽でお得!
     ・浴衣着付け後、時代屋の和風スタジオで浴衣が映える写真が楽しめます!
     ・時代屋特製の人力車乗車記念グッズを1人1点プレゼント!

浅草神社の神事「夏越しの大祓」浅草神社の神事「夏越しの大祓」

◆備考  ・手荷物は時代屋店舗でお預かりします。
       ※当日17:30までにお引き取りください。
     ・浴衣は原則当日17:30までに返却いただきます。
       ※翌朝返却のオプションを付けていただくと、
        夜の浅草神社や浅草寺、浅草散策も楽しめます。
     ・注1:浅草神社の夏詣公式神事・イベントは
         6月30日~7月7日。https://natsumoude.jp/
     ・注2:浅草花月堂の金魚すくい・射的は混雑のため
         若干お待ちいただく場合があります。
         射的は18歳未満は利用できません。

 

【申込方法】

◆締め切り ご利用日の3日前まで
◆申込方法 電話、またはメールでお申し込みください。
       電話:03-3843-0890
       メール:info@jidaiya.biz
◆注意   お申込みは1グループ2名様以上でお願いします。

【浅草神社】
浅草寺草創に関わった3人の人物を祀っている浅草総鎮守の神社。三社様の名前で親しまれ、祭礼は「三社祭」として有名で江戸三大祭りの一つにも数えられています。社殿は国の重要文化財に指定されています。夏詣、夏詣盆踊り発祥の神社でもあります。
・所在地 東京都台東区浅草2-3-1 
・電話  03-3844-1575
・URL https://www.asakusajinja.jp/

「夏詣」発祥の浅草神社の竹の参道と茅の輪。幻想的な雰囲気に包まれます。「夏詣」発祥の浅草神社の竹の参道と茅の輪。幻想的な雰囲気に包まれます。

【夏詣】

新年の始めに1年の無事・平穏を願い社寺を詣でる「初詣」からはや半年。1年の半ばの節目として、過ぎし前半年の無事に感謝し、来る後半年の更なる平穏を祈るべく「夏越の大祓」「七夕」を機に社寺を詣でるというこの新たな習慣が「夏詣」です。
夏詣は2014年に浅草神社が初めて提唱し、以来全国の神社・仏閣に拡がりつつあります。
浅草神社の境内には茅の輪や竹の参道、天の川が設けられ、夜はライトアップされるとともに様々なイベントが催されます。夏詣と同じく浅草神社発祥の「夏詣盆踊り」も披露されます。
・浅草神社の夏詣 6月30日 夏越の大祓(前夜祭)、7月1日~7日(七夕祭)
・URL https://natsumoude.jp/

浅草神社発祥の「夏詣盆踊り」浅草神社発祥の「夏詣盆踊り」

時代屋 会社概要】

時代屋 江戸蔵時代屋 江戸蔵

時代屋は浅草に人力車を復活させ、四半世紀を超えて普及・発展させてきた会社です。時代屋は人力⾞のみならず失われつつある⽇本の伝統⽂化を次の世代に繋げることを⽬標としています。

会社名:株式会社時代屋
所在地:東京都台東区雷⾨2-3-5
代表者:藤原英則
設⽴:1999年(1987年創業)
URL:https://www.jidaiya.biz
事業内容:観光⼈⼒⾞、婚礼・イベント⼈⼒⾞、着物レンタル、⽇本⽂化体験、レトロコスプレ(変⾝遊び)、レンタルスタジオ、伝統芸能提供、各種和⾵イベント

【お客様からのお問い合わせ・ご予約先】
時代屋 TEL:03-3843-0890(9:00〜17:45年中無休) e-mail:info@jidaiya.biz
                                     以上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 浅草 時代屋 >
  3. 「浅草・人力車・初夏の風物詩プラン」販売開始