【松山エデンの園40周年記念】ショートショート作家 田丸雅智氏による 「エデンの園」オリジナルストーリーが完成しました!

6月20日(日)公開!松山エデンの園ホームページ(https://www.seirei.or.jp/eden/matsuyama/)にてご覧いただけます。

 社会福祉法人 聖隷福祉事業団が運営する介護付有料老人ホーム 松山エデンの園(愛媛県松山市)では、同じ愛媛県松山市出身のショートショート作家 田丸雅智氏(http://masatomotamaru.com/)による、企業をモチーフにした初の書き下ろし作品 「思い出香」が完成しました。
2021年6月20日(日)より松山エデンの園ホームページ(https://www.seirei.or.jp/eden/matsuyama/)にてご覧いただけます。
 田丸氏とは、昨年に入居者向け「超ショートショート講座」を松山エデンの園で2回開催したご縁もあり、その中で入居者に寄り添いながら教えていただく姿勢や人柄に惹かれたこと、入居者とのふれあいの中で有料老人ホームがどういったホームなのかをご理解していただけていたこともあり、今回少しでも多くの方にショートショート作品を通じてお元気なうちに入居する自立型の「有料老人ホーム」を知っていただくことはできないかと作品を依頼しました。

 

〈エデンの園 オリジナルストーリー「思い出香」あらすじ〉
母が残した物により、私への思いと晩年の喜びを知ることとなるストーリー。

 

田丸雅智氏からのコメント
 恥ずかしながら、老人ホームといえばケアが必要になってから入るところだという漠然としたイメージを持っていました。ですが、松山エデンの園での講座を通して入居者や職員の方々と触れ合わせていただくなかで、元気なうちだからこそのホームという考え方があるのだと知り、その選択肢も素敵なものなのだなと実感しました。
 本作はあくまでフィクションですが、当初自分が抱いていた決してポジティブではない素直な疑問も盛り込みながら、それに対する現場で見聞きした実際の様子を込めたつもりです。もちろん、この場所、この選択肢だけが「唯一の正解」であるはずがなく、さまざまな考え方があろうかと思います。そんな中で、本作がまずは松山エデンの園のことを知っていただく機会となって、今後の生き方について考えるひとつのきっかけになればと願っています。
 
  • 田丸雅智氏(作家)プロフィール

1987年、愛媛県生まれ。東京大学工学部、同大学院工学系研究科卒。2011年、『物語のルミナリエ』に「桜」が掲載され作家デビュー。12年、樹立社ショートショートコンテストで「海酒」が最優秀賞受賞。「海酒」は、ピース・又吉直樹氏主演により短編映画化され、カンヌ国際映画祭などで上映された。坊っちゃん文学賞などにおいて審査員長を務め、また、全国各地でショートショートの書き方講座を開催するなど、現代ショートショートの旗手として幅広く活動している。

書き方講座の内容は、2020年度から使用される小学4年生の国語教科書(教育出版)に採用。17年には400字作品の投稿サイト「ショートショートガーデン」を立ち上げ、さらなる普及に努めている。著書に『海色の壜』『おとぎカンパニー』など多数。メディア出演に情熱大陸、SWITCHインタビュー達人達など多数。
田丸雅智 公式サイト:http://masatomotamaru.com

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 社会福祉法人 聖隷福祉事業団 >
  3. 【松山エデンの園40周年記念】ショートショート作家 田丸雅智氏による 「エデンの園」オリジナルストーリーが完成しました!