4月19日は食育の日!「食」に感謝!子どもの野菜嫌い克服は「自分で育てる」こと!野菜を育てる、食べる、販売する!野菜のフリーマーケットで職業体験!べじくらぶ発足!

ホームセンターヤサカが食育をサポート!野菜苗の販売から、収穫した野菜を直売するフリーマーケットを開催!

株式会社ヤサカ(ホームセンター 本社:東京都福生市 代表取締役社長:根生豊)は、野菜苗購入の顧客にホームセンターの店頭を貸し出して「野菜のフリーマーケット」を開催します。お子様がいる家族を対象に、枯れ保証付き野菜苗や土の無料引取りリサイクルサービス、さらにプロの農家とのふれあいを通じて「食育」の成功を徹底サポート。育てる、食べる、販売する、3つの体験を提供します。
main image

■苗を売るだけでなく「食育」までをサポートしたい!

食育とは、生きる上での基本であって、知育・徳育・体育の基礎となるものであり、様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てることです。(内閣府ホームページより)
べじくらぶは野菜苗を販売し、さらに収穫した野菜を売る場(野菜フリーマーケット)も用意し、育てる、食べる、販売する、3つの体験を提供し「食育」をサポートしていきます。特にお子様がいるご家族に参加を促すことで、お子様が「食」について様々な体験から深く学ぶことを願っています。

 

■プロの参加も推進!これぞ本当の「食育」!

べじくらぶでは、プロの農家の参加も歓迎します。フリーマーケット会場で農業のプロと園芸初心者がコミュニケーションをすることで「職業体験」がより深まります。「食」に対するプロの姿勢や技術を伝えることでさらに深い「食育」が実現するものと考えます。

 

■園芸初心者でも大丈夫!「枯れ保証付き野菜苗」で失敗をサポートします!

園芸の初心者に失敗はつきものですが、植えた野菜苗が枯れてしまっても新しい苗と無料で交換できる「枯れ保証付き野菜苗」も用意(購入より2週間以内に枯れてしまった場合に保証されます)、初心者でも最後まで育てられるようにサポートします。
販売する野菜苗は多品種あり、トマトだけでも15種類あります。そのうち、特に丈夫で美味しい5品種を「枯れ保証付き野菜苗」として販売します。

 

■ベランダ菜園を応援!「土の無料引取りサービス」で「困った」を解消!

広い畑がなければ野菜は育てられない?そんなことはありません。プランターでも野菜は作れますのでマンションやアパートのベランダでも育てられます。ベランダ菜園で困るのが不要になった土の処分です(継続して野菜を育てるためには土の再生または土の入れ替えが必要です)。余った土を捨てるのに困らないように「土の無料引取りリサイクルサービス」も行います(該当の培養土を購入後、空袋に不要になった土を入れ購入店舗へ)。引き取った土はリサイクルし公園や緑化施設などで再利用します。

 

べじくらぶ紹介ページ
http://www.yasaka-bloom-garden.com/temp/vage-club.html

※べじくらぶ会員を募集する店舗はヤサカ福生店、立川幸町店、柏西原店の3店舗となります。

 

【ホームセンターヤサカついて】
設立:1963年
本社:〒197-0012 東京都福生市加美平2-8-1
TEL:042-553-8211  FAX:042-553-0711
URL: http://www.yasaka-hc.co.jp
代表者:代表取締役社長 根生 豊
資本金:6,053万円
『住居関連商品のすべてを通じて地域社会に貢献する』をビジョンとし、家具、インテリア、家庭雑貨、ペット用品、園芸、自転車、DIYほか、住居関連商品の企画・開発・販売を目的とした専門大型チェーン店とリフォーム事業を展開中(東京・埼玉・千葉に13店舗)

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. 株式会社ヤサカ
  3. 4月19日は食育の日!「食」に感謝!子どもの野菜嫌い克服は「自分で育てる」こと!野菜を育てる、食べる、販売する!野菜のフリーマーケットで職業体験!べじくらぶ発足!