地域のごはん会「みんなの食卓」が累計開催数100回を突破!

食卓を地域に開放し、みんなでごはんを食べる「みん食」の普及を目指す

食べることが好きな人をつなぐ「みん食」コミュニティサイト「KitchHike(キッチハイク)」を運営する株式会社キッチハイク(東京都台東区: 共同代表 山本雅也 / 藤崎祥見)が昨秋に始めた新シリーズ『みんなの食卓』累計開催数が100回を突破しました。

■『みんなの食卓』とは?

自宅やシェアキッチンで開催される「地域のごはん会」です。
ひとつの食卓をみんなで囲み、家庭的な料理を食べて交流します。
・『みんなの食卓』ページ
https://www.kitchhike-minshoku.com/
・開催予定の一覧ページ
https://goo.gl/FRHnFL

現在、東京都内15ヶ所にて定期開催中。現在、東京都内15ヶ所にて定期開催中。

 

■ 社会背景・求められているもの

① 料理をつくる人が見える安心感
② 地域と人のゆるいつながり
③ 家庭的でちょうどいいごはん

料理をつくる人と食べる人が、「提供者↔消費者」ではない「当事者」となり、フラットな関係性を築く時代になりました。“食”をきっかけにつながる地域コミュニティで、毎日でも食べたい「ホッとするごはん」が求められています。

 

■ 今後の展開

キッチハイクでは、「みんなで食べる」「つくり手の顔が見える手料理を食べる」ことを「みん食(民食)」と定義し、外食・中食・内食に続く、新しい食の選択肢として提案しています。
2018年12月を目標に、全国100拠点、累計3,000回の開催を目指します。

 

■『みんなの食卓』の仕組み
さらなる拡大に向けて、コミュニティメンバーを募集しています。
① オーナー(キッチンを貸す - 謝礼を受取る)
② COOK(料理する - 謝礼を受取る)
③ HIKER(食べる - 参加費を払う)  

・オーナー及びCOOKの募集要項、またHIKER月額プランは、下記URLをご覧ください。
https://www.kitchhike-minshoku.com/

 

 

☆『みんなの食卓』100回開催 記念キャンペーン実施中☆
・3/19(月)までの月額プラン登録でKitchHikeポイント(2,000円分)をプレゼント!
・法人の月額プラン登録も可能です(詳しくはお問い合わせください)。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社キッチハイク 広報担当  info@kitchhike.com

【株式会社キッチハイクについて】
「“食”でつながる暮らしをつくる」をミッションに掲げる。2013年5月にKitchHike(β版)をローンチ。2017年に、モバイルアプリをリリース後、累計1万人が食卓を囲むサービスに成長し、Mistletoe・メルカリなどから2億円の資金調達を実施。同年、書籍「キッチハイク!」(著:山本雅也 / 集英社)を出版。現在、iOS・Androidのアプリ機能充実、事業拡大などに向けて、積極的に人材採用中。

【会社概要】
共同代表: 山本雅也 / 藤崎祥見
サービス開始: 2013年5月20日
所在地: 東京都台東区東上野4-13-9 ROUTE89 BLDG.4F
サイトURL: https://kitchhike.com/
コーポレートページ: https://kitchhike.jp/
募集中の人材: https://www.wantedly.com/companies/kitchhike/projects
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社キッチハイク >
  3. 地域のごはん会「みんなの食卓」が累計開催数100回を突破!