のべ2600万回の診断実績“ディグラム診断”をベースにした「面接時の質問」に特化した診断ツール「面接くん」 2018年12月13日(木)14:00サービス開始!

 

 

ディグラム・ラボ株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:木原誠太郎 以下、ディグラム・ラボ社)は、採用面接に特化した性格診断をディグラム診断によって分析することができる診断ツール「面接くん」を12月13日(木)にリリースいたしました。

本診断ツール「面接くん」はディグラム・ラボ社が約7年間溜め続け、のべ2600万回の診断実績から構築された「最強のデータベース」を「面接」「働く」に特化した診断ツールです。

限りある時間の中で行われる「面接」において、企業にマッチしない採用は、採用にかける面接官の人的リソースやエージェントや採用媒体への支払いだけでなく、活躍している他のスタッフへの悪影響など、損出は計り知れないものとなります。

そこで本診断ツールでは得られる数値情報を客観的に分析したディグラム診断による性格診断、就業適正を分析して、表面上では見られない求職者の本質を引き出す質問をレコメンドします。

★「面接くん」の特徴

★「面接くん」診断構成
ディグラム設問(20問)+働き方に関する設問(30問)=合計50問の性格診断 ・248パターンの結果分析
①基本性格
②仕事に対する意識
③面接フローに沿った確認点
④合否について ・PDFファイル排出機能付き ・面接メモ機能(開発中)

★「面接くん」料金プラン
料金もシンプル。月額10,000円(税抜)ですべての機能が制限なく使い放題でご利用いただけます。
(ユーザー数:1/サポート:メール/診断フォーム発行:無制限/診断結果確認:無制限/無料お試し:14日間)

★導入から面接・診断までの流れ
スマホ1台あれば、求職者の登録・診断・診断結果確認ができるシンプルなサービスです。
もちろんPC・タブレットでも利用可能です。

 

★診断結果サンプル
詳しい診断結果は、無料お試しでご確認ください!

パターン判定時点(診断完了時点)で統計に基づく採用のおすすめ度をレコメンド
性格診断及び業績貢献性、風土貢献性、自己成長性の3つの軸からパターン統計に基づく、採用のおすすめ度をレコメンド。各項目の性格に関する特徴を確認することで、求職者の人となりを確認することができます。

面接のステップに合わせ、確認すべきポイントをレコメンド
「対面時・挨拶時」「自己紹介・経歴説明時」「志望動機・PR時」「その他質疑応答時」「退出時・お見送り時」のステップに合わせて、確認すべきポイントをレコメンド。
面接中にステップに合わせて必要な項目を質問することで、求職者の思考をより確認することができます。

【面接時の質問に特化した診断ツール[「面接くん」について】
▼「PC」 サイトhttps://www.mensetsukun.com/

■「ディグラム診断」とは
ディグラム・ラボが開発したデータに基づく科学的診断。アンケート調査で取得した延べ2600万回、述べ数万項目を超えるデータベースに基づいて、被験者に心理テスト結果と調査から得られたライフスタイルや恋愛傾向等の情報を、統計処理を施し客観的に分析した結果です。性格診断心理テスト「エゴグラム」をベースとし、数万人規模のアンケート調査(定量調査)や、1万ケース を超える対面による心理テスト診断(実証実験)から、改良を重ね独自に開発したものです。(データベース数、実験のケース数は2016年7月時点のものです

木原 誠太郎(きはら せいたろう)/リサーチプロデューサー
大学在学中に起業家集団「Newhands」を主宰。
アート映像と広告の融合を目指したビジネス活動を展開し、数々のビジ ネスコンテテストに入賞。その後、電通やミクシィでマーケティングを 担当し、様々な企業のマーケティングコンサルティングに携わる。
2013年、ディグラム・ラボ株式会社を設立。心理学×統計学で人間の 本音を分析し、カウンセリングするプログラム「ディグラム」の研究を 進めながら、同時に事業展開。
「オイコノミア」(NHK)「性格ミエル研究所」(フジテレビ系)「スッキリ」「有吉ゼミ」(日本テレビ系)などテレビ出演多数。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ディグラム・ラボ株式会社 >
  3. のべ2600万回の診断実績“ディグラム診断”をベースにした「面接時の質問」に特化した診断ツール「面接くん」 2018年12月13日(木)14:00サービス開始!