日本トリム提供 大人気番組「すごいね!ご当地キャラ弁!」大幅リニューアル 新MCにやのぱんを迎え、新たにトークコーナーも誕生

「すごいね!ご当地キャラ弁!」 リニューアル初回放送:2016年4月8日(金)

整水器シェアNo.1※の株式会社日本トリム(本社:大阪市、代表取締役社長:森澤紳勝)は、現在番組提供をしているCS放送番組「すごいね!ご当地キャラ弁!」を2016年4月8日(金)より大幅にリニューアルすることをお知らせいたします。今回のリニューアルでは放送時間を15分に拡大し、新たにトークコーナーを設けます。新MCには、通販番組で一躍全国区になった「やのぱん」氏を迎え、勲章料理人・大田忠道先生、ご当地キャラとの楽しいトークを繰り広げます。※矢野経済研究所「2012年版 浄水器・整水器市場の実態と展望」より

当番組には、全国でも大人気のキャラクターたちが2カ月に1回登場し、番組内で自身の「キャラ弁」が作り上げられる模様を一緒に楽しみます。「キャラ弁」を作るのは、勲章料理人・大田忠道氏が率いる「天地の会(あまつちのかい)」の凄腕料理人たちで、ご当地キャラクターを、ご当地の食材を使用してお弁当に作り上げる数々のスゴ技を披露します。さらに、放送は日本トリムのホームページ内にある番組特設サイト(http://www.nihon-trim.co.jp/chara-ben/)でも視聴可能で、未放送の調理ポイントを完全収録するほか、完成した「キャラ弁」の作品も順次紹介していきます。

なお、リニューアル後の記念すべき第1回の放送には「ゆるキャラグランプリ2013」の王者、栃木県佐野市のご当地キャラクター「さのまる」がゲストとして登場いたします。ぜひお楽しみください。

 

番組では、日本トリムの整水器から作られる「電解水素水」でお料理を作っています。日本トリムの整水器は、胃腸症状の改善に効果が認められた「家庭用医療機器」で、炊飯やダシ取り、煮物などのお料理にも適しています。
 


■番組提供の背景

当社は、人間にとって最適な「水」とは何かを追求し、”快適で健康なヒューマンライフの創造に貢献する”ことを企業理念としています。当社が製造・販売する整水器から生まれる電解水素水は、食品のうまみ成分を引き出す「抽出力」に優れているので食材のおいしさを逃がさず料理の仕上がりが格別です。またこの「抽出力」で、だしとりやアク抜きなど時間のかかる料理行程をスピーディに仕上げることができます。料理のあらゆる工程で使われる「水」について、さらに深い関心を持ってもらうことを、当番組を通して訴求していきます。

■番組概要
番組名: 「すごいね!ご当地キャラ弁!」
放送局: J:COMテレビJ:テレ
放送日時: 毎週金曜日 24:00~24:15

新番組MC: やのぱん

 

【プロフィール】
「日本直販」のCMや「おはよう朝日です」のリポーターとしてお茶の間でおなじみ。関西を中心に、MCやリポーターとしての活動の幅を広げるマルチタレント。最近は「日本直販」パーソナリティのキャラを活かし、全国番組でも活躍中。




料理人: 勲章料理人・大田忠道率いる「天地の会(あまつちのかい)」の凄腕料理人たち
【大田忠道プロフィール】


23歳で有馬グランドホテルの副料理長。中の坊瑞苑総料理長を経て、2002年に「四季の彩・旅篭」を開設、大田忠道料理道場を主宰。98年「ひょうごの匠」に認定。01年「神戸マイスター」に認定。04年春「黄綬褒章」受章。12年春「瑞宝単光章」受章。兵庫県日本調理技能士会会長。







ゲスト予定キャラクター
第1回 「栃木県佐野市 佐野ブランドキャラクター さのまる」 初回放送4月8日(金)11:25~11:30
第2回 「兵庫県尼崎市の非公認キャラクター ちっちゃいおっさん」
第3回 「北海道ジンギスカンPRキャラクター ジンギスカンのジンくん」
第4回 「島根県観光キャラクター しまねっこ」
第5回 「(公財)志木市文化スポーツ振興公社公式キャラクター カパル」
第6回 「愛知県岡崎市のキャラクター「のようなもの」 オカザえもん」

■番組特設サイト
ゲストのご当地キャラ、お弁当のレシピなどの情報を掲載しています。
URL:http://www.nihon-trim.co.jp/chara-ben/
 


■日本トリムの電解水素水整水器とは

電解水素水整水器(※1)は、胃腸症状の改善に効果・効能のある家庭用管理医療機器として認証されています。

蛇口に設置してできたての電解水素水を飲む事ができます。また、水素水500mlで約3円(※2)というコストで継続的に効率よく水素水を摂取することができます。

(※1)電解水素水整水器とは、水道水に含まれる塩素や鉛などの不純物を浄水フィルターに通して除去し、その水をさらに電気分解した、抗酸化性のある水素を豊富に含んだアルカリ性の水を生成する器械です
(※2)トリムイオンHYPERを使用し、1日21リットルを5年使用した時の500mlあたりの単価 (カートリッジ・電気代・水道代含む)

■日本トリムとは
日本トリムは、電解水素水整水器販売を主軸とした事業を展開し、これまでに85万台を超える販売実績があります。水が持つ機能に世界に先駆けて着目し、現在も国内外の研究機関との産学共同研究によりその可能性を追求しています。電解水素水の利用は飲用にとどまらず、血液透析へ応用した『電解水透析』や、農作物の灌水・散布に利用した『還元野菜』の栽培など、医療分野や農業分野、工業分野での様々な応用を実現し、電解水素水をベースに世界へ挑戦するオンリーワン企業を目指します。

■会社名/株式会社日本トリム
□設立年月日/1982年(昭和57年)6月12日
□代表取締役/森澤 紳勝 (もりさわ しんかつ)
□資本金/992,597,306円
□従業員数/463名(関連会社等を含む)
□企業ホームページ/http://www.nihon-trim.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社日本トリム >
  3. 日本トリム提供 大人気番組「すごいね!ご当地キャラ弁!」大幅リニューアル 新MCにやのぱんを迎え、新たにトークコーナーも誕生