『アールエイチナビ』 “会いたいボタン”を設置

人材紹介事業と連動し中小企業の採用を支援

株式会社プレシャスパートナーズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:髙﨑誠司)は、2018年10月31日より就職支援サイト『アールエイチナビ』に新機能“会いたいボタン”を設置いたしました。アールエイチナビに掲載している各企業のインタビューページ内の“会いたいボタン” をクリックした求職者と企業を仲介することで、中小企業の採用を支援いたします。




■『アールエイチナビ』 “会いたいボタン“について
社長・経営者のインタビューを掲載している就職支援サイト『アールエイチナビ』では、インタビューページに“会いたいボタン”を設置いたしました。求職者が“会いたいボタン”をクリック後、就職アドバイザーとの面談を経て企業をご紹介させていただきます。

※人材紹介にて新卒採用を行っている企業のみに“会いたい”ボタンを設置しています。今後も順次設置予定です。
※求職者は自己推薦文の提出が必須となります。また紹介後の選考フローは企業によって異なります。


■『アールエイチナビ』 “会いたいボタン“設置の背景について
売り手市場が続く中、従業員5000人以上の企業を目指す19年卒予定の大学生・大学院生は、18年卒比約12%増の13万8800人となっています(※1)。しかし従業員300人未満の企業では、19年卒の求人数46万2900人に対し、希望者数は約1割の4万6700人(※2)と希望者数が求人数を大きく下回っており中小企業が敬遠されていることがうかがえます。

中小企業が敬遠されている要因に「待遇の差」が挙げられるかもしれません。しかし、経営資源が限られるなか、社員満足度を高めるための制度や取り組みを行っている中小企業はたくさん存在します。そしてその制度や取り組みを導入した背景には、「社員を大切にしたい」という経営者の想いや考えが満ちています。そのような部分にフォーカスし、企業の本当の魅力を見える化するとともに、“誰と働くか”の観点から雇用のミスマッチの解消を実現するために“会いたいボタン”の設置にいたりました。

※1・2引用:リクルートワークス研究所の調査


■就職支援サイト  『アールエイチナビ』 https://www.rh-navi.jp/

アールエイチナビは「誰と働くか」をコンセプトに定めており、 “この人と働きたい”と思える出会いを創造しています。企業の代表者様の想いを発信し、企業と求職者のミスマッチをなくすことをミッションステートメントに掲げています。



■株式会社プレシャスパートナーズについて  https://www.p-partners.co.jp/
「雇用のミスマッチをなくす」をミッションとし、2008年に設立した総合人材サービス企業です。設立以来1万社以上の採用を 支援し、現在は東京本社の他、名古屋、大阪、福岡に拠点を展開しています。

“誰と働くか”をコンセプトにした就職支援サイト『アールエイチナビ』を通じて、経営者の採用に対する想いや自社の取り組みをインタビュー記事や動画で発信にすることにより企業の見える化を図り、「雇用のミスマッチをなくす」というミッションの実現を目指していきます。

企業名     :株式会社プレシャスパートナーズ
代表者   :代表取締役社長兼CEO 髙﨑 誠司
所在地   :〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル12階
設立    :2008年4月
事業内容  :アールエイチナビの運営・求人広告事業・人財紹介事業・採用ブランディング事業


■本件に関するお問い合わせ
株式会社プレシャスパートナーズ 広報担当:北野
Tel:03-6911-0333 / E-Mail:kouhou@p-partners.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社プレシャスパートナーズ >
  3. 『アールエイチナビ』 “会いたいボタン”を設置