SodaStream自社開発装置でホンジュラスの海岸から大量のプラスチック廃棄物を回収

グローバルCEOダニエル・バーンバウムが世界各地45カ国から集結した300名のSodaStream管理職、 地元の青少年・環境NGOにカリブ海、ロアタン島でプラスチック製品廃止活動を指導


 

世界No.1の炭酸水ブランドであるソーダストリーム株式会社(代表: ダニエル・バーンバウム、所在地:東京都渋谷区)は、海洋プラスチック廃棄物を回収するために設計された巨大な海洋装置"ホーリー・タートル(Holy Turtle)"を発表しました。この革新的な装置は、グローバルCEOダニエル・バーンバウムの大胆な海の清掃活動の一環として、カリブ海・ホンジュラスのロアタン島海岸で、試験的に行われました。これは、営利企業として海からゴミを物理的に清掃する初めての試みです。今回の参加者には45カ国、150名のSodaStream管理職、国際的な環境専門家、NGO 「Plastic Soup Foundation」、そして地元のホンジュラス政府職員と地元の7つの学校、数百人の子供たちが参加しました。

地元の子供たちへのレクチャーの様子地元の子供たちへのレクチャーの様子

海岸で清掃するCEOダニエル・バーンバウムとマリア・ウェスターボス氏海岸で清掃するCEOダニエル・バーンバウムとマリア・ウェスターボス氏

 

「ホーリー・タートル」は、1,000フィートの長さの浮遊式のユニットで、2隻の海洋船で曳航されるように設計されています。海上に浮遊するプラスチック由来の廃棄物を回収しながらも、大規模な通気孔が野生生物を取り込まない独自の設計となっています。この装置の設計は、米フロリダ州のABBCOの油流出防止の専門家による油流出抑制システムをベースに開発されました。
 

 

今回の清掃活動が実現した背景に、2017年10月、カメラマンのキャロライン・パワーズ氏が撮影したロアタン島沿岸に帯状に広がる浮遊ゴミ動画の存在があります。この動画をきっかけに、経験豊富な船長であり海軍士官でもあるダニエル・バーンバウムがリーダーとなって浮遊するプラスチック廃棄物を除去するための解決策を模索しました。ダニエル・バーンバウムは次のように述べています「地球上のすべてのプラスチック廃棄物を除去することはできませんが、一人一人ができる限りのことをする必要があります。最も重要なのは、使い捨てプラスチックの使用をやめる決意を持つことです。」

「ホーリー・タートル」によってかき集められたプラスチックは、プラスチックカップ、ストロー、バッグ、ボトルなどのあらゆる形態の使い捨てプラスチックの消費削減するために、世界中の消費者を啓発する展示会の制作に利用されます。

 4日間のホンジュラスでのSodaStreamのミッションには、地元の7つの学校の子どもたちが参加しました。彼らは、SodaStream管理職と共にプラスチック製品廃止活動だけでなく、地域社会の環境アンバサダーになるために環境専門家からの教育セッションを受けました。ゲストとして、NGO「Plastic Soup Foundation」創始者マリア・ウェスターボス氏、太平洋のミッドウェイ島で撮影された視覚的にも衝撃的な映像で環境悲劇を伝えている"Albatross(アルバトロス)"で知られるアートフォトグラファーのクリスジョーダン氏、アルフレッド・ウェゲナー極地海洋研究所で海洋プラスチックの研究者であるローラ・レイバ氏、「Bay Island Coastal Clean-up」の共同創設者エレナ・ゴンザレス氏、サステナビリティとCSRコンサルタントであるミッシェル・メヒア氏が登壇しました。

CEOダニエル・バーンバウムCEOダニエル・バーンバウム

 

クリスジョーダン氏クリスジョーダン氏

マリア・ウェスターボス氏マリア・ウェスターボス氏

 

「毎年、800万トン以上のプラスチックが海洋に流入しており、このプラスチックは消えることはありません。それらは小さな粒子に砕かれ、海に浮かび、海洋生物を危険にさらし、最後に私たちの食物連鎖に加わるのです。今までの習慣を改めて、使い捨てプラスチックの使用を減らし、またリサイクルの徹底をするためにも私たちは団結する必要があります。それは私たち次第なのです。」とダニエル・バーンバウムは述べました。


詳細については、www.roatan2018.comをご覧ください。​

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ソーダストリーム株式会社 >
  3. SodaStream自社開発装置でホンジュラスの海岸から大量のプラスチック廃棄物を回収