ユーフォリアとの資本業務提携を発表

People Tech 事業を展開するアトラエは、Sports Tech 事業を展開するユーフォリアと、2019 年12 月3 日に資本業務提携を締結したことをお知らせいたします。

 

■両社の「コンディションを可視化するテクノロジー」の相乗効果を期待

ユーフォリアは「データドリブンでコンディションを科学すること」をミッションに、アスリートのコンディション管理、ケガ予防のためのマネジメントシステム「ONE TAPSPORTS(ワンタップ・スポーツ)」を開発・提供するSports Tech 企業です。
現在、ラグビー日本代表をはじめ日本代表および国内外のプロチームを中心に30 競技・300 チーム以上に導入されています。

また、アトラエは「世界中の人々を魅了する会社を創る」をビジョンに掲げ、People Tech(テクノロジーによって人の可能性を拡げる)事業を展開しております。
近年は、組織改善プラットフォーム「wevox」を活用し、エンゲージメントスコアと競技パフォーマンスの相関分析を産学共同で研究するなど、People Tech 領域で培ってきたノウハウをスポーツ領域でも活かし、パフォーマンス向上をめざす取り組みも開始しています。

今後アトラエは、両社の“コンディションをデータで可視化する”ノウハウを活かし、アス
リートのパフォーマンス向上に、より一層貢献していく所存です。

●株式会社ユーフォリア(https://www.eu-phoria.jp/
所 在 地 : 東京都千代田区六番町5-5 飯田ビル2 階
代 表 者 : 代表取締役/共同創業者 橋口 寛・宮田 誠
事業内容 : スポーツデータサイエンス/スポーツ領域におけるシステム開発・保守・コンサルティング
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アトラエ >
  3. ユーフォリアとの資本業務提携を発表