「パタゴニア 横浜・関内」 をリニューアルオープン ~ NOW MORE THAN EVER(これまでよりもっと)~

日本の他の直営店舗に先駆け、パタゴニア プロビジョンズのクラフトビール「ロング・ルート・エール(Long Root Ale)」の取り扱いを開始

アウトドア企業のパタゴニア日本支社 (本社:米国カリフォルニア州ベンチュラ、日本支社:神奈川県横浜市、支社長:辻井隆行)は、2017年10月6日(金)、「パタゴニア 横浜・関内」ストアをリニューアルオープンします。
本ストアは1999年春、日本で6番目の直営店として関内地区・旧外国人居留地にオープン。2006年の増床リモデルを経て、この度”NOW MORE THAN EVER(これまでよりもっと)”を新コンセプトに掲げ、横浜のコミュニティとつながり、アウトドアスポーツを楽しみ、自然環境を守るために行動を起こすストアとしてあらたに生まれ変わります。

 

パタゴニア 横浜・関内ストア 内観イメージパタゴニア 横浜・関内ストア 内観イメージ


ストアの内装には、横浜開港の歴史と文化からインスピレーションを受け、開港以後に多用されたレンガを壁一面に取り入れました。また、古材や地元・神奈川県のトレーサブルな素材も積極的に採用するなど、設計から建築、調達、運営におけるまで、環境負荷の削減を追及しています。

通りに面したガラスのウィンドウには、地元横浜在住のアーティストによる、横浜最後の大自然ともいわれる「瀬上沢」を描いたアートも施し(期間限定)、開放感ある店内には、打ち合わせやワークショップなどにご利用いただけるコミュニティスペースを設け、アウトドアアクティビティや環境に関する様々な情報の発信をしていきます。

製品ラインアップは、機能性と環境配慮を兼ね備えたアウトドアスポーツ用のウェアはもちろん、ビジネスからトラベルまで幅広く活躍するシンプルで高品質なライフスタイル製品やキッズ/ベビー製品、「パタゴニア プロビジョンズ」の食品なども豊富に取り揃えます。

さらに、「パタゴニア 横浜・関内」ではリニューアルオープンに合わせ、日本の他の直営店舗に先駆けて、昨年登場したパタゴニア初のクラフトビール「ロング・ルート・エール(Long Root Ale)」の取り扱いを始めます。

”NOW MORE THAN EVER(これまでよりもっと)”を新コンセプトに掲げる「パタゴニア 横浜・関内」は、横浜のコミュニティとして地元に貢献し、アウトドアアクティビティの楽しみや環境に関する情報をよりアクティブに相互コミュニケーションすることを目指します。


【店舗概要】
● 名称:パタゴニア 横浜・関内
● 住所:〒231-0021 神奈川県横浜市中区日本大通18
● Tel: 045-681-9035
● Fax: 045-681-9034
● 営業時間:月~日 11:00~19:00
● 定休日:年末年始
● 面積:80坪(売り場面積)、110坪(総面積)

 ◇「パタゴニア 横浜・関内」のイベント、取り組み等の情報は、ストアのSNSにて随時ご案内します。
・ Facebook:@PatagoniaYokohama
・ Twitter:@PatagoniaYoko

◇「パタゴニア 横浜・関内」 のイベント・取り組み
・ 10/14(土) 11:00~  Worn Wear (ウォーン・ウェア)修理イベント
  ほつれや穴補修、パーツ交換といった簡易修理を無料で実施(参加費無料)
  http://www.patagonia.jp/worn-wear-tour-dates.html

・ Live Green Yokohama “SAVE SEGAMI”
  現在、横浜最大のホタルの自生地である「瀬上沢」(※1)の横浜市の開発計画があり、本年度に方針が決まりま
  す。横浜・関内ストアをはじめ、神奈川3店舗(横浜ベイサイド、鎌倉)が一体となり、ストアスペースの活用
  などにより保全に取り組む環境団体を支援しています。
  http://savesegami.com/

(※1) 瀬上沢について
瀬上沢は横浜市栄区上郷町に位置し、瀬上市民の森・上郷市民の森・氷取沢市民の森などと隣接した、横浜スタジアム12個分(約32ha)にも及ぶ自然豊かな緑地で、市民の憩いの場、子供たちの遊び場、横浜最大のホタルの自生地として豊かな生態系が残る希少な場所です。
 

パタゴニア 横浜・関内ストア 外観イメージパタゴニア 横浜・関内ストア 外観イメージ


■ 会社概要
パタゴニア社 Patagonia, Inc.
米国カリフォルニア州ベンチュラに本社を置くアウトドア企業のパタゴニアは、1973年、イヴォン・シュイナードによって設立されました。Bコーポレーションとして認証され、「最高の製品を作り、環境に与える不必要な悪影響を最小限に抑える。そして、ビジネスを手段として環境危機に警鐘を鳴らし、解決に向けて実行する」をミッションとしています。パタゴニアは確かな製品品質へのコミットメントと環境に関する活動において国際的に知られ、これまでに8,200万ドル以上を助成金や製品寄付として提供しています。

パタゴニア日本支社 Patagonia International Inc.,Japan Branch
所在地  :神奈川県横浜市戸塚区川上町91-1 BELISTAタワー東戸塚5階
設立年月日:1988年8月23日
日本支社長:辻井 隆行
公式ウェブサイト: www.patagonia.jp

■ お客様お問い合わせ先
パタゴニア日本支社 カスタマーサービス (受付時間:月~日 9:00~17:00)
フリーコール:0800-8887-447 (通話料無料)
IP電話サービス/携帯電話専用:045-435-6100 (通話料有料)
所在地:神奈川県横浜市戸塚区川上町91-1 BELISTAタワー東戸塚4階

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パタゴニア日本支社 >
  3. 「パタゴニア 横浜・関内」 をリニューアルオープン ~ NOW MORE THAN EVER(これまでよりもっと)~