整水器ならではの活用シーンを表現した日本トリム新CM「スライスof ライフ篇」放映スタート

モデルSHIHO出演。~いき抜こう、この水と。~

整水器シェアNo.1の株式会社日本トリム(本社:大阪市、代表取締役社長:森澤紳勝)は、新製品トリムイオンGRACEの発売に合わせ、整水器ならではの活用シーンを表現した新CM 「スライスofライフ篇」を2017年9月1日より全国(一部地域除く)で放映開始いたします。


■新CM「スライスofライフ篇」コンセプト

人は1日に平均約186リットルの水を使用すると言われています。生活に欠かせない一番身近な水だからこそ質の良い水を提供したいと、日本トリムでは水と健康の関係を35年以上考え続けています。新製品「トリムイオンGRACE」は、医療現場で培われた高度な技術を搭載したハイスペックタイプの電解水素水整水器で、電解水素水・酸性水・浄水の3種類の水を作ることができます。飲み水や料理をはじめ、水を使う様々なシーンで3種類の水を使いこなす暮らしは、整水器にしかできません。今回のCMでは、そんな整水器のある生活をイメージしてもらうため、日本トリムのイメージキャラクターであるモデルのSHIHOさんをメインに、その他3つの家庭における整水器ならではの活用シーンを表現しました。

飲み水、野菜を洗う水、お米を研ぐ水には電解水素水。洗顔、お風呂、洗濯には酸性水。赤ちゃんのミルク、ペットの飲み水には浄水と「水を選ぶ快適な暮らし」を、軽快な音楽と家族の笑顔とともにお届けします。

■新CM30秒


■SHIHOさんプロフィール

日本のトップファッションアイコンとして、またファッション雑誌・テレビ・ラジオ・広告・出版・プロデュース業など幅広く活躍し、幅広い世代の女性から支持を受けている。自然体・透明感・ヘルシーさを強みにヨガ本・写真集なども出版。また元気で美しい母としてこれからも輝き続ける。2015年より日本トリムイメージキャラクターを務める。

■電解水素水整水器「トリムイオンGRACE」について

 日本トリムが9月1日より発売する新製品「トリムイオンGRACE(グレイス)」は、従来の電解槽に加えてより高品質な水をより安全に大量に供給することが求められる透析現場で磨かれた「固体高分子膜電解槽」を初めて搭載したハイスペックタイプの電解水素水整水器です。高性能な「ハイブリッドダブル電解システム」を搭載することで、業界初(※1)の水素濃度最大1300ppb(※2)の電解水素水を生成できるようになりました。

また医薬品医療機器等法第2条第4項の政令で定める管理医療機器(※3)であり、胃腸症状の改善に効果が認められています。当製品は、電解水素水・酸性水・浄水の3種類の水を作ることができ、飲み水だけではなく、暮らしのすべての関わる水を提供します。

※1)管理医療機器である整水器で生成される電解水素水において
※2)弊社大阪オフィス(大阪市北区)で生成直後に測定した数値を目安として
※3)医療機器製造販売認証番号:229AGBZX00069000

▼電解水素水整水器トリムイオンGRACEの詳細はこちら
http://www.nihon-trim.co.jp/grace/

■会社名/株式会社日本トリム

□設立年月日:1982年(昭和57年)6月12日
□代表取締役社長:森澤 紳勝 (もりさわ しんかつ)
□資本金:992,597,306円
□従業員数:481名(関連会社等を含む)
□企業ホームページ:http://www.nihon-trim.co.jp/ 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社日本トリム >
  3. 整水器ならではの活用シーンを表現した日本トリム新CM「スライスof ライフ篇」放映スタート