Makuake支援額9,000万円超!インフルエンサーによるD2Cブランドdripが新作バックパック「FLOORPACK」を発表。

想定した1000個が2時間で完売。Makuake達成率は30,000%超え。

インフルエンサーによるモノづくりを行うD2Cカンパニーの株式会社ドリップ(本社:東京都目黒区)は、「2階建て構造」という独自の収納システムを搭載した新作バックパック「FLOORPACK(フロアパック)」をクラウドファンディングMakuakeにて発表。
その独自性とミニマルな見た目が多くの人に評価され支援者は4,600人以上、9,000万円を超える支援総額を調達しました。


■FLOORPACK(フロアパック)とは

FLOORPACKは株式会社ドリップとバッグブランドLEKT(レクト)が共同で企画・開発したバックパック。
インフルエンサーとしても活動する株式会社ドリップ代表の堀口英剛・平岡雄太の2名が「本当に欲しいバックパック」をテーマに、1年の開発期間をかけて完成させたバッグです。
 

FLOORPACK最大の特徴はメイン収納を上部・下部で2つに仕切ることができる「2階建て構造」と呼ばれる独自の仕組み。(特許出願済み)
 

面ファスナーによって上下を仕切ることで、バックパックの中がゴチャゴチャする問題を解決し、小さいものを分けて整理して収納することができます。
 

上下どちらからもモノを出し入れすることができるので、お弁当とジム用品を入れ分けたりとニーズに合わせて使うことができます。
 

もちろん仕切りを使わなければ1つの大きな部屋としても使えます。大きな荷物を持ち運ぶ時にも便利です。


■クラウドファンディングMakuakeで支援額9,000万円を突破!
 


FLOORPACKはMakuakeで発表後に大きな話題となり、当初目標としていた1000個は2時間で完売。その後も増産を重ねて最終的には4600人以上の方から9,000万円を超える支援が集まりました。

プロジェクトページURL:https://www.makuake.com/project/floorpack/

FLOORPACKは3月末より順次支援者への発送を開始。
7月末までに製品の発送を完了し、秋以降に一般販売を目指しています。

■株式会社ドリップについて
 


株式会社ドリップは「いま、ぼくらが本当に欲しいモノを作る」をコンセプトに、インフルエンサーによるモノづくりを行うD2Cカンパニー。

株式会社ドリップ 公式サイト:https://drip.co.jp/


創業代表であるCEO堀口 英剛・COO平岡 雄太の両名自身もインフルエンサーとして情報を発信しながら、そこで得たモノへの感性や視点をモノづくりにも応用しながら製品開発・販売を行っています。


本件に関するお問い合わせ先
-------------------------------------------------------
<報道関係からの問い合わせ先>
株式会社ドリップ
代表窓口
TEL:070-4112-8323
-------------------------------------------------------

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ドリップ >
  3. Makuake支援額9,000万円超!インフルエンサーによるD2Cブランドdripが新作バックパック「FLOORPACK」を発表。