『Are you ready? 世界No.1への戦い』2019キャタピラーグローバルオペレータチャレンジ開催決定

キャタピラー社は「2019キャタピラーグローバルオペレータチャレンジ」を開催いたします。世界中のオペレータが技を競い合うこの大会は単なる建設機械の技術を競うものではなく、日々現場で活躍するすべてのオペレータの誇り高きチャレンジ精神を称えるコンテストでもあります。

2019キャタピラーグローバルオペレータチャレンジ2019キャタピラーグローバルオペレータチャレンジ

これに伴いキャタピラージャパン合同会社(代表執行役員:ハリー・コブラック)は「2019キャタピラーグローバルオペレータチャレンジ アジア大会」を開催します。日本をはじめとしたアジア各地区の予選大会の勝者がアジア大会に参加します。さらにその勝者は2020年3月にアメリカ ラスベガスで開催されるConexpoCon/Agg展示会で行われる世界大会へと進みます。

このコンテストは次世代油圧ショベルやホイールローダで行われ、参加者にとってそれぞれのマシンが有するキャタピラーのテクノロジを駆使することにより、実際の現場でも効果的に活用できることを確認できる機会となります。

キャタピラーの次世代マシンに搭載されたテクノロジは生産性、操作性、安全性の向上により作業現場にイノベーションを与え続けています。

<大会スケジュール>
・日本地区予選大会 2019年10月までキャタピラーディーラにて開催
・アジア大会 2019年11月 日本キャタピラー D-Tech Centerで開催
・世界大会 2020年3月 アメリカ ラスベガスで開催

<コンテスト>
キャタピラー次世代油圧ショベルやホイールローダ等で実施。
CatペイロードやCatグレードなどのキャタピラーのテクノロジを使用していただきます。

 *コンテストの詳細や実施内容等は別途定める「グローバルオペレータチャレンジ オフィシャルルール」に則ります。
*詳しくはお近くの販売店までお問合せください。
*本コンテストは予告なく変更する場合があります。予めご了承ください。

キャタピラー社について:
建設機械の歴史は、1925年にキャタピラー社と共に始まり、未来へ続きます。世界最大の建設機械メーカーであるだけでなく、エンジン・発電機などパワーシステムのリーディングサプライヤーでもあります。また、1963年以来、キャタピラー社は、半世紀以上にわたって、日本に重要な拠点を構えています。特に、主力製品である油圧ショベルの開発・製造をリードし、時代の先端を行く製品と技術を世界へ発信しています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. キャタピラー >
  3. 『Are you ready? 世界No.1への戦い』2019キャタピラーグローバルオペレータチャレンジ開催決定