不動産テックカンファレンスでスタイルポート代表 間所がVR内覧『ROOV』を開発・提供するスペシャリスト人材の採用と活性化について講演

VR(仮想現実)内覧サービス『ROOV』を展開する株式会社スタイルポート(本社:東京都渋谷区、代表取締役:間所 暁彦)は、2019年8月28日(水)に開催される「CNET Japan Conference 不動産テックカンファレンス2019 不動産業界の未来を輝かせる「テクノロジー・ビジネス・人材」の活かし方」に登壇・ブース出展します。
■ セミナー内容

「不動産VRはプレゼンテーションからコミュニケーションツールへ」をテーマに、スタイルポート独自開発の3DCG表示エンジンと効率的3D制作フローで提供する、VR内覧サービスROOVの紹介を通じ、不動産ビジネスの課題解決における「AR(拡張現実)/VR活用の変遷」と「将来像」について、事例を交えつつ解説します。
後半では、最先端の技術開発を支えるスペシャリスト人材の採用マネジメントと、ビジョン達成にコミットするための企業文化醸成についての取り組みをご紹介します。

■ スタイルポートの人員構成の特徴
全社員のうち約80%がIT系・設計系・グラフィック系エンジニアで構成され、不動産や建築に関する資格の保持者も多く在籍しています。

 


また、不動産・情報技術・事業創造など多彩な分野のプロフェッショナルが、スタイルポートのビジョンに共感し参画することにより、スタイルポート独自の革新的な製品・サービスを生み出しています。
 

 

◆ 様々なスペシャリストが活躍できる環境作り
1.採用に関わる既存社員と採用・面接担当者、人材紹介エージェントがスタイルポートのビジョンに共感 2.フルリモートワーク・フレックスタイム制度の導入・実施推奨により、様々なスペシャリスト人材がジョインし、それぞれのワークスタイルに合った働き方で活躍しています。


◆ セミナー講演者プロフィール
【代表取締役 間所 暁彦】
矢作建設工業株式会社にて不動産企画営業業務を中心に13年間勤務後、投資法人の上場業務に従事。
2006年より矢作地所株式会社開発担当取締役として、投資用不動産の企画・開発・運用、分譲マンションの企画・開発を中心とした不動産開発に手腕を発揮。
2017年10月、株式会社スタイルポート設立、代表取締役就任。

■ イベントブース

CAD図面から作成することで、未竣工、居住中物件でもVRゴーグル不要、いつでも・どこでも・誰でも簡単にVR空間をサクサク、スマートフォンで手軽に内覧できる3DCGビジュアライザー『ROOV』を、iPadや70インチの大画面でご体験いただけます。
また、集客、接客、成約後のアフターまでご利用いただけるマーケティング支援ソリューション『コミュニケーション・パッケージ』を、導入企業様での活用事例を交えながらご紹介します。

◆ 不動産テックカンファレンス詳細
名称: CNET Japan Conference 不動産テックカンファレンス2019
開催日時: 2019年8月28日(水)受付:9:30~ 開演:10:00~(展示会場:12:00~18:00)
セミナー時間: Track A-2 14:10~15:00
会場: 御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター
受講料: 無料、事前登録制
公式HP:  https://japan.cnet.com/info/event/realestatetech/201908/

 
【 会社概要 】
会社名          :株式会社スタイルポート
所在地          :東京都渋谷区神宮前4-3-15 東京セントラル表参道322号室
設 立          :2017年10月
代表取締役    :間所暁彦
事業内容       :住宅不動産マーケットにおけるITソリューションの開発および提供
URL         :https://styleport.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スタイルポート >
  3. 不動産テックカンファレンスでスタイルポート代表 間所がVR内覧『ROOV』を開発・提供するスペシャリスト人材の採用と活性化について講演