「アバターで参加できるバーチャルショールーム」導入に広島県内企業向け補助金のサービス提供事業者として認定されました

【デジタルサービス提供者】新たなビジネスモデル構築支援事業(実装支援)

株式会社ビーライズ(本社:広島市中区、代表取締役:波多間俊之)は広島県「新たなビジネスモデル構築支援事業(実装支援)」のデジタルサービス提供者として認定を受けました。本事業は、県内企業が「新しい生活様式」に対応したビジネスモデルの転換にあたってICTを活用した中小企業向けデジタルサービスを創出・普及することを目的とします。本事業を利用し、バーチャルショールームの導入をされると、実装費用等の最大3/4が補助金として支給されます。

 

https://youtu.be/_DlsdXsDbrY

■「バーチャルショールーム」の概要について

・バーチャル空間上にフルCGで作られたショールームを構築。ユーザーは自らのアバターを操作し、実際に開催
 されている展示会に足を運ぶように、能動的に情報収集をしていくことが可能です。
・自社HP等にバーチャルショールームのURLを記載することで、URLにアクセスしたユーザーは、PCのブラウザ
 からいつでも気軽にバーチャルショールームを体験することが出来ます。
・バーチャル空間では、従来の展示会同様にサービスや商品に関する動画や資料を設置することができ、企業独自
 のバーチャルショールームを構築することが可能となります。
・パッケージ版では「緑」「赤」「青」「オレンジ」「グレー」の5色からブースカラーを選択できます。
 また、Google Analyticsとの連携も可能です。

■バーチャル空間のイメージ
※アバター(分身)デザインはご相談の上、変更可能です。


■追加オプションについて
追加オプションとして、ログイン機能や、アンケート調査、CGで制作した商品の展示や、バーチャル空間そのもののカスタマイズ等も可能です。


「バーチャルショールーム」の詳細について
こちらで資料ダウンロードや、実際のデモの閲覧が可能です。
https://www.berise.co.jp/works/%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%ab%e5%b1%95%e7%a4%ba%e4%bc%9a/

■モニター事業者の募集について

詳細な情報は広島県公式サイトをご覧ください。
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/70/aratanamodel-jissou.html

 

【株式会社ビーライズについて】
https://www.berise.co.jp/

「デジタルで完結する社会を」をビジョンにかかげ、xR領域でバーチャルワールド活用サービスを提供するテクノロジーカンパニー。リアルな3DCGとアプリケーション・web開発、アイデアを組み合わせた最先端ソリューション開発を強みとしています。人の移動を必要としないリモートトレーニングや遠隔指示、教育者が不要な仮想空間内の次世代トレーニング、物理制限の無いバーチャルショールーム、バーチャル展示会、デジタル体験コンテンツなどを開発し、革新的なソリューションを様々な業界へ提供しています。その他、WebVRの開発・制作についてもご相談ください。

■本件に関するお問合せについて
株式会社ビーライズ  担当者:藤田、波多間
TEL:082-532-3092  E-mail: contact@berise.co.jp

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビーライズ >
  3. 「アバターで参加できるバーチャルショールーム」導入に広島県内企業向け補助金のサービス提供事業者として認定されました