同じ地元出身者同士で地元企業の課題を解決する「じもととしごと」のβ版が本日リリース

〜β版リリースに伴う無料キャンペーン実施〜

株式会社ビデオマッチング(本社:東京都港区、代表取締役:満居優)はこの度、地方出身者による地元企業の課題解決サービス「じもととしごと(特許第6528189号)」のβ版を本日2019年7月8日(月)より開始致します。
また、β版ローンチを記念して、初期費用・月額掲載費用・電話サポートがすべて無料のキャンペーンも実施します(期限は7月末予定)。

■サービス名

 

「じもととしごと」 ※http://jimo-shigo.com/

■サービス詳細
「じもととしごと」は、地方企業の課題をその地元出身者によって解決させる課題解決型ソリューションです。
地方企業(特に中小企業)の中には、そもそもどこに課題があるのか自体を見い出せていない企業もあります。
「じもととしごと」はそうした課題自体の掘り起こしまで含め、生まれ育った地元や、何らかのゆかりのある地元企業をサポートしたいと思う人材と企業を繋ぐサービスです。
企業が掲載した1つの課題に対し、不特定多数の地元出身人材がそれぞれ解決に繋がるアイデアを提案。企業は、良いアイデアを提供してくれた人材側と個別にやりとりすることができるようになります

 

■背景
地方企業とその課題解決を行うスキル人材のマッチングは、まだまだ課題が多いのが現状です。それは双方の目線が対等になっていないからだと弊社は考えています。
地方企業が抱える課題に対し、人材側が地方視点を欠いた目線で解決案を提示すると、地方企業はそれだけで敷居が高いと感じてしまうものです。仕事内容や人材側とのスキルのすり合わせ以前に、まずはいかに互いの精神的ハードル、物理的(距離的)ハードルを下げられるかが地方マッチングの肝だと考えています。
弊社ではその軸となるものは、双方が同じ「じもと」であることではないかと考えました。誰しも地元に愛着があります。そんな地元愛を持った人材だからこそ地元の企業をサポートしたいと心から思いますし、企業側だって、土地勘があり、かつ自分ごと化してくれる人材に悩み事を相談したいはずです。
当社の代表自身も地方出身者であり、また前職の広告代理店時代に地方新聞社とのビジネスを通して、地方にまつわる課題感をその都度感じてきました。「じもととしごと」はそうした課題感から生まれたサービスです。
本サービスを通し、都心部で働く人材がもっとライトに地域企業と関わる環境を整備することで、「関係人口」の増加を促し、地域づくりの担い手が少しでも多く増えることを心から願っています。

■今後の展望
過去のお悩み解決事項をアーカイブ化して閲覧できる機能や、個人ユーザー側が地元企業に寄せた過去のアドバイスや企業からの受託実績を元に、特定の地方企業に対して最適な人材をレコメンドする機能、地元貢献ポイント制度による各都道府県別の固有の課題抽出など、順次機能拡充してまいります。

■弊社について
 社名:株式会社ビデオマッチング
 代表取締役:満居 優
 所在地:東京都港区南青山1-12-32 LIFORK MINAMI AOYAMA N204
 URL   :https://video-matching.com/
 事業内容:
  ・動画で企業と学生をマッチングする就活アプリ「VIDEO MATCHING」(特許:第6480077号)
  ・地方企業と県外に住む地元出身者のジョブマッチング「じもととしごと」(特許:第6528189号)
  ・各種メディア運営
  ・メディアコンサルティング
  ・人材紹介・人材コンサルティング

【本件に関するお問い合わせ】
メールアドレス:info@video-matching.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビデオマッチング >
  3. 同じ地元出身者同士で地元企業の課題を解決する「じもととしごと」のβ版が本日リリース