第1回 SDGsベンチャーアワードのインパクト賞受賞!株式会社ピーステックラボ

ニューノーマルの中、シェアエコノミーの推進やグル―ンリカバリーを視野入れたライフスタイルの変革推進に対して評価

家電製品や旅行用品などの貸し借りサービス「アリススタイル」を運営する株式会社ピーステックラボ(本社:東京都渋谷区、設立:2016年、代表取締役社長:村本理恵子)は、ウェルネス・ライフサイエンス研究所が主催する2020年第1回SDGsベンチャーアワードのインパクト賞を受賞いたしました。

   

 

株式会社ピーステックラボは、2018~2019年に実施した「SDGsビジネスマッチングセミナー・ベンチャー企業プレゼン大会」参加企業35社の中から、「社会性」「持続可能性」「事業性」の3点を基準に選考・ご評価をいただき、この度、第1回SDGsベンチャーアワードのインパクト大賞を受賞いたしました。

弊社は、2018年10月より、家電製品や旅行用品などの貸し借りサービス「アリススタイル」を展開し、30万人超のユーザーに利用いただいております。
2020年8月には、新ブランドロゴと新スローガン「ちょっと貸してを、もっとみんなで。」を発表し、商品を試しに使ってみたい「借り手」と、在庫品や不用品をシェアしたい「貸し手」を結びつけ、プライバシーを守りながら、無駄のないサスティナブルな社会をつくり出していきたい、というわたしたちの想いを発表しました。

この度の受賞において、そうした私たちの思いをご評価いただけたことを大変光栄に感じるとともに、今後ますます多くの方が「ちょっと貸して。」と言えることで、物を長く大切に扱うことができる持続可能な社会に寄与したいと考えています。

■受賞に当たってご評価いただいたポイント
  1. SDGs12「つくる責任、つかう責任」に合致する点
  2. メーカーや小売事業者などのサプライヤーと、ユーザーの相互のニーズをつなぎ、ビジネスモデルとして成立している点
  3. サブスクリクション(長期レンタル)の仕組みやメーカー協賛のサンプリングキャンペーンがあることや、日常~旅行まで生活シーンでも利用の幅があることなどにより、ビジネスの拡張性が高い点


■SDGsベンチャーアワードについて
【主催】ウェルネス・ライフサイエンス研究所
(事務局:シダックス株式会社、会員企業:KDDI株式会社、コカ・コーラボトラーズジャパン株式会社、味の素株式会社、アサヒビール株式会社、株式会社伊藤園、花王プロフェッショナル・サービス株式会社、株式会社ニチレイフーズ、ケンコーマヨネーズ株式会社、シダックス株式会社*HP:https://wellness-lifescience.com/ )
【協力】株式会社ワイズ・ネットワーキング
【開催日】2020年8月20日(木) 16:00~17:00
【会場】 日本青年館ホテル

■「アリススタイル」について
アリススタイルは、出品商品数3,000個を超える、個人と個人、企業と個人の貸し借りプラットフォームです。ユーザー間のレンタル予約、発送連絡、メッセージのやりとりは、全てアプリ内で完結。レンタル商品には、物損・盗難等の保険を適用するなど、利用者が安心して賃貸借を行なえる環境を構築しています。
サービスサイト   :https://www.alice.style/

■株式会社ピーステックラボについて
代表者   :代表取締役社長 村本理恵子
設立    :2016年6月
資本金   :3億3百万円(2020年5月末現在)
住所    :東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8F MOV内
事業    :貸し借りのシェアリングプラットフォーム「Alice.style(アリススタイル)」の開発・運営
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ピーステックラボ >
  3. 第1回 SDGsベンチャーアワードのインパクト賞受賞!株式会社ピーステックラボ