【“若者の〇〇離れ”を大調査!】クルマを所有していない20代男女の7割以上が「クルマは欲しくない」と回答!でも本音を聞くと実は…?

令和の若者は『ギャンブル離れ』『タバコ離れ』『クルマ離れ』が顕著!

株式会社レソリューション(本社所在地:東京都千代田区、代表取締役:廣谷 旭)は、全国の20代の男女を対象に、「若者の生活と〇〇離れ」に関する調査を実施しました。
さまざまなメディアでよく「若者の〇〇離れ」という言葉を見聞きしますが、令和の若者は、昭和、平成の若者と比べて、どんなものから離れているのでしょう?

技術やサービス、文化の進化・発展に伴い、「10年ひと昔」と言われていた時代が「5年ひと昔」と言われるようになり、現在は「3年ひと昔」あるいは「1年ひと昔」と言っても過言ではない時代となっています。

そんな、目まぐるしく変化する令和の時代を生きる若者のみなさんは、なぜそれまでの常識だったものから離れ、そしてどのような生活を送っているのでしょうか?

そこで今回、クルマ好きの方と自動車整備士を応援する自動車整備士専門番組『メカニックTV』https://mechanic-tv.com/)を運営する株式会社レソリューションhttps://www.resolution.co.jp/)は、全国の20代の男女を対象に、「若者の生活と〇〇離れ」に関する調査を実施しました。
 
  • 令和の若者は「〇〇」への興味・関心高し!


まずは、令和を生きる若者が興味・関心のある分野について聞いていきたいと思います。

「以下の中で興味・関心のあるものを教えてください(複数回答可)」と質問したところ、
第1位:『音楽(56.6%)』
第2位:『ファッション(46.3%)』
第3位:『料理(42.3%)』
第4位:『映画・演劇(36.0%)』
第5位:『ゲーム(30.7%)』

という結果となりました。

さすが、流行をけん引する世代と言える結果ですね。

現在はサブスクリプションサービスなどで何千万もの曲をストリーミングできる時代ですから、『音楽』は欠かせない存在で、また、SNSなどで写真を共有することが当たり前となっていることもあり、『ファッション』『料理』を楽しんでいる方も多いようです。

興味・関心がある理由を詳しく聞いてみました。

■コレに興味・関心があります!
【ファッション、映画・演劇】
おしゃれが好きなのでファッションに興味がある。映画も好きだから(女性/無職/愛知県)
【音楽、ファッション、料理、映画・演劇、スポーツ、お酒、投資】
自分のストレス解消やテンションの上がるものだから(男性/会社員/東京都)
【料理、ゲーム、スポーツ、新聞・ニュース、投資】
ニュースとスポーツは世の中の動きを知っておきたいから。ゲームと料理は趣味で、技術を勉強したいから(男性/無職/兵庫県)
【音楽、料理、ゲーム】
ゲームはずっと小さい時から、いろんな端末を変えながら好きだから(女性/会社員/神奈川県)
【音楽、ファッション、料理、映画・演劇、カラオケ、恋愛・結婚、クルマ】
クルマは乗るの好きでショッピングはストレス発散になるし音楽映画は趣味で料理はいろんなのを作りたい(女性/会社員/北海道)

みなさんそれぞれ、好きなことに熱中して楽しんでいるようですね。

■6位以降の結果はコチラ
第6位:『カラオケ(28.8%)』
第7位:『恋愛・結婚(27.5%)』
第8位:『読書(26.3%)』
第9位:『スポーツ(19.3%)』
第10位:『クルマ(18.2%)』
第11位:『お酒(18.0%)』
第12位:『投資(14.1%)』
第13位:『新聞・ニュース(8.0%)』
第14位:『タバコ(6.4%)』
第15位:『ギャンブル(3.7%)』
 
  • 逆に「〇〇離れ」が顕著!?


興味・関心のあるものが分かりました。
では、逆にあまり興味・関心がないのはどんなことなのでしょうか?

そこで、「反対に、以下の中で興味・関心のないものを教えてください(複数回答可)」と質問したところ、

第1位:『ギャンブル(63.3%)』
第2位:『タバコ(60.7%)』
第3位:『クルマ(39.2%)』
第4位:『投資(36.3%)』
第5位:『お酒(30.0%)』

という結果となりました。

現代の「若者の〇〇離れ」は、『ギャンブル離れ』『タバコ離れ』『クルマ離れ』が顕著なことが分かりました。

興味・関心がない理由を詳しく聞いてみました。

■コレには興味・関心がありません…
【ギャンブル、タバコ、お酒】
正直、興味を持ちたくないと思っているから(女性/パート・アルバイト/千葉県)
【ギャンブル、タバコ、投資、お酒】
精神面にも身体面にもあまりいい影響を及ぼさなさそうだから(女性/会社員/神奈川県)
【ギャンブル、クルマ】
クルマを買うお金も維持管理費も厳しいため(男性/会社員/東京都)
【ギャンブル】
お金も時間も無駄(男性/会社員/富山県)
【クルマ】
クルマはお金がかかるから(女性/学生/宮城県)

肉体的・精神的悪影響のリスクがあるものは敬遠する方が多いようです。

また、イニシャルコストとランニングコスト、両方の負担の大きさから、『クルマ離れ』に至っていることが読み取れます。

■6位以降の結果はコチラ
第6位:『スポーツ(23.1%)』
第7位:『ゲーム(21.2%)』
第8位:『新聞・ニュース(16.6%)』
第9位:『カラオケ(14.7%)』
第10位:『読書(14.6%)』
第11位:『恋愛・結婚(12.1%)』
第12位:『ファッション(10.7%)』
第13位:『映画・演劇(8.0%)』
第14位:『料理(5.2%)』
第15位:『音楽(4.1%)』
 
  • クルマを所有している若者の割合は…?


現代の若者の『ギャンブル離れ』『タバコ離れ』『クルマ離れ』が顕著であることが分かりました。
ここからは、そのひとつとして挙がった『クルマ』について聞いていきたいと思います。

『クルマ離れ』の理由として、「お金がかかる」という意見もありましたが、クルマを所有している方はどのくらいいらっしゃるのでしょうか?

そこで、「現在クルマを所有していますか?」と質問したところ、『所有している(48.9%)』『所有していない(51.1%)』と、クルマを所有している方と所有していない方がほぼ二分する結果となりました。

お住まいの地域などによっては、クルマがないと生活できないという方もいらっしゃると思いますので、『所有している』という方も決して少なくないようです。
それでも、『所有していない』という方が多い結果となり、若者の『クルマ離れ』は進んでいることが伺えます。
 
  • 本当はクルマが欲しい?欲しくない?


クルマの所有率が分かりましたが、現在クルマを所有していない方でも、心の中ではクルマが欲しいと思っているのでしょうか?

前の質問で『所有していない』と回答した方に、「クルマが欲しいですか?」と質問したところ、7割以上の方が『欲しくない(71.8%)』と回答しました。

クルマが欲しいという方は少数派のようです。

次に、「クルマを所有しない理由を教えてください」と質問したところ、
『運転免許を保有していない(33.3%)』という回答が最も多く、次いで『維持費が高い(25.8%)』『クルマで移動する機会が少ない(19.1%)』『収入が少ない(12.1%)』『欲しいクルマがない(5.4%)』と続きました。

生活する上でクルマを必要としない方は、運転免許も必要ないと考えていらっしゃるのかもしれません。

しかしながら、次点に『維持費が高い』という回答が挙がったことから、ランニングコストさえ何とかなれば、クルマを所有したいという方も少なくないことが伺えます。

クルマを所有すると、普段のガソリン(ディーゼル車の場合は軽油)代や駐車場代の他にも、税金や保険料、定期点検整備費用やさらに車検費用と、ランニングコストは決して安くはありません。

高いランニングコストを考慮すると、クルマの所有を諦めざるを得ないという方も多いのかもしれません。
 
  • 「クルマがあったら…」って思うことも意外と多い!?


クルマの所有に対する意識が分かりました。
普段クルマに乗らない生活を送っていらっしゃるとはいえ、さまざまな場面で「クルマがあれば…」と思った経験もきっとあるでしょう。

そこで、「“クルマがあれば良かった”と思ったことはありますか?」と質問したところ、半数以上の方が『はい(55.2%)』と回答しました。

やはり、クルマがなくて不便な思いをした経験のある方は多いようです。

どのような場面で「クルマがあれば良かった」と感じるのでしょうか?
詳しく聞いてみました。

■こういう時はクルマがあれば良かった…
・移動をしたり、荷物の持ち運びが大変だったりした時に自分のクルマがあればドアtoドアで利用できると思った(女性/会社員/神奈川県)
・子どもが体調を崩した時、病院にすぐ連れて行ってあげたかった(女性/専業主婦/福岡県)
・ペットの具合が悪い時(女性/会社員/京都府)
・女の子と遊ぶ時(男性/パート・アルバイト/滋賀県)
・ちょっと遠くに行きたい時(男性/無職/宮城県)

日常のふとした瞬間や、急を要する時に「クルマがあれば良かった」と感じる方が多いようです。
好きな時に好きな場所に行けるのが、クルマを所有していて得られるメリットのひとつですから、こういった回答にも納得ですね。
 
  • クルマのある生活って楽しい!


クルマを所有していない方も、「クルマがあれば良かった」と思う場面は意外と多いことが分かりました。

クルマを所有している理由、所有していない理由は人それぞれ異なりますが、どちらの方にとっても、「クルマのある生活」は魅力がいっぱいあると思いませんか?

最後に、「クルマのある生活は楽しいと思いますか?」と質問したところ、7割近くの方が『絶対に楽しい(28.8%)』『楽しそう(39.5%)』と、『クルマのある生活は楽しい』と回答しました。

生活を楽しむためのツールとして、クルマは非常に魅力的なようですね。
是非クルマのある生活をエンジョイしていただきたいです!
 
  • クルマがあれば楽しい思い出もたくさんできるでしょう!
今回の調査で、現代の若者が興味・関心を抱くもの、逆に興味がないものが見えてきました。
生まれた時から便利な世の中だったため、物質的な豊かさはある意味当然のもののようです。

クルマを所有しない若者も多いことが分かりましたが、その理由は必ずしもクルマに興味がないという訳ではなく、ランニングコストなどがネックとなり、欲しいものの最優先事項ではなくなっている方も少なくないようです。

自分の好きな時に好きな場所に行けるというクルマのある生活は、さまざまな経験や思い出といった、心の豊かさを育んでくれるでしょう。
そういった経験の機会をみすみす逃すなんてもったいなくないですか?

もちろん、クルマを所有すればお金もかかります。
ですが、それ以上に楽しいことや嬉しいことも待っているでしょう。
実際、今回の調査でも、クルマのある生活は絶対に楽しいという方もいらっしゃいました。

今はクルマに興味がないという方も、所有してみればその考えが180度変わるかもしれません。
是非一度クルマのある生活を経験してみてください。
本当にクルマが必要ないかの判断は、その後でも遅くはないと思いますよ。
 
  • メカニック専門チャンネル『メカニックTV』協賛企業様募集中!
株式会社レソリューションは、毎日21:00からYouTubeTwitterFacebookでメカニック・カーライフハック情報『メカニックTV』https://mechanic-tv.com/)を発信しています!
イメージガールはメカドルゆきちゃん

Instagramも随時更新中!

『メカニックTV』はさまざまな企業と協賛しており、これまでも多くのコラボ企画をしてきました。
そして、今後もさまざまなコラボ企画を予定しています!

【メカニックTVコラボ例】

・トヨタ東京自動車大学校様

【潜入!!トヨタ自動車大学校へ潜入レポ!自動車大学校ってどんなとこ?】
 

 


・株式会社アーネスト様
【リビルト部品のトップブランドアーネスト登場!リビルト品の品質ってホントはどうなの?】

 

 


また、新たな協賛企業様も絶賛募集中です!
気になる企業様は、是非以下よりお気軽にお問い合わせください!

詳しくはコチラ:https://mechanic-tv.com/sponsor/


~『メカニックTV』番組概要~

【ゆきちゃんのR35 日常点検をしよう!前編】

 

 


メカニックTVとは、自動車整備士を応援する自動車整備士専門番組です!
メカニックさんやクルマ好きの方のために、毎日21:00~TwitterYouTubeFacebookでメカニック・カーライフハック情報を発信していきます!

Instagramも随時工具紹介の画像などを更新中♪

YouTubeはもちろん、各SNSも是非ご覧ください!

【メカニックTV メディア運営の意義】
  1. 整備士の整備士による整備士の為の動画発信メディア
  2. 整備士をなりたい職業に
  3. 車好きによる車好きの為のメディア
  4. 車をより身近に
  5. 日常点検、法定整備、車検の促進、車の安全安心を社会に

お便り・ご相談などは下記URLにて承っております!
https://mechanic-tv.com/contact/

【その他メカニックTV情報】
■公式HP:https://mechanic-tv.com/
■公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCBXT6Us2EhhFJjPLBG9Gr1A
■公式Twitter:https://twitter.com/mechanic_tv
■公式Facebook:https://bit.ly/3jwZhDB
■公式Instagram:https://www.instagram.com/mechanictvt/
 
  • 【​「2017年度 自動車整備士派遣実績売上」No.1】株式会社レソリューション


今回、「若者の〇〇離れ」に関する調査を実施した、株式会社レソリューションhttps://www.resolution.co.jp/)は、「自動車整備士の夢や希望をカタチにする会社」として、自動車整備士、板金塗装・フロントアドバイザーなどの専門スキルに特化した人材派遣会社です。

「2017年度 自動車整備士派遣実績売上」においてNo.1(※東京商工リサーチ調べ)を獲得した株式会社レソリューションの経営理念のひとつに、

『自動車産業をサポートする会社として唯一無二の会社を創造し「価値組」を目指す。』

というものがあります。

この理念に共感していただいた数多くのクルマ好きの方が、毎年株式会社レソリューションに入社しています。
社員一人ひとりのスキルアップを願い、「やりたい」思いを大事にします。
女性の方も非常に多いんですよ!

「一部の技術だけでなく、多種多様な技術を身につけたい…」
「将来自分のお店を持ちたい…」
「自分の国に戻って技術を伝えたい…」

将来の夢はそれぞれだと思います。
株式会社レソリューションは独自のキャリアアップ方法を提案し、みなさんを応援。
自動車に関して幅広い知識・技術を身につけ、自動車産業に技術支援、貢献しているという自負があります。

一風変わったユニークな会社ですが、本気で唯一無二の存在…「価値組」を目指しているのです!

株式会社レソリューションは、自動車技術はもちろん、これからの世の中を動かしていく若い世代の方々を応援しています!


【株式会社レソリューション】
■URL : https://www.resolution.co.jp/


調査概要:「若者の生活と〇〇離れ」に関する調査
【調査期間】2020年9月14日(月)~2020年9月15日(火)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,054人
【調査対象】全国の20代の男女
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社レソリューション >
  3. 【“若者の〇〇離れ”を大調査!】クルマを所有していない20代男女の7割以上が「クルマは欲しくない」と回答!でも本音を聞くと実は…?