株式会社ADVASAと株式会社Kyashが新たなチャージスキームをスタート

株式会社ADVASA(アドバサ、本店:東京都港区、代表取締役:小杉 朝光、以下:ADVASA)と株式会社 Kyash(キャッシュ、本社: 東京都港区、代表取締役: 鷹取 真一、以下:Kyash)は、従業員に対する福利厚生としての資金提供サービスの支払い手段として、デジタルウォレットアプリ「Kyash」へのチャージスキームを開始いたします。



 




FintechベンチャーのADVASAは、企業の従業員勤怠情報を参照し、すでに労働した分の給与に相当する額を上限額として、従業員の申請に応じて必要な資金の提供を可能とする福利厚生ペイメントシステム、「FUKUPE」を展開しています。

同システムは、給与の前払いや、日払いに相当する仕組みとして、従業員が一日でも働いた分の資金を早期に受け取れることで、特にパート・アルバイト層のコロナ禍による収入減による困窮の救済、不必要な借金の防止、また企業側にとっては、従業員のモチベーションアップ、離職防止を図ることができる福利厚生の仕組みとして利用が広がっています。

この度、「FUKUPE」における従業員への資金提供を、デジタルウォレットアプリ「Kyash」にチャージするサービスを開始します。
「Kyash」は、誰でもすぐにVisaカードを発行でき、Visaオンライン加盟店で買い物ができます。Appple PayやGoogle Payにも対応しており、QUICPay+加盟店でも非接触決済が可能です。
また、「Kyash Card」、「Kyash Card Lite」を発行すると実店舗での利用が可能となります。カードの利用限度額上限や利用可能場所をカスタマイズでき、タッチ決済やICチップによるサインレス決済も可能になります。

今回のサービス開始により、従業員はスマホの簡単な操作からそのまま買物利用や商品・サービスへの支払いなどが可能になります。加えて、曜日や時間帯に関係なく、従業員はKyashでリアルタイムに資金を受け取ることができます。

また、特に日本で働く外国人労働者にとっては銀行の預金口座の開設が難しく、クレジットカードも持ちづらいというインフラ上の問題がありますが、彼らの早期資金ニーズにも対応でき、外国人労働者への利便性の向上やそれによる労働力の確保が期待できます。
さらに、ADVASAとKyash は、今後の給与デジタル払い解禁による給与受取手段としての機能提供も視野に協議を進めており、本解禁に合わせて、ADVASAが特許権を保有している、給与の支払い自体を一旦立替えてデジタルマネーで提供していくサービスも本格展開していく予定です。

【株式会社ADVASAについて】
株式会社ADVASAは、「勤勉な労働者に健全な生活環境を提供する」ことをミッションとして、様々なFintechサービスを展開しています。
従業員への資金提供サービスである福利厚生ペイメントシステム「FUKUPE」は、金融機関等へのOEM提供、特許ライセンス提供によるパートナーシップ戦略を中心に展開しており、国内外含め、労働者の金銭的な課題の解決、生活環境向上、利便性向上に向けて、スピード感を持って取り組んでまいります。

■会社概要
会社名:株式会社ADVASA
代表者:代表取締役 小杉 朝光
所在地:東京都港区元赤坂1-2-7 赤坂Kタワー4階
設立:2017年4月
資本金:5000万円
事業内容:
・労働者への資金提供システムの開発・OEM提供
・Fintech、AI、ブロックチェーン等のシステム開発
URL:https://www.advasa.co.jp

【株式会社 Kyashについて】
Kyashは、「価値移動」のサービス・インフラを開発・提供するテクノロジー・カンパニーで、デジタルバンキングアプリ「Kyash」と同期して進化した次世代のカード「Kyash Card」を提供しています。
Kyashが目指すのは、人々のライフスタイルに寄り添いながら、人々の価値観や想いが自由に届けられる「新しいお金の文化」を創造することです。Kyashは、新しい価値移動のインフラづくりを通じて、想いを自由に届けられる仕組みを構築しています。

■会社概要
・会社名:株式会社 Kyash(英文表記:Kyash Inc.)
・代表者:代表取締役 鷹取 真一
・所在地:〒107-0062 東京都港区南青山5丁目2番1号
・設立:2015 年 1 月 23 日
・資本金:79億2,944万円(資本準備金含む)
・主要株主:
Goodwater Capital、Greenspring Associates、Greyhound Capital、Altos Ventures、Partech Partners、Broadhaven Ventures、Tekton Ventures、JAFCO、三井住友銀行、SMBCベンチャーキャピタル、三菱UFJキャピタル、みずほキャピタル、SBI Investment、新生企業投資、伊藤忠商事、電通イノベーションパートナーズ、凸版印刷等
・業務内容:デジタルバンキングアプリ「Kyash」の運営
・登録免許:
前払式支払手段(第三者型)発行者 関東財務局長 第00698号
資金移動業者 関東財務局長第00082号
・URL:https://kyash.co
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ADVASA >
  3. 株式会社ADVASAと株式会社Kyashが新たなチャージスキームをスタート