会社は経営者だけのものではない!令和に求められる会社と人との関わりを考える『私たちの会社』が全国の書店で発売。

パレードブックスは、2019年11月8日(金)に『私たちの会社』(著者:佐藤徹)を全国の書店で発売します。

出資者、従業員、取引先、消費者、地域…会社はみんなのものです。未来の会社の在り方、ベテランコンサルタントと一緒に考えてみませんか?

働き方改革が叫ばれるなか、これまでとは異なる会社の在り方が求められています。
​令和という新しい時代に生きる会社と人との関わりはどうあるべきか――。
本書では、変容を続ける「終身雇用制」「年功序列制」「企業別組合」が育んできた「勤勉」「工夫」「絆」こそが、後世に残すべき財産であると見抜き、新しい時代にどう継承すべきかを考察します。

タイトルの通り、本書は経営に関する本ですが、経営者向けに特化した本ではありません。会社はみんなのもの。誰もが経営について考えていくことが大切です。そこで、経営を身近に感じられるよう、体験談や挿話を入れ、肩の凝らない読みやすい文体を心がけました。

また、4つの章に分け、興味のある章から読み進められるようにしています。章ごとの詳細は下記の通りです。

「第1章 会社と経営」
本来の会社はどのような姿か、原点に立ち戻り、社会的責任、儲ける機械か、存在感を高める、もの言う従業員、という4つの切り口から掘り下げます。

「第2章 ゴーイングコンサーン」
「会社の最大の目的」は「会社が将来にわたって継続するという前提に立つ、ゴーイングコンサーン(継続企業の前提)」です。長寿企業からも学び、従業員の隅々にまで「ゴーイングコンサーン」の思想を浸透させる条件を探ります。

「​第3章 人間の会社」
会社にとっての人ではなく、人にとっての会社という観点に立っています。伝統的日本的経営の評価を試み、新たな時代に向かう「人間の会社」の姿かたちを浮き彫りにするため、「働き方改革」「ダイバーシティ」「チームワーク」「組織活性化」「人事評価と能力開発」の5項目を取り上げます。

「第4章 未来に生きる」
人口減少社会の到来、グローバル化の進展、地球環境破壊の進行、ICT社会の出現と技術革新という、ほぼ見透せて誰も疑わない4つの潮流を読み解き、人と会社の未来への関わり方を考えます。
 
  • 著者からのメッセージ
【経営幹部の皆さまへ】
本書では、経営コンサルタントの立場で、会社と経営に関する私の意見を述べています。言わずもがな、実際の経営に携わっている幹部の皆さまは、私とは異なる様々な意見をお持ちです。こんな考え方もあるのかと受け止め、意思決定の確信を高める材料にしていただければ幸いです。

【ミドルマネジメントの皆さまへ】
経営幹部の皆さまが経営の針路をとるナビゲーターなら、ミドルマネジメントの皆さまは、すべての働く人の心に火を点けてリードするエンジンの役割を担っています。本書は、組織の要にいて先陣を切って重責を果たす皆さまへの、益々のご活躍を念じたメッセージです。

【働く人すべてへ】
経営はトップ層や管理職だけでは行えません。日本の会社が世界に通用する優れたモノやサービスを創りだし続けられたのは、第一線で働く人たちの真面目でひたむきな努力があったからです。仕事に誇りを持って情熱を注ぎ込む、すべての働く人たちに送るエールです。
 
  • 著者プロフィール
佐藤 徹 (さとう・とおる)
1943年生まれ、大阪府在住
高付加価値戦略支援センター専任コンサルタント エルム マネジメント オフィス 代表

【資格】
中小企業診断士 経営学修士(関学MBA)

【略歴】
総合化学会社に約33年間勤務し、人事・労務、経営企画・管理、国内外営業など、幅広い経験を積み、平成12年に経営コンサルタントとして独立。百数十社の企業・団体への、経営革新、経営再建、事業再生、マーケティング戦略策定、営業力強化、管理会計システム導入、人事制度構築の指導・支援に携わる一方、多数の企業・団体・公的機関の研修・セミナー講師として、「経営戦略策定」「マーケティング」「財務・管理会計」「人事・労務管理」「リーダーシップ」「ロジカルシンキング」などの講座を受け持った経歴を有する。

【著書・論考】
『H・ミンツバーグの衝撃』(Kindleストア電子出版 2017年)
『中小企業経営実践の道しるべ』(高付加価値戦略支援センター共著 パレード 2010年)
『リーダーシップ研究にみる資質と行動』(投稿 経営技術コンサルタント協会機関誌 2007年)
『映像監視システムビジネスの現状と未来』(共同執筆 中小企業診断協会大阪支部 2004年)
『世界への貢献の指針を求めて』(共同執筆 社会経済国民会議 1988年)など多数。
 
  • 書籍情報
書籍:『私たちの会社』
著者:佐藤徹
出版社:パレード
発売日:2019年11月8日
ISBN : 978-4-434-26663-8
仕様:四六判/並製/256ページ
価格:1,300円+税
Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4434266632/
Parade Books:https://books.parade.co.jp/category/genre07/978-4-434-26663-8.html
 
  • 出版社

パレードブックスについて
母体である株式会社パレードはデザイン制作会社。プロの技術と知識により、優れたデザインと高い品質であなたの本づくり&出版をトータルサポートします。

パレードブックスの自費出版
URL:https://www.p-press.jp
TEL:0120-123455
Mail:paradebooks@parade.co.jp

パレードブックスの書籍紹介
URL:https://books.parade.co.jp

【会社概要】
商号:株式会社パレード
大阪本社:大阪府大阪市北区天満2-7-12
東京支社:東京都渋谷区千駄ヶ谷2-10-7
代表取締役:原田直紀
設立:1987年10月20日
資本金:4000万円
事業内容:広告企画・アートディレクション、グラフィックデザイン全般、Webサイト企画・制作、出版事業『パレードブックス』
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社パレード >
  3. 会社は経営者だけのものではない!令和に求められる会社と人との関わりを考える『私たちの会社』が全国の書店で発売。