ひとり親家庭のサポートチーム「hottokenine」からのクリスマスプレゼント企画!一流シェフの味が家庭で楽しめるお取り寄せサイト「BISHOKURU」の品を、全国のひとり親家庭に無償提供!

コロナ禍で経済的に苦しいひとり親家庭に「BISHOKURU」からのクリスマスプレゼント

株式会社SASA(東京都港区、代表取締役:笹 裕輝)が運営する、ひとり親家庭のサポートチーム「Hottokenine(ホットケナイン)」では、一流シェフの味が家庭で楽しめるお取り寄せサイト「BISHOKURU(ビショクル)」(運営:2nd Table株式会社)の料理を、クリスマスプレゼントとしてひとり親家庭に無償提供します。コロナ禍で経済的に苦しくなり、クリスマスプレゼントが買えないひとり親家庭にも楽しいクリスマスを過ごしてもらうことを狙いとしています。

■「hottokenine」とは


公式HP:https://hottokenine.jp/

六本木のカジュアルイタリアン「Noza Caza(ノザカザ)」・ダイニングバー「HACHIKAI」を運営する株式会社SASAが発足させたひとり親家庭のサポートチーム。2020年4月、コロナ禍で経済的に苦しいひとり親家庭に飲食店がお弁当を無償配布する「INGプロジェクト」から始まり、2020年11月、「hottokenine」としてリニューアル。「hottokenine」では、それぞれの家庭状況合わせた、就職や収入アップ、養育費を獲得する体制の確保などの現状を変えるための目標を設定し、その卒業までのお弁当を毎月2週間無償でお届けするチームです。
 



■「BISHOKURU」とのコラボ企画の背景

 

コロナ禍で学校が休校、給食が無くなったことで家庭の食費が増えるなど、ただでさえ裕福でないことが多いひとり親家庭の負担がますます増えています。世の中のクリスマス、年末年始の楽しいムードとは裏腹に、困窮している家庭ではクリスマスプレゼントも買えない、お年玉も渡せない、そんな自分を責めて命を絶ってしまう人もいるのではないか……自身も母子家庭で育った代表の笹には、こうした思いがありました。ひとり親家庭にも楽しい年末年始を過ごしてもらうための策を考えていたところ、2nd Table株式会社の代表・三原一馬氏から「BISHOKURU」の商品の無償提供を申し出ていただき、本企画の実現に至りました。

 

■実施概要

プレゼント内容:「BISHOKURU」より
 


・「LATURE」室田拓人シェフの「ジビエドライカレー 」2食

東京・渋谷のミシュラン一つ星のフレンチ「LATURE」より。鹿と猪のジビエ肉をブレンドし、クミンやフェンネルなどシェフが厳選したスパイスを使った、深みある味わいのドライカレー。
 


・「La Trattoriaccia」河合鉄兵シェフの「シエナ風トリッパ 」1食

東京・広尾の本格トスカーナ料理を提供するレストラン「La Trattoriaccia」より。イタリアで16年過ごした河合シェフが、本場の味を忠実に再現した逸品。やわらかく煮込まれたトリッパと、トマトの酸味やニンニク、ハーブのさわやかさが調和するソースが楽しめます。

 

対象:お子様にクリスマスプレゼントが購入できない全国のひとり親家庭、先着300名様

申し込み期限:12月20日(日)

お申込み先:https://hottokenine.jp/christmas/

配布日:12月24日・25日


■2nd Table株式会社「BISHOKURU」とは

公式HP:https://bishokuru.jp/

ケータリングなどを手掛ける2nd Table株式会社が、ウィズコロナ時代に立ち上げたECサービス。「THE BEST CHEF TO YOUR TABLE 美食が我が家にやってくる」をコンセプトに、国内トップシェフのクリエイティビティ光る料理を、レストランと同様のクオリティで自宅にいながら楽しめる。

 
【会社・店舗概要】


社名:株式会社SASA

部署:hottokenine事業部

住所:〒106-0031東京都港区西麻布2-13-8 201号

電話番号:03-6434-0859 ※運営店舗ノザカザ

メールアドレス:info@hottokenine.jp

受付時間:11時~21時
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社SASA >
  3. ひとり親家庭のサポートチーム「hottokenine」からのクリスマスプレゼント企画!一流シェフの味が家庭で楽しめるお取り寄せサイト「BISHOKURU」の品を、全国のひとり親家庭に無償提供!