65歳以上対象の「R65全国どきTuberコンテスト」は、問い合わせが多かった「動画はどのように作るの?」「私にもできますか?」というご意見に対して、作り方&応募方法動画を新たにアップいたしました!

応募締め切りは2021年12月20日(水)まで!!

人生の生きがいを映し出すどきどきする動画のコンテスト「R65全国どきTuberコンテスト」は、皆さまから「生きがい」を映し出した作品をたくさん応募いただいております!
『動画の作り方や応募方法が分からない…不安がある。』という方のために、サイト内に【動画編集から応募まで】という動画をアップ新しくいたしました。
いよいよ応募締め切りまで残り1ヵ月を切りました。素敵な動画をお待ちしております。

 


株式会社ソーシャルサービス(本社:東京都千代田区霞が関/代表:白形知津江)が開催する、65歳以上対象の動画コンテスト「R65全国どきTuberコンテスト」は、2021年9月20日(月・祝/敬老の日)より開始いたしました。「人生の生きがいを映し出すどきどき動画」を大募集。賞金総額は100万円(出演部門50万円/撮影部門50万円)です。

2020年9月の総務省の統計によると「日本の総人口は1億2563万人」となっています。その内、65歳以上は3617万人に達し、総人口の約29%を占めています。高齢化の傾向は年々増しており、時代の中心は、「65歳以上」へとシフトしています。

シニアライフは「人生のセカンドライフ」でもあり、特に可処分時間の多いシニアは、人生のセカンドライフを謳歌できる「ハッピーライフ」と言うべきステージです。ところが、コロナ禍の影響で長い自粛生活を送る中で、人との交流が激減し、多くのシニア世代の方が孤独感を抱えて生きています。

 

 








こちらのコンテストは、「シニア世代が日常生活で、生きがいを見つける」ことにスポットをあて、はつらつと輝き、生きがいのある生活支援を目的に、シニアのデジタル化を推進する企画として立案しました。

どきチューバーとは「人生の生きがいを映し出すどきどき動画」の発信者のことです。高い映像技術や編集技術がなくても人生経験やアイディアが豊富で、話術にも長けているシニアだからこそ表現できるステキな動画や、心揺さぶる動画を大募集しております。
R65全国どきTuberコンテストとは?

 

出演部門

賞金50万円

65歳以上の応募者本人が出演した動画作品。

撮影は応募者でなくても構いません。

 

撮影部門

賞金50万円

65歳以上の応募者本人が撮影した動画作品。

出演者は65歳以上でなくても構いません。

 

 

『R65全国どきTuberコンテスト』の公式サイトはこちら

https://dokituber.jp

 

問い合わせ先

株式会社 ソーシャルサービス

〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-6-5

霞が関三丁目ビル

Tel:03-6268-8577 Fax:03-6268-8578

メール:info_dokituber@sc-sv.com

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ソーシャルサービス >
  3. 65歳以上対象の「R65全国どきTuberコンテスト」は、問い合わせが多かった「動画はどのように作るの?」「私にもできますか?」というご意見に対して、作り方&応募方法動画を新たにアップいたしました!