【新商品】ファンディング目標金額の163%を達成!座ったままトイレで用が足せる車椅子「Arcatron SSS-100」。撥水加工でそのままシャワーもできる!

​高齢になっても自分で用を足したい。最後の尊厳をかなえる高機能車椅子。

丹波貿易株式会社(東京都北区東十条6-5-21丹波貿易本社ビル 代表:丹波 健 電話03-3901-6333)は、ご高齢の方、お体が弱った方がご自分でトイレに行くことに特化した高機能車椅子(インドのアルカトロン-モビィリティ社製)を日本最大の応援購入サービスサイトMakuakeで、クラウドファンディングを実施しています。

製品特徴として、撥水加工で車イスのままシャワーに行ける。自走式⇔介助式に変更可能。分解してコンパクトに輸送可能。工具不要で簡単組み立て。高さなど調整可能などあらゆるシーンを想定したデザインとなっております。製品はISO規格準拠。

■クラウドファンディング概要
・URL:https://www.makuake.com/project/arcatron/
・実施期間:開催中~2021年10月17日
・お届け予定:2021年12月末予定 ※製品は一部変更もございます
・主催:丹波貿易株式会社
・会社ホームページ:https://tamba-trading.com/
・問い合わせ:takano@tamba-trading.com
・電話番号:03-3901-6333
  • 目標金額の163%を達成しました!



Arcatron SSS-100はご高齢やお身体がご不自由な方が、ベッドから車椅子に容易に乗り移ることができ、そのまま車椅子ごとトイレットルームの便器に覆い被さり、用を足すことができる高機能の車椅子です。インドの企業アルカトロン・モビリティ社が開発しました。弊社丹波貿易は日本市場で独占販売契約により提供いたします。




ご高齢になって身体能力が衰えても、おトイレだけは介助なしで自力で用がたせればこんな幸せなことはありませんよね。従来は介護者の助けを借りて、ベッドから車椅子、車椅子から便器の上に座らせてもらうために、抱き上げてもらわなければいけませんでした。

日本国内でいろいろ探しましたが、丁度よい機器を見つけることができませんでした。
弊社の世界的なネットワークを駆使して、インドのアルカトロン社に素晴らしい車椅子があると言う情報を得て交渉の末、弊社が日本における独占販売契約を結ぶことができました。




 
  • 製品について
アルカトロン社製の車椅子「SSS-100」は、ご高齢や運動機能が低下した方が、ご不安なくかつ便利にシャワーやトイレを利用できるように設計された自走式車椅子です。工具を使わずに高さを調節できるので、ベッドへ(から)の移乗が容易です。あるいは便器の高さに合わせて調整することもできます。自走用の大きな車輪を取り外してキャスターを取り付ければ介助型(手押しタイプ)としても使用することができます。
アルカトロンモビリティ社の車椅子は用を足すために座面に穴が開いていて、車椅子のままトイレの便器に覆い被さり、そのまま用を足すことができる。また、アームレストが跳ね上がるのでベッドからの乗り移りも容易です。
 

  • 5段階高さ調整機能。撥水シート。SUSフレーム
様々なサイズの便器やベッドに対応できるように高さは五段階調整ができる。フレームの材質は撥水防錆性能に優れる高級ステンレスSUS404で、シート部は医療器具にも使われているPUフォーム製で作られており、永く衛生的に使うことができます。
 



 
  • 自走タイプ⇔介助タイプに交換可能
自走用の車輪とキャスタータイプの車輪は交換可能で利用シーンに合わせてお使いいただけます。
大きな車輪は簡単に取り外せます。リアキャスターを付ければ介助者が押す介助モデルの車椅子になります。
後輪の組み立て・取り外しが簡単にできるように、車椅子にはクイックリリースと呼ばれるボタンを押して車軸を取り外す機構がついています。
 

 

 
  • 分解・組み立て
​この車椅子は工具を使わず簡単に分解・組み立
ができます。所要時間は5分もかかりません。ご旅行のお供にもなります。フットレストの高さも調節が可能で、人間工学的にも優れています。障害物を回避するスウィング式のイン/アウト機能があります。また、必要に応じてフットレストを取り外すことができます。

 



 
  • 製品仕様
​TAISコード:申請中
フレーム: SUS304ステンレス
シート・背もたれ: PUフォーム
本体重量:21.9Kg
使用者の想定体重:120Kg以下
通過できるドア幅:660mm以上、483mm以上(大きい車輪を外した場合)
フィット可能な便器の高さ:521mm以下
フィット可能な便器の幅:419mm以下
回転半径740mmm
 




 
  • よくある質問

1)日本で販売されているどのような便器にも適応しますか?
最近の高機能な便器には横幅が419㎜より広いものがあります。お買い求めの際はお家のトイレを測ってください。また、リフォームなどで新しい便器を取り付ける場合は工務店様にご相談ください。余裕をみて400㎜以下であることをお勧めいたします。高さも余裕をみて455㎜以下であることをお勧めします。

2)温水洗浄便座(ウォシュレット)は使えますか?
日本で売られている温水洗浄便座は、様々な様式があり本製品は全部確認しきれておりません。ある温水洗浄便座のメーカーに伺ったところ、一部製品にこのような車椅子を使用することを前提としたモードが有るということでした。いまお使いの温水便座の継続使用を保証するものではありません。リフォームなどで環境を整えることのできる折にご検討いただければと思います。

3)ウォシュレットの袖リモコンと干渉しませんか?
便座の袖に取り付けるタイプの場合、どうしても自走用の大きな車輪が邪魔になります。リモコンが側面から動かない場合は、大車輪を外して介助タイプにしていただくしかありません。またフットレストを外して脚で漕いで進むことができる方もいらっしゃいます。できるだけ、壁タイプのリモコンがついている環境でお使いください。

3)狭いトイレの入り口を通過できますか?
通過できるドア幅:660mm以上(大車輪装着時)、483mm以上(大車輪を外した場合)ですが、ドアの場合は金具などと干渉する恐れがあります。リフォームと一緒に導入をお考えの方はなるべく引き戸にしていただくと幸いです。また入口に対して便器が90度に向いている場合は急カーブで乗り入れる必要があります。回転半径は74㎝ですので実測いただいて入れるかどうかご検討ください。

4)故障に対する保証は大丈夫ですか?
故障に対する修理は弊社丹波貿易株式会社が責任をもっておこないます。保証期間は1年間です。

5)分解して車に積んで旅行に持っていくことができますか?
車種にもよりますが、分解すると丁度トランクルームに収まる大きさになります。

6) 日本のJIS規格を満たしていますか?
日本のJIS T9201(車いすの寸法)で大きさが規定されていますが、本製品は国際規格であるISO 7193、7176/5に基づいているため若干幅が広いです。

 
  • 【ご注意下さい】
· この車椅子は、体重120kgまでの方が、バスルームを含む室内で使用することを想定して設計されています。
· 車椅子を使用する上で最も危険なのはベッドから、あるいはベッドへ乗り移るときです。この車椅子を使用する前に、介護士さんなどの助けを借りて必要な移乗スキルを習得されることを強くお勧めします。
· 長い時間、座り仕事に使う方は、必ず医師、看護師、介護士にご相談ください。
· 車椅子への乗り移りをする前に、すべてのキャスターホイールのロックが外側の位置にあることをご確認ください。
· この車椅子への乗り換えは、乾いた、滑りにくい床面で行うことをお勧めします。
· 自走式車椅子として使用する場合は、車椅子への乗り移りの際に大車輪をキャスターとともにロックしてください。
· メンテナンスの必要性を感じられた場合は、アルカトロン正規販売代理店である丹波貿易株式会社にご連絡ください。
· 車椅子にお身体を拘束なさりたい場合は、ストラップ/拘束具を使用することをお勧めします。
· 車椅子は乾燥した環境でのみ保管してください(周囲温度:0~45 湿度:30%~70%)
· この車椅子は屋外での使用、特に凹凸のある場所(凹み/段差>10mm)での使用には適していません。
· この車椅子を使い始めるときは、かかりつけの医師、看護師、介護士などにご相談ください。
· 車椅子の一部または全部を水やその他の液体に浸さないでください。
· フットプレートを使った移動の補助はしないでください。これは非常に危険です。車椅子が倒れて怪我をする原因となります。
· 車椅子に座っているときに前に傾きすぎて転倒しないように注意してください。
· 利用者が車椅子に座っている間は、車椅子の一部または全部を傾けたり、持ち上げたりしないでください。
· 挟み込みの危険性があるため、ヒンジ部分には手を伸ばさないようにしてください。
· 1:12の勾配(5度の傾斜)を超えるスロープを車椅子で登ったり降りたりしないでください。
 
  • アルカトロン社について
アルカトロンモビリティ社はインド マハーラーシュトラ州 の福祉機器メーカーです。インドは経済発展が著しく富裕層向けの福祉機器市場が広がりつつあります。
アルカトロン社は、移動に制限のある人々や高齢者のケアを必要とする人々の生活を向上させるために、次世代のデバイスを構築しています。モットーである "Purpose Driven Innovation "は、エンジニアリングとテクノロジーを駆使して、フォーカスセグメントのアンメットニーズを解決することを目的とした製品を作ることを目指しています。「加速する車輪」を意味する、「アルカトロン」の名に恥じない製品を提供して考えています。

  • 丹波貿易株式会社について


弊社は1999年から半導体/プリント基板生産設備、及び材料の商社として事業をしております。8年前からIT事業に参入しAR、VRなどの最新機器の輸入・販売やアプリの開発もしています。

これまで築いた海外とのコネクションで新商品の照会や開発・販売をしていきたいと思っています。20年に渡る貿易の実務経験と技術力で、確実にお客様へ商品をお届け致します。

会社名:丹波貿易株式会社
会社ホームページ:https://tamba-trading.com/
所在地:東京都北区東十条6-5-21 丹波貿易本社ビル
お問い合わせ:
電話 03-3901-6333(受付時間:平日10:00~18:00)
メール tamba@tamba-trading.com
Webフォーム https://tamba-trading.com/inquiry/
  1. プレスリリース >
  2. 丹波貿易株式会社 >
  3. 【新商品】ファンディング目標金額の163%を達成!座ったままトイレで用が足せる車椅子「Arcatron SSS-100」。撥水加工でそのままシャワーもできる!