おとりよせネット、食品通販事業者向けの支援企画第2弾をスタート~緊急事態宣言が発令された地域、約80店のお取り寄せ品を集めた特集を展開~

アイランド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:粟飯原 理咲)が運営する、日本最大級のお取り寄せの情報サイト「おとりよせネット」(https://www.otoriyose.net/)は、新型コロナウイルス感染症により影響を受けている食品事業者支援の一環として実施した第1弾の支援キャンペーン(※1)に続き、1月8日に発令された緊急事態宣言をうけて第2弾となる、オンライン販売支援キャンペーン、及び、緊急事態宣言が発令された都道府県に実店舗を持つ約80店のお取り寄せ品を集めた特集企画「食べて応援!今こそお取り寄せを」をスタートいたしました。

おとりよせネット、食品通販事業者向けの支援企画第2弾をスタートおとりよせネット、食品通販事業者向けの支援企画第2弾をスタート


■実施の背景
新型コロナウイルス感染症の拡大により、売上損失や集客、事業継続への不安などの影響を受けている食品通販事業者が多くいらっしゃいます。そのなかで、おとりよせネットでは2020年4月に第1弾の支援キャンペーン(※1)を実施し、対象期間中には250店舗を超えるほどの掲載登録がありました。今回1月8日以降に発令された緊急事態宣言を受け、さらなる支援強化として、第1弾同様の「食品店舗向けオンライン通販支援キャンペーン」及び、新たな特集企画として、緊急事態宣言が発令された都道府県に実店舗を持つ約80店のお取り寄せ品を集めた「食べて応援!今こそお取り寄せを」、2つの企画を実施いたします。

■企画その1:食品店舗向けオンライン通販支援キャンペーン
おとりよせネットでは食品通販事業者向けに、サイトへの掲載条件である「お取り寄せモニター審査」を初回1品無料で提供しています。今回のキャンペーンでは、さらにこの無料プランの拡充として、新規登録店舗限定で「お取り寄せモニター審査」に加え「テキスト広告2回(通常19600円分)(※2)」を無料で活用いただけます。1年以上の継続掲載となりますので、購入を検討しているユーザーに対し商品をPRし続けることが可能です。

「食品店舗向けオンライン通販支援キャンペーン」概要
詳細      : 初回1社1商品限定 お取り寄せモニター審査+テキスト広告2回(通常19600円分)(※2)を無料で提供
期限      : 2021年3月31日申し込み分まで
注意事項    : ・おとりよせネットへの掲載が初めてとなる食品通販事業者が対象になります
・医薬品医療機器法に反する表記がある場合は申し込み不可となります
申し込み及び詳細: https://marche.otoriyose.net/campaign_otoriyosenet2021

お取り寄せモニター審査とは:
おとりよせネット独自のお取り寄せモニター審査に申し込みされた商品を、約34,000名のモニター審査員の中から選出された5名が実際に実食します。5名の審査員は、おとりよせネットの実食チェックに基づいた感想コメントの他、おとりよせネットオリジナル項目による星評価、実食した際の写真投稿などを行います。おとりよせネットでは販売は行っておらず、実際の購買は食品事業者の自社サイトやECサイトになりますが、おとりよせネットを入り口とすることでユーザーに消費者視点の良質な情報が提供されます。
※モニター審査員5名+弊社編集部1品の合計6商品の商品代金と配送費は貴社にてご負担いただきます
https://www.otoriyose.net/shop/monitor/info.htm

■企画その2:特集企画「食べて応援!今こそお取り寄せを」
ページURL:https://www.otoriyose.net/feature/support_gourmet/
掲載期間 :1月21日~2月25日(終了日は変更する場合があります)
詳   細:1月8日以降に発令された緊急事態宣言の対象地域を中心に、現在おとりよせネットに掲載されている実店舗を持つ約80店の看板商品やフードロスになってしまう商品を紹介する特集企画です。店舗には新たな販路拡大に役立てられるような取り組みとして、食に感度が高く、購買意欲の高いおとりよせネットユーザーには、少しでも有益なコンテンツをお届けしたく、特集に参加希望する店舗を募る形で企画いたしました。1月21日に公開した第1弾では29店を紹介。順次第2弾、第3弾を公開し計約80店を紹介していきます。

おとりよせネットは2003年11月に開設して以来、全国の食品通販事業者とユーザーとをつなぐ架け橋となることを目指してまいりました。コロナ禍においておとりよせネットが実施したユーザーアンケートでは、「コロナ禍でネットで食品を購入する回数は45%が増えた」「今後のネット通販の購入は42%が増える」というデータがあり(※3)、巣ごもり消費が加速するにあたり、お取り寄せのニーズも高まっています。ユーザーには在宅時間の充実を、そして打撃と受けている食品通販事業者には集客・売上のお役にたてられるよう、引き続きさまざまな取り組みを実施してまいります。

(※1)おとりよせネット、食品店舗向けオンライン販売 「無料支援」キャンペーンをスタート~新型コロナウイルス感染症拡大で通販強化の食品店舗に~
https://www.ai-land.co.jp/press/p-otoriyosenet/8433/

(※2)テキスト広告とは
おとりよせネット上で年回12回までテキストでニュースを配信することができる機能です。イベントのご案内やセールのお知らせ、実店舗様でのイベント告知など、自由に幅広くお使いいただけます。
https://www.otoriyose.net/shop/ad/ticket.htm

(※3)【調査報告】食品通販の活用増理由、 「生産者や販売者の応援や支援のために購入」が43%  ~withコロナの食品通販:42%が購入増える、 人気ジャンルは洋菓子が50%~
https://www.ai-land.co.jp/press/p-otoriyosenet/9012/

■「おとりよせネット」について
「お取り寄せの美味しい逸品」を紹介する日本最大級のお取り寄せ情報サイト。お取り寄せモニター審査による口コミがジャンル・シチュエーションごとに検索出来るほか、料理研究家やフードライターなど「お取り寄せの達人」の推薦コーナー、季節イベントに連動した特集コーナーなどを展開。(サイトオープン:2003年11月/2021年1月現在 掲載商品数:5,800)
・URL:https://www.otoriyose.net/
・公式Twitter:https://twitter.com/otoriyosenet
・公式Instagram:https://www.instagram.com/otoriyose_net/
・公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UC6oW0o9SVN6YMTL2xKCxdTA
・公式LINE:https://line.me/R/ti/p/%40glz2309i

■アイランド株式会社について
「フーディストサービス(レシピブログ/フーディーテーブル/スグレピ)」「おとりよせネット」「朝時間.jp」などのサービスをはじめ、イベントスペース「外苑前アイランドスタジオ」を運営しています。これまでありそうでなかった「こんなサービスがあったら、自分たちもみんなも嬉しい」サービスを考え、日々の生活が豊かになるサービスの提供を目指しています。
<会社概要>
商号  : アイランド株式会社
代表者 : 代表取締役 粟飯原 理咲
所在地 : 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-1-25 神宮前IKビル2F
資本金 : 1,600万円
事業内容: ・「おとりよせネット」「フーディストサービス(レシピブログ/フーディーテーブル/スグレピ)」「朝時間.jp」など、ライフスタイルメディアの運営事業
・料理インフルエンサープロモーション/料理インフルエンサーマーケティング事業
・食品ECサイト(オンラインショップ)の集客・販促支援、食を軸にした地域創生支援事業
URL   : https://www.ai-land.co.jp/

■お客様からのお問い合わせ先
https://www.ai-land.co.jp/contact/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アイランド株式会社 >
  3. おとりよせネット、食品通販事業者向けの支援企画第2弾をスタート~緊急事態宣言が発令された地域、約80店のお取り寄せ品を集めた特集を展開~