AID-DCCがビジョンメガネのHPをリニューアルパーソナルカードの作成からweb上でのリアルな試着まで、新しい体験をご提供します!

~10月29日(火)より新HP公開~

株式会社エイド・ディーシーシー(本社:大阪市中央区、代表取締役:富永幸宏、以下AID-DCC )は、10月29日に大幅リニューアルされる、ビジョンメガネのHPプロデュースを担当いたしました。
URL:https://www.vision-megane.co.jp/

 

ビジョンメガネは1976年創業、全国に109店舗を構える大手眼鏡販売店です。最大の特徴は各店舗に「メガネマエストロ」なる眼鏡の専門家がいること。あなたに合う1本を提案してくれる、信頼できる眼鏡のプロ集団です。今回のHPリニューアルでは、そんなマエストロに会いに行く前に、HP上で自身のプロフィール「マエストロカード」を作成し、よりスムーズに、より自身にフィットした1本を見つけられるよう、事前にお手伝いできるサービスを制作いたしました。更に、店舗へ足を運ぶ前に、web上で自身の写真をアップ、気になる眼鏡を約1,200本の中から何度でも試着可能です。今回弊社が手掛けたこの試着サービスは、眼鏡を変えるごとに位置調整するなど、わずらわしい操作はすべて不要、①写真をアップロードし、初回のみ位置調整②眼鏡を選ぶと自動でフィット、この2ステップのみで、様々な眼鏡を試着することが可能です。

 

 










 

 


 



【マエストロカード】
いくつかの質問に回答(選択)するだけで、自分だけのマエストロカードが完成!
その場でマエストロからの提案商品が表示されます。そのまま来店予約をすれば、あなたのご希望の店舗にご希望の商品をご用意し、お待ちしております。空き時間にじっくり悩み、店頭でスムーズにお買いものしたい方や、自身の悩みやイメチェン願望などを伝えづらい方にもおすすめです。

 

 

 















【webで試着体験】
自身の写真をアップロード、好きな眼鏡を選択するだけで、1,200本ある眼鏡の中から何度でも気になるものを試着できるサービスです。チャレンジしてみたいけど店頭で試すのはちょっと恥ずかしいという眼鏡や、自身を客観的に見て似合う眼鏡を見つけたい方におすすめです。
試着なしではなかなか手を出しにくいアイウェア。家族や友人へのプレゼントにも役立ちます。

【本リニューアルの背景】
今回HPリニューアルに至った背景として、近年、webやECサイトを主軸とする小売店が増えている中、ビジョンメガネはあえて対面式による人から人への接客販売にこだわりを持って取り組んでいるという点があります。

その理念を受け、AID-DCCがビジョンメガネとともに試行錯誤し、このブランドサイトがひとりのマエストロとして、“眼鏡”というウェアは、お客様をお迎えする事をコンセプトとし、他のアクセサリーなどとは異なり、もっとユーザーにとって身近なものであり、パーソナルなものだと感じています。その1本を選ぶのに、1,200本もの中からの試着は簡単にweb上で、最後はマエストロと実際に見て触って決めていただきたいため、お客様のご希望の店舗にお取り寄せできる仕組みと致しました。リニューアル後もさらにこのHPからリアル店舗での体験に繋げてお手伝いができればと考えています。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. AID-DCC Inc. >
  3. AID-DCCがビジョンメガネのHPをリニューアルパーソナルカードの作成からweb上でのリアルな試着まで、新しい体験をご提供します!