20周年の感謝を込めた「たまごっち」満載の夏まつりイベント「たまごっち20しゅーねん お祝い夏まつり たま祭」を開催

「たまごっち」の生みの親!?ロバート秋山さん扮するおもちゃクリエイター“安来我楽(やすきがらく)”さんのサプライズ登場で会場熱狂!

株式会社バンダイは、 2017年7月22日(土)、「たまごっち」シリーズ20周年を記念したキャンペーン、
たまごっち×SCRAP『ナゾときこんぐらっちれーしょん!』※に正解した方から抽選で600名を招待した夏まつりイベント「たまごっち20しゅーねん お祝い夏まつり たま祭」を開催しました。
※リアル脱出ゲームのSCRAPとのコラボレーション企画。WEB上のキャンペーンサイトにて全3弾の謎解きゲームを実施。
(2016年11月下旬~現在まで)

 イベント内では、「たまごっち」キャラクターの輪投げ、釣り、くじ引きなどのゲームコンテンツや、わたあめ、かき氷などのフード屋台が多数出店。また、「たまごっち」キャラクターが浮かびあがるデジタル花火も打ち上がるなど、「たまごっち」満載のフォトジェニックなイベントに子どもも大人も夏まつりを思い切り楽しんでいました。

 メインステージには「たまごっち」櫓と神輿が登場し、櫓まわりでは、まめっち、めめっち、くちぱっち、キラリっち、ゆめみっちが来場者とともに「たまごっち」音頭を踊り、大いに盛り上がりを見せました。

■おもちゃクリエイター安来我楽(やすきがらく)さんのサプライズ登場で来場者が熱狂!

 イベント中には、特別ゲストとしてフリーペーパー「honto+」の人気連載「クリエイターズ・ファイル」でお馴染み、ロバート秋山竜次さん扮する「たまごっち」の生みの親(!?)、おもちゃクリエイター安来我楽(やすきがらく)さんがサプライズ登場!登場してすぐに休憩の合間で作ったコップのおもちゃを披露し、会場を驚かせました。また、我楽さんも監修した(!?)新商品「Tamagotchi m!x Dream m!x ver.」に関しては初代から20年間の歴史を振り返りながら熱い思いを語りました。来場者との真剣じゃんけん大会も行われ、「古来から楽しまれている、じゃんけんというおもちゃの素材の味を楽しもう」との名言も飛び出し、「景品はなし!」とのことでしたが、最後には優勝者に我楽さんのサイン入りの「Tamagotchi m!x Dream m!x ver.」がプレゼントされると、会場が大いに盛り上がりました。

■イベントの様子

 

 

【たまごっち 概要】

 1996年11月23日に発売した携帯育成デジタルペット「たまごっち」は、2016年に発売から20年を迎えました。1996年の発売から約2年半で、全世界累計約4,000万個を販売する大ヒット商品となり、社会現象を巻き起こしました。2004年に、「かえってきた!たまごっちプラス」として復活し、赤外線通信機能による通信遊びが小学生女子を中心に支持され、再び大ブームとなりました。
 その後も、新しい遊びや機能を追加したシリーズを販売、2004年以降、全世界で累計約4,200万個を販売し、1996年からこれまでに累計約8,200万個を販売しています(2017年3月末現在)。現在では玩具だけでなく、キャラクターとしての人気も定着しています。
 2016年7月に発売した最新機種の「Tamagotchi m!x」シリーズでは、親のたまごっちの遺伝子を引き継いだ子どもが生まれ、毎回見た目の異なるたまごっちが育つ新しい育成遊びが楽しめ、現在も多くのユーザーに親しまれています。

※「たまごっちシリーズ」は、(株)バンダイと(株)ウィズの共同企画・開発商品です。










©BANDAI,WiZ
 

【ゲストプロフィール】

「たまごっち」の生みの親!? おもちゃクリエイター
安来我楽(やすきがらく)さん
※ロバート秋山さん扮する架空のキャラクターです。

様々なおもちゃを開発してきたおもちゃの達人。
TVゲームでは『ブルーの伝説』『セカンドオピニオン
殺人事件』『パコリス』などが代表作。

<クリエイターズ・ワード>
●「一瞬でも心を奪えばおもちゃなんです」
●「デパートだったら全体がおもちゃ売り場って考えないと」

ロバート  秋山 竜次(あきやま りゅうじ)さん
【生年月日】    1978年8月15日
【出身地】   福岡県
【血液型】       B型
【趣味・特技】 サイクリング/ドライブ/水泳/絵

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社バンダイ >
  3. 20周年の感謝を込めた「たまごっち」満載の夏まつりイベント「たまごっち20しゅーねん お祝い夏まつり たま祭」を開催