起業家連続トークイベント開催!〜イントラプレナー(社内起業家)の実践者たち〜

6月15日(木) 19:00〜21:30開催!

テクノロジーから、モノづくり、ソーシャルイノベーション、リアルビジネス、グローバルを見据えた起業など、分野を越えて東京から「世界」を変える若き起業家を輩出するスタートアップコンテスト。東京都主催、ETIC運営の「TOKYO STARTUP GATEWAY2017」では、2017年7月2日(日)のエントリー〆切に先立ち、各業界でこれまでにない、新しい取り組みを行うイノベーターを招いた、連続トークイベントを開催します。今回のテーマは、企業の市場戦略の鍵とも言われ、注目の集まる「イントラプレナー(社内起業家)」です。


 

●副業解禁・社内起業への期待の高まり
近年、副業の解禁、革新的で新しい価値を創り出すオープンイノベーションの取り組み、イントラプレナー(Intrepreneur=社内起業家)など、企業内部と外部のアイデアやリソースを組み合わせることで、組織の停滞感を打破し、新事業を創出する取り組みに注目が集まっています。また、イントラプレナーとして社内でリーダーシップを発揮させることは、社員の帰属意識を高め、新たな市場を切り拓くための戦略的な人材育成としても期待されています。

●なぜ今、イントラプレナーが求められるのか
グローバル競争の激化する中、企業間の差異化を増進することが市場戦略の鍵と言われています。会社の中で任せられた業務をこなすだけでなく、会社から独立するのでもなく、会社に所属しながら自己実現を果たし、突き抜けた発想で自らが主体性を持って企業を動かしていく、これまでにない新しい働き方が求められています。本イベントでは、大手自動車会社で、「空飛ぶ車」の実用化に向けたプロジェクトを担う中村翼氏を始め、個人のアイディアと情熱から大手企業の”資本”を巻き込み、「新産業」の兆しを切り拓き始めた彼らが、自らの経験をもとに、「実際の事例を聞く機会が少ない」と言われるイントラプレナーの取り組みについて語ります。
 
《開催概要》
「起業家連続トークイベント〜イントラプレナーの実践者たち〜」

【登壇者】中村 翼氏、横井 愼也氏、秋山 智洋氏
【日時】6月15日(木) 19:00〜21:30 (18:45開場)
【会場】NPO法人 ETIC. 渋谷オフィス[東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル5階]
【参加費】無料


【登壇者プロフィール】
日本生まれの空飛ぶクルマ!SkyDriveで未来へ挑む

中村 翼さん/Nakamura Tsubasa
1984年東京都出身。愛知県の大手自動車会社にて、北米向けSUV、北米向けセダン、国内欧州向けコンパクトカーの足回りの関係部品の設計を歴任。2012年『モビリティを通じて次世代の人達に夢を提供する』ことを目的に、業務外の有志団体CARTIVATORを立ち上げ、2012年 ビジネスコンテスト維新優勝。2014年 TOKYO STARTUP GATEWAY優秀賞受賞。2015年 IVS Launch Pad入賞と実績を積んできた。現在CARTIVATORは「空飛ぶクルマ」を開発中である。


ウインドサーフィンを大人も子供も夢中になるスポーツにする

横井 愼也さん/Yokoi Shinya
富士通株式会社/合同実験PROJECT Windsurfing Lab代表。1983年生まれ。愛知県出身。富士通グループ会社に入社後、システムエンジニアとしてシステムインテグレーションに従事。その後、富士通株式会社に転社。3年前にウインドサーフィンを始めワールドチャンピオンになることを決意するも事故で頚椎ヘルニアに。その間、劇的に上達を促すトレーニングシステムを開発。2017年5月より、日本ウインドサーフィン協会などと世界に勝つためのプロジェクトを発足し、社内新規事業を立ち上げながら世界一に挑戦中。

熟練の技が魅せるリアルジャパン!
外国人旅行客とアクティブシニアのマッチングサービス「TRIPLUS」

                  秋山 智洋さん/Akiyama Tomohiro

                  TRIPLUS代表。1985年生まれ。神奈川県出身。日本とアメリカの大学を

卒業。その他にも、 スペイン・イギリス・オーストラリアといった国々に留学の経験あり。 帰国後はNECに海外枠採用で入社。 様々な国々での海外経験や5か国語(英・西・中・仏・日) を操る語学力を買われ、主に海外市場向けの新事業開発に従事。 最大の武器は突破力と行動力。 また、プライベートでも新事業開発に取り組み、最初は他人に笑われながらも、 1500人以上のインタビューやテストマーケティングを繰り返し 行ってきた事業プランで、 東京都主催のビジネスコンテスト「TOKYO STARTUP GATEWAY2016」 で1000件の事業プランの中からファイナリストに選出される。 本サービスを通じて、インバウンド×超高齢社会× 地域活性化に貢献するために、現在は起業/ 事業化に向けて奮闘中。


【今後の開催情報】
●6月1日(木) 19:00〜21:30「女性起業家としてのワタシ」
●6月4日(日) 14:00〜17:00「今をオモシろく生きる学生たち」
●6月12日(月) 19:00〜21:30「”好き”は仕事になる」
●6月15日(木) 19:00-21:30 「イントラプレナー(社内起業家)の実践者たち」
イベント公式サイト:http://tokyo-startup.jp/event

 

■TOKYO STARTUP GATEWAYとは
「TOKYO STARTUP GATEWAY」は、ブラッシュアップ・育成型のビジネスプランコンテストです。応募の時点で、明確なビジネスプランは必要なく、400文字のアイデアから応募が可能です。15歳〜39歳までの個人の方を対象とした本コンテストには、毎年数多くの若者が挑戦し、昨年は1000件のエントリーが集まりました。
この3年間で既に60人以上がアイデア段階からの起業を果たし、メディア等でも徐々に注目を集める若手起業家も
誕生しはじめています。http://tokyo-startup.jp

>過去の選考通過者(セミファイナリスト・ファイナリスト)のご紹介
2014年度:http://tokyo-startup.jp/2014/qualifiers
2015年度:http://tokyo-startup.jp/2015/qualifiers
2016年度:http://tokyo-startup.jp/2016/qualifiers

《本年度エントリー募集中!》
 応募締切:7月2日23字59分

■NPO法人ETIC.とは
ETIC.は、1993年、学生起業家の全国ネットワーク組織として活動開始。一貫して自ら社会に働きかけ、価値を生み出していく起業家型リーダーの育成に取り組んできました。 1997年よりITスタートアップやソーシャルビジネスの「起業家の右腕インターンシップ」を事業化。18年で2800人の学生が参加。これまで700名以上の起業家を輩出。 2016年より、10年後の未来をつくる次世代のイノベーター達が集う、大学生・大学院生対象の「現代版・私塾MAKERS UNIVERSITY」を設立。 http://www.etic.or.jp

■お問い合わせ 

[TOKYO STARTUP GATEWAY事務局]
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7APPLE OHMIビル4F
Tel:03-6826-1165 / Fax:03-5784-2116
Mail:info@tokyo-startup.jp 
担当:神谷

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ETIC. >
  3. 起業家連続トークイベント開催!〜イントラプレナー(社内起業家)の実践者たち〜