ホテル・ロッジ舞洲は大阪ベイエリアにおける『にわ』をテーマとした大阪リゾート構想を始動いたします~2017年6月 「ホテル・ロッジ舞洲 ANNEX(アネックス)」グランドオープン~

株式会社キャッスルホテルは(所在地:兵庫県明石市)この度、「ホテル・ロッジ舞洲 ANNEX(仮称)」(所在地:大阪市此花区)の建築に着手、また大阪リゾート構想を始動いたしました。今後、自然を感じられる『にわ』をテーマにホテル・ロッジ舞洲をブランディングしてまいります。

 大阪リゾート構想は、ホテル・ロッジ舞洲の持つ自然の要素や立地特性などを活かし『にわ』をテーマにホテル・ロッジ舞洲全体を¨大阪リゾート¨として形成していこうとするものです。
 我々が思い描く『にわ』とは、自然の風景そのものではく、日常に緑や自然の要素を取り込むことにより、その空間が『にわ』になると考えています。『にわ』のある暮らしは、四季折々、繰り返す自然の営みのなかに、安らぎを感じさせ、住環境はより豊かで快適なものになります。
季節、自然のリズム、木々や鳥のさえずり、風、・・・そんな五感で感じられる『にわ』を目指し、大阪リゾート構想を進めてまいります。
 また¨大阪リゾート¨の形成にあたり、全体像・空間のイメージとして以下の方針を取り入れました。 
                                   (写真はイメージです)

①森、海などの自然を取り入れた環境型リゾート

  森・海といった自然の環境的特徴を取り入れ、建築はむしろ背景となる。


 
②大阪市街地から20分の利便性とハイスペックな滞在を視野に入れた都市型リゾート

  ハイスペックな短期滞在を視野に入れた開発。

 

③近隣のアミューズメント施設の利用を目的とした集客を意識したアミューズメント型リゾート
  大阪のアミューズメント施設になじむ世界観作り。

この3つの要素を融合させたデザインを追求し、大阪リゾート構想を進め、ホテル・ロッジ舞洲の魅力を体感、堪能できるリゾート地を目指します。


<ホテル・ロッジ舞洲>
株式会社キャッスルホテルでは、¨大阪リゾート¨をコンセプトに2014年よりホテル・ロッジ舞洲の経営を開始。初年度には緑地エリアを「森のガーデン」に整備。2年目の2015年、全天候型のBBQサイト「森とリルのBBQフィールド」をオープン。3年目となる本年、2017年6月のオープンを目指し「ホテル・ロッジ舞洲 ANNEX(仮称)」の建築に着手いたしました。


■森のガーデン


1万坪の森のガーデン内には、
ログハウスやホテル棟の宿泊施設のほかに
約60種類1,200株の鮮やかで美しい紫陽花や、
四季を通じて様々な草花たちがお客様をお迎えいたします。




■森とリルのBBQフィールド

 


最大500席の屋根付きの全天候型BBQサイトを設置。
やさしい木立と色とりどりの花、芝生や小川の流れなど、
豊かな森につつまれているかのような心地よさを感じていただけます。



■新築ホテル概要
 

イメージ写真イメージ写真

ホテル名称   ホテル・ロッジ舞洲 ANNEX(仮称)
所在地     大阪市此花区北港緑地2丁目3番75号
敷地面積    98,243平米[29,718坪]
延床面積     2,760平米[  834坪]
規模      地上5階 (客室・ロビー・展望テラス)
客室数     67室    (全客室テラス完備)
客室タイプ    ツイン、トリプル、セミスイート  
開業時期    2017年6月1日
設計      ARC建築設計
施工      株式会社田中組
デザイン監修  畑友洋建築設計事務所

<会社概要>

会社名  株式会社キャッスルホテル
代表者  代表取締役社長 成田良伸
所在地  〒673-0016 兵庫県明石市松の内2丁目2番地
設立   1989年9月
主要施設 ・ホテル・ロッジ舞洲      ・森とリルのBBQフィールド   
     ・ホテルキャッスルプラザ    ・明石キャッスルホテル     ・ブリッジテラス大蔵      
    
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 キャッスルホテル >
  3. ホテル・ロッジ舞洲は大阪ベイエリアにおける『にわ』をテーマとした大阪リゾート構想を始動いたします~2017年6月 「ホテル・ロッジ舞洲 ANNEX(アネックス)」グランドオープン~