TARA JARMONがToutes à l’écoleを支援、チャリティースカーフを発売

~カンボジアの貧しい少女たちを学校へ通わせる取り組みに賛同~

 

ジャーナリストTina Kieffer(ティナ・キエファー)は、カンボジアへの旅の後、貧しい少女たちを助ける為に、2005年、アソシエーション「Toutes à l’école(トゥットゥラ エコール)」を創立しました。

「Toutes à l’école」の目的は、非常に不安定な状態で生きるカンボジアの少女たちを学校へ通わせること。
Tina Kiefferは、教育は自由と独立とイコールだと考えており、母になり、そして明日の経営者になる彼女たちへの教育はとても重要なことだと考えています。
そしてそれはカンボジアの未来を改善することにもつながっていきます。

この「Toutes à l’école」の取り組みは、女性たちを擁護するもので、今世界の女性たちに起こっている現実を世の中へ伝えることのできる偉大なプロジェクトだとメゾン『TARA JARMON(タラ ジャーモン)』は考え賛同します。

このプロジェクトの為に、『TARA JARMON』のアーティスティック・ディレクターColombe Campana(コロンブ・カンパナ)は、“ハート”プリントの美しいスカーフを考えました。
スカーフは「Toutes à l’école」の少女たちへの好意と支援のメッセージを象徴するとともに、プロジェクトを応援してくれる人々への愛のメッセージです。

スカーフは、10月1日(月)に、全国の『TARA JARMON』ショップとイトキン オンラインストアで発売。
70×70cmの大判サイズ。カラーはローズとブルーの2色展開で、¥4,500(税抜)。

利益は全て「Toutes à l’école」に寄付します。

スカーフから、小さな好意から、『TARA JARMON』は世界の女性たちを支援していきます。
 


[TARA JARMON / タラ ジャーモン]
長きにわたり、パリをはじめ世界中の女性たちのワードローブに欠かせないブランドとして人気を博しているTARA JARMON。
「エレガント」「フェミニン」をキーワードに、常に今の気分を取り入れた洗練されたリアルクローズを提案。
2018S/Sシーズンより、Colombe Campanaがアーティスティック・ディレクターを務める。

 

 

 

 




 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. イトキン株式会社 >
  3. TARA JARMONがToutes à l’écoleを支援、チャリティースカーフを発売