21世紀を生きる女性のキャリア支援サービス『SHE』が「ミレニアルのお金の使い方」調査結果報告

〜働くミレニアル女性の購買基準は「共感・共鳴」と「レコメンド」〜

21世紀を生きる女性のキャリア支援サービスを提供するSHE株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:中山紗彩、以下、SHE)は22−34歳のミレニアル世代女性を対象に「ミレニアルのお金の使い方に関する調査」を実施いたしましたので、その結果をご報告いたします。(参照URL:https://shares.she-inc.jp/posts/4927256)

【調査トピックス】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(1)ミレニアル女性がハイブランドを購入する理由は、自己満足のため。
(2)購買の基準は、共感・共鳴するもの or レコメンドされたもの。
(3)ミレニアル女性の7割が月1万円以上を自分に投資。
(4)結婚式で重視するのは、夫婦らしさと喜び濃度。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(1)ミレニアル女性がハイブランドを購入する理由は、自己満足のため。
ミレニアル世代と40−50代でハイブランドの購入意向自体には大きな差はありませんでした。ただし、購入する理由をみるとミレニアル世代の7割は「自己満足のため」と回答し、40−50代の4割に比べて高い結果となりました。
 

「Q3.あなたが「ハイブランド」(銀座に店舗があるような高級なジュエリー、バッグ、時計、アパレルブランド)を購入する理由は何ですか。(選択式複数回答)」に対する回答(働くミレニアルズN=114、働く40-50代N=38・2018SHE独自調査による※)

自己満足とは、単に買って満足するだけではなく、購入後の体験を通じた満足感を意識しているようです。実際に、最近購入した自分を豊かにしてくれるブランドについては、下記のコメントがあがりました。

・「BALMUDAのトースター。土曜日の朝の時間を幸せに過ごすため」(22−34歳・女性)
・「無印のパジャマ。今まではジャージなど適当なものを寝巻きにしていたが、ちゃんとパジャマで「寝る」時間を作りたいと思ったから。結果、すごくリラックスしてとてもよかった」(22−34歳・女性)

(2)購買の基準は、共感・共鳴するもの or リコメンドされたもの。
購買の基準としては、ミレニアル世代の3割が「共感・共鳴」を強く意識していることが分かりました。また、40−50代の2倍にあたるミレニアル世代の4割で「レコメンドしてほしい」という傾向が見られました。具体的に、「共感・共鳴」で選びたいものとしては「アパレル」(50.0%)、「靴」(42.6%)、「レコメンドしてほしい」ものとしては「コスメ」(42.2%)、「スキンケア」(40.0%)などがあげられました。
 

 

 

「Q4.お買い物の価値観としてあなたは以下のことに共感しますか。(2)共感・共鳴するものを選びたい(4段階評価)」に対する回答(働くミレニアルズN=114、働く40-50代N=38・2018SHE独自調査による※)
 

「Q4.お買い物の価値観としてあなたは以下のことに共感しますか。(3)自分では選べないのでレコメンドしてほしい(4段階評価)」に対する回答(働くミレニアルズN=114、働く40-50代N=38・2018SHE独自調査による※)

(3)ミレニアル女性の7割が月1万円以上を自分に投資。
ミレニアル世代の7割が月1万円以上を自分に投資しており、平均世帯年収の高い40−50代と比べても多い割合だと分かりました。具体的な使い道としては、美容やスキルアップなど一生もので自分にたまる価値に繋がるものが多く見られました。美容だと「ネイル・ヘアトリートメントを行う」(35人)、「スポーツジムやヨガスタジオに通う」(21人)、スキルアップだと「本を読む」(45人)、「習い事に通う」(18人)などがあげられました。

「Q8.あなたが月に自己投資(自分を高める目的での購買)にかける金額について当てはまるものをひとつお選びください。 」に対する回答(働くミレニアルズN=114、働く40-50代N=38・2018SHE独自調査による※)

(4)結婚式で重視するのは、夫婦らしさと喜び濃度。
最大のお買い物である「結婚式」について、ミレニアル世代の7割が「夫婦らしさ」を表現したいと回答しました。また、招待人数についてみると、ミレニアル世代は呼べる人数よりも呼びたい人数が少なくなっていることが分かりました。

「Q11.あなたはご自身の結婚式で独自の工夫をし「夫婦らしさ」を表現したいと思いますか。(4段階評価) 」に対する回答(働くミレニアルズN=114、働く40-50代N=38・2018SHE独自調査による※)
 

「Q15.あなたがご自身の結婚式に「呼ぶことのできる」人数について教えてください。」、「Q16.あなたがご自身の結婚式に実際の「呼びたい/呼んだ」人数について教えてください。 」に対する回答(働くミレニアルズN=114、働く40-50代N=38・2018SHE独自調査による※)

人数を絞り込む理由としては、規模よりも結婚式のその場の喜び濃度を重視する傾向にあるようです。
・「結婚式をあげることで、他人に自己満足や嫉妬などの感情を持ってほしくないので。少人数で信頼できる人に感謝の気持ちを伝えたいから」(22−34歳・女性)
・「心を許せる人のみで、無駄な気を遣わない、居心地の良い会にしたいから」(22−34歳・女性)
・「広く浅く付き合っているグループは多くあるが、その中でも本当に心の底から祝ってくれる人達と濃密な時間を過ごしたいから」(22−34歳・女性)

▶︎全調査結果はこちらからご覧くださいhttps://shares.she-inc.jp/posts/4927256

※2019SHE独自アンケート概要
「ミレニアルのお金の使い方」に関するアンケート
調査主体:SHE株式会社(株式会社アスマーク協力)
調査期間:2018年12月26日〜2019年1月17日
調査対象:①22-34歳の都内で働くミレニアル女性:114名
     ②40-59歳の都内で働く女性:38名
調査方法:インターネット調査

SHEでは今回の調査結果を下記の概要で開催をしたマーケター・メディア向けイベント“ミレニアルサミット”にて報告いたしました。

■サミット開催概要
『SHEミレニアル・サミットvol.2 ミレニアルのお金の使い方』
日時:2019年1月31日(木) 19:30 ~ 22:00
会場:SHE本社(東京都港区南青山3丁目7−21)
登壇者
<第1部> 博報堂買物研究所 兼 博報堂キャリジョ研上席研究員 松井博代氏
      SHE株式会社CEO 中山紗彩
      シニアマーケティングコンサルタント 五島淳氏
<第2部> Lovegraph CCO 村田あつみ氏
      CRAZY WEDDING/CRAZY CELEBRATION AGENCY Executive Producer オア明奈氏
      SHE株式会社CCO 福田恵里
<第3部> HEAPS編集長 平野さこ氏
      株式会社gracemode CEO 福家みのり氏
      SHE株式会社ブランドリード 阿部成美

■SHE株式会社とは
SHE株式会社は「ひとりひとりが自分にしかない価値を発揮し、熱狂して生きる世の中を作る」をビジョンに据えた会社です。〜学びを、仕事に。私らしい働き方を叶える場所〜『SHElikes(シーライクス)』を中心に、21世紀を生きる女性たちが、家族や周囲の大事な人を大事にしながら、副業フリーランスをはじめとした時間や場所に捉われない柔軟性のある働き方形態で、自分らしい好きなことを生かし、熱狂して働けるような世界観を作るべく、クリエイティブな学びと仕事機会を提供する事業を展開しております。ポーラ・オルビスホールディングス社を主要株主とし、ビジョンに共感する様々な立場の投資家の方にも応援いただいております。(参照URL:https://she-inc.jp/)

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SHE株式会社 >
  3. 21世紀を生きる女性のキャリア支援サービス『SHE』が「ミレニアルのお金の使い方」調査結果報告