レンタルモール「カウリル」簡単にモノの月額定額レンタルが運営できる「サブスク機能」を提供開始

誰でもすぐに簡単に、モノの月額レンタルやRent to ownサービスの運営が可能に。

レンタルモール「カウリル」やレンタル専用在庫管理ツール「ZAIKA」を運営し、レンタルDXに取り組む株式会社TENT(本社:東京都新宿区,代表取締役 松田基臣)は、カウリルの新機能として、簡単に商品を月額定額でレンタル提供することが出来る「サブスク機能」の提供を開始いたしましたので、お知らせいたします。

■ サブスク機能追加の背景

カウリルは、誰でもすぐにレンタルサービスを開始することが出来るレンタルモールです。(https://kauriru.com/)アウトドア用品や釣具・ゴルフ用品等、趣味関連のカテゴリを中心にレンタルストアに出店・ご利用をいただいております。

□ 出店ストア一覧: https://kauriru.com/vendors


近年様々な業界にて、シェアリングやサブスクリプションサービスが開始され「買わない購入」のような新たな消費行動が注目されいます。カウリルで取り扱っている「モノ」のレンタルに関しましても同様のニーズが高まってきております。

カウリルでは、これまで2泊3日のような短期のレンタルのみ対応しておりましたが、消費行動の多様化を受け、今回新たに1ヶ月から最大60ヶ月の月額定額レンタルが可能となる「サブスク機能」を実装いたしました。

「サブスク機能」を活用いただくことで、使いたい時だけ利用する「レンタル利用」に加え、所有せずに日常的に利用する「継続利用」と相性が良いカテゴリの企業様も、時代のニーズに合った形での商品提供を簡単に行えるようになり、収益率を大幅に高めることも可能となりました。

また、継続利用の途中で「差額でそのまま購入」することや、一定期間レンタルした後に「そのままもらえる」ことも出来るので、出店企業・消費者双方にとって最適なサービス設計が可能となります。

カウリル出店企業様向けページ:https://hp.kauriru.com/stores

■ サブスク機能について
カウリルのサブスク機能を活用することで、通常の月額定額レンタルに加え、月額レンタル中に気に入ったらそのまま購入できるRent to ownや、一定期間借り続けたらそのままもらえるサービス等、様々な「モノのサブスクサービス」に対応可能となりました。
 


■ カウリルを利用する消費者ニーズ
モノと情報が溢れかえる現代において、自分とってベストな商品を選択し続けることはとても困難です。また、生活様式自体が多様化する中で、そもそもどの程度の「モノ」を所有することが最適なのかさえ測りにくくなってきています。

カウリルでは、消費者が抱えるこれらの課題を解決する機能を多く実装しております。各機能を組み合わせることで、変化する消費者のニーズに対応したサービスを提供し続けることが可能となります。

 費用/出店方法/資料請求
カウリルの資料請求及び、出店方法や費用、各機能の説明等をご希望の際は、お気軽に以下フォームからご連絡ください。
https://guide.kauriru.com/form


□ 株式会社TENTについて
 

会社名 : 株式会社 TENT(テント)
所在地 : 東京都新宿区新宿6−7−22エルプリメント新宿251
代表者 : 代表取締役 松田 基臣
設立 : 2017年7月
事業内容: アウトドア用品のレンタルサービス運営
レンタルPF及びRFID在庫管理システムの開発・運営
URL: https://tent-inc.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社TENT >
  3. レンタルモール「カウリル」簡単にモノの月額定額レンタルが運営できる「サブスク機能」を提供開始