VRクラウド「スペースリー」初の全国規模のユーザーカンファレンスを開催

2019年7月30日17時〜 スペースリー不動産ユーザーカンファレンス2019(後援:全国賃貸住宅新聞社)を渋谷ソラスタにて開催

 どこでもかんたんVRのクラウドソフト「スペースリー」を運営する株式会社スペースリー(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:森田博和)は、2019年7月30日17時より、スペースリーを利用する全国の不動産事業者が一堂に集まるスペースリー不動産ユーザーカンファレンス2019(後援:全国賃貸住宅新聞社)を渋谷ソラスタにて開催することとなりました。

 スペースリーは2016年11月のサービス開始以来、「VRをみんなの日々の当たり前に」というビジョンの下、利用事業者様と向き合い2000社を超える多くの事業者に利用いただくサービスへと成長してきました。特に不動産分野での活用は大きく広がり、コンバージョン率アップや成約率アップなど実際の効果を実感いただける事例も多く見られるようになりました。今般、利用者同士で効果的なVR活用の先進事例の共有をして学び合うこと、これからのスペースリーの目指していることの発信および共有を目的として、初の全国規模のカンファレンスを開催いたします。

【スペースリー不動産ユーザーカンファレンス 2019概要】
日時:2019年7月30日(火) 17時〜19時 懇親会 19時15分〜20時45分
場所:渋谷ソラスタ コンファレンス
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂 一丁目21番1号 渋谷ソラスタ 4階
参加費/定員:5,000円(懇親会含む)/120名
プログラム概要:
17時〜17時5分 開会挨拶
スペースリー 代表取締役 森田博和
17時5分〜17時45分 基調講演 「不動産テックで変化する不動産事業者の未来」
不動産テック協会 代表理事 武井浩三 (ダイヤモンドメディア創業者)
17時45分〜18時25分 VR利用事業者パネルディスカッション 効果が出るVR最新利用法
登壇予定事業社:グッドルーム/宅都ホールディングス/ケイアイホーム/Good不動産
進行:スペースリー 取締役COO 中嶋雅宏
18時30分〜19時 スペースリープロダクトロードマップ
スペースリー 代表取締役 森田博和
19時〜19時5分 表彰式
19時15分〜20時30分 懇親会 *同フロア内の別会場へ移動
21時 終了
後援:全国賃貸住宅新聞

【株式会社スペースリーについて】
360度VRコンテンツ制作と活用のためのクラウドソフト「スペースリー」を開発し、2016年11月の開始以来2年間で、不動産・ハウスメーカーなどの分野を中心に2000社以上にサービス提供。スペースリーは、 リーズナブルな価格、 直感的な操作で、 ウェブブラウザ再生可能な高品質のパノラマVRコンテンツを制作・編集・管理、活用までが一括してできるクラウドソフトです。
独自技術の遠隔接客機能や、手のひらサイズのVRグラス「カセット」の開発など技術力の評価は高く、2018年4月には、360度空間データや視線データの活用のためのAI x VRの研究開発を推進するためのSpacely Labを設立し、研究開発を推進しています。
サービス紹介動画:https://www.youtube.com/watch?v=8jL4K851oJU

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スペースリー >
  3. VRクラウド「スペースリー」初の全国規模のユーザーカンファレンスを開催