今夏の旅行はココで決まり!都心から90分の気軽に行けちゃうNEWリゾート。『大人の秘密基地』×『打上花火』で、ひと夏の思い出作りを♪

従来のアウトドアとは一味違う。地元の特産品を使用し”食”を楽しむ新たなグランピングスタイルとして発足した”キュイジーヌ・リゾート”

バンズシティ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:道祖修二)は、港町の千葉県南房総市千倉(以下、千倉)に新たなグランピングスタイル”キュイジーヌ・リゾート”を提案する施設「THE CHIKURA UMI BASE CAMP(読み:ザチクラウミベースキャンプ)」(以下、当リゾート)を2018年6月25日にオープン致しました。当リゾートは、食材の宝庫として有名な千倉で「みんなで作って食べるを楽しむ」をコンセプトに、家族や仲間と贅沢な時間を楽しめる、これまでにない新たなリゾートです。

 

『キュイジーヌ・リゾート』とは?
一歩出れば目の前に大海原が広がる、絶好のロケーションを誇るTHE CHIKURA UMI BASE CAMP。
誰もが憧れるオーシャンビューグランピング。けれど虫や天候、水場の衛生面が気がかりでなかなか気が向かない...そんな方にも是非体験して頂きたい『キュイジーヌ・リゾート』。
全7棟の宿泊棟には、キングサイズベッドが用意された居心地抜群のベッドルームに、清潔感・機能性◎なバス・パウダールーム・トイレを完備。アウトドアを満喫しながらも、いかに快適にストレスフリーで過ごせるかを考え抜いた設計がポイントです。
最大の魅力はプロ顔負けの一流機器を取り揃えたオーダーメイドキッチン。ドイツ発のリーディングカンパニー【GAGGENAU】のコンロや【GROHE】のシャワーヘッド、日本の職人が一つ一つ手作業で作り上げる【Vermicular】の鋳物鍋など「使ってみたかった!」を実現する人気のキッチンブランドが顔を揃えています。
『作って食べるを楽しむ』というコンセプトに従い、今夏の旬な食材を自ら調理し、
キュイジーヌ・リゾートを食べて・飲んで・見て 堪能しよう。

■ウェブサイト
http://chikuraumi.basecamp.style/

夏の風物詩 花火イベントが目白押し
南房総市内では今年も花火イベントが満載。
夜空に広がる大輪の花火をしっかり目に焼き付けよう。浴衣を着て南房総散策の後、花火見物を楽しむのも◎。

また、イベント当日は地域一帯がお祭りモードに。屋台や出店巡りも満喫!

■鴨川市納涼花火鴨川大会
 日 時:7月29日(日)19:30~20:20
 会 場: 前原・横渚海岸
 打上数: 約10,000発
■おんじゅく花火大会
 日 時: 8月2日(木)19:30~
 会 場: 御宿海岸
 打上数:約1,500発
■岩井海岸納涼花火大会
 日 時: 8月5日(日) 19:40~20:10※予定
 会 場: 岩井海岸中央付近
 打上数: 約3000発
■第55回館山観光まつり館山湾花火大会
 日 時:8月8日(水)19:30~20:45
 会 場: 北条海岸周辺
 打上数: 約10,000発
■かつうら若潮まつり花火大会
 日 時: 8月13日(月)19:15~20:15 予定
 会 場: 勝浦漁港周辺
 打上数: 約2,000発
■ちくらBONフェスタ
 日 時: 8月13日(月)~15日(水) 20:00~20:15
 会 場: 千倉漁港/8月13日(月)~14日(火)、 瀬戸浜海岸/8月15日(水)
■鴨川市納涼花火小湊大会
 日 時: 8月16日(木)20:15~20:45 ※悪天候の場合、翌日順延
 会 場: 小湊漁港周辺
 打上数: 約1,500発

アワビや岩牡蠣など、今が旬の食材を味わう。

BASECAMPでは食事ではなく食材の提供を行っています。ゲストがキッチンに立ち調理する。これがキュイジーヌ・リゾートスタイルです。(敷地内管理棟ではカフェメニューの販売有。)
料理初心者の方も料理長気分を味わえることがBASECAMPの醍醐味。まずは近隣の道の駅で食材を調達しよう。
コリコリの歯ごたえに甘さを感じる新鮮なアワビ、白子みたいに濃厚な岩牡蠣など。
夏の南房総ならではの魚介を使用したシーフード料理にトライ。備え付けの鉄板・グリルプレートを活用すれば魚貝の磯焼きもお手の物!キッチンを囲み、出来立てほやほやを頬張りたい。



周辺MAPを利用して南房総探索へ

BASECAMPではゲスト様用の周辺MAPをご用意しております。
近隣の道の駅や商店のほか、海水浴場などおすすめスポットもご紹介。
MAPを手にレンタサイクルを利用して、南房総の旅へ出かけよう。


 

【コンセプト】
“作って食べる”を楽しむキュイジーヌ・リゾート。
冬は暖炉を囲んで、雨の日はパラソルを広げて。
“アウトドアダイニングを思いっきり楽しむこと”それがTHE CHIKURA UMI BASE CAMPの醍醐味です。
慌ただしい日々の中、疎かになっていた“食事”の時間を丁寧に贅沢に過ごしてもらいたい。“食べる”という、あたりまえの幸せを実感してもらいたい。
『地元で育てられた食材をよく知り、自ら調理することによってワンランク上の食体験を楽しもう』
というBASECAMPが考える食育という学びをもとに、新しい“食”のアクティビティを発信していきたい。
それが私たちTHE CHIKURA UMI BASE CAMPの想いです。
【キッチン設備】
IHコンロ/ビルトインコンロ/鉄板鍋焼きプレート/グリルプレート/キッチン水栓/シンク/ガスグリラー/冷蔵庫/冷凍庫/その他貸出設備
グリラーやプレートに加え、うどんやパン作りに必要な備品、食材までを完備。
調味料や食器、カトラリー類も充実しています。
ご用意する食器は全て、100%天然素材使用「土に返る」環境にやさしいECOグッズ『Eco Sou Life』を使用。

 

【通常料金】
〈Aタイプ〉全3棟 
定員:4名
料金:43,200円~(税込)
〈Bタイプ〉全3棟
定員:4名
料金:64,800円~(税込)
〈Cタイプ〉全1棟 
定員:8名
料金:160,000円~(税込)

【施設概要】
施設名 :THE CHIKURA UMI BASE CAMP(ザ・チクラウミベースキャンプ)
開業日 :2018年6月25日(月)
所在地 :〒295-0003 千葉県南房総市千倉町白子2521-4
客室数 :全7棟
予約方法:公式WEBサイトより予約

ウェブサイト
http://chikuraumi.basecamp.style/
Facebook
https://www.facebook.com/umiko.chikura.9
Instagram
https://www.instagram.com/thechikuraumibasecamp/
Twitter
https://twitter.com/chikuraumi_bc

【アクセス】
●車でお越しの場合
東京から約100分〔首都高〕→浮島JCT→〔東京湾アクアライン〕→木更津JCT→〔館山自動車道・富津館山道路〕→富浦IC
横浜から約90分〔首都高〕→浮島JCT→〔東京湾アクアライン〕→木更津JCT→〔館山自動車道・富津館山道路〕→富浦IC
※富浦ICより→国道→房総フラワーライン→海岸方面へ→SOUTH BIRD INNを目印にクランクして小道へ
●バスでお越しの場合
東京駅高速バス(南房総千倉行)→館山でJR内房線に乗り換え、千歳駅で下車
※内房線「千歳駅」より徒歩8分

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. バンズシティ株式会社 >
  3. 今夏の旅行はココで決まり!都心から90分の気軽に行けちゃうNEWリゾート。『大人の秘密基地』×『打上花火』で、ひと夏の思い出作りを♪