家族向けフォトブックのノハナ、FUJIFILMプリント&ギフト商品を注文できる機能をリリース

アプリ内からカレンダー、写真プリント、マグカップ、WALL DECOR(ウォールデコ)を注文可能に

家族向けフォトブック作成アプリ「ノハナ」等を提供する株式会社ノハナ(東京都渋谷区、代表取締役:大森 和悦、以下、ノハナ)は、「ノハナ」内よりFUJIFILMプリント&ギフト商品を注文できる機能を追加しました。
新型コロナウイルスの感染拡大にともない帰省・外出が困難となる中で、アプリ内に蓄積された「とっておきの一枚」を用いて、ご家族やお友達へのギフトを簡単に作成することができます。
■機能のご紹介
「ノハナ」と富士フイルムのネットプリントサイト「FUJIFILM Prints & Gifts」が連携し、ノハナ内の「とっておきの一枚」を用いてプリント製品を注文することができます。
使い方は簡単。「ノハナアプリ」を開き「かんたん写真連携」からお進みいただくことで注文できます。


これまで「ノハナ」に蓄積されてきた写真を活用できるので、アップロードの手間がかからず気軽に24時間いつでもご注文可能です。

■注文できる商品について



<ご注文可能 ラインナップ>

・カレンダー

・写真プリント

・マグカップ

・WALL DECOR(ウォールデコ)

どの商品も「ノハナ」上にアップロードした写真を選択し・作成することが出来ます。
もちろん、スマートフォンに保存した写真をあらたにアップロードし、ご利用いただくことも可能です。

■ご利用シーン
・お気に入りの家族写真をアート作品のように印刷し、インテリアとして。
・いつでもお孫さんを感じられるよう、じいじばあばへのプレゼントとして。
・クラブや習い事の記念、なかよしのお友だちへのプレゼントや卒園記念品作りに。

ノハナは本機能の提供を通じて家族のコミュニケーション機会を創出することで、「1組でも多くの家族に笑顔を届ける」という企業ミッションを果たしてまいります。

【「ノハナ」について】
2013年2月にリリースされた、フォトブックを作成できるスマートフォンアプリです。「写真で、世の中をしあわせにすることができる」という想いのもと、毎月一冊無料(送料別)でもらえるフォトブックアプリを提供。グループに家族を招待すれば、家族がアップロードした写真をフォトブックに使うこともできます。 2020年10月現在、累計フォトブック発行数は1,300万冊以上にのぼり、関連サービスである年賀状作成アプリ「ノハナ年賀状」の累計販売数も約1,100万枚以上にのぼるなど、子育て中のパパママにとって嬉しいさまざまなサービスを展開しています。

サービス開始:2013年2月
利用料金:毎月1冊無料(+送料275円)
※毎月1冊無料クーポンご利用後、次の毎月1冊無料クーポンを取得するまでのフォトブック料金は、550円(税込)+送料です
※その他オプションをご利用の場合、お届け先ごとに別途費用がかかります
公式HP:https://nohana.jp/

【株式会社ノハナ 概要】
社 名:株式会社ノハナ
代表者:代表取締役社長 大森 和悦
設 立:2013年9月
資本金: 1 億円(資本準備金含む)
所在地: 東京都渋谷区神山町7番12号 グランデュオ神山町6F
事業内容: フォトプロダクト販売事業
U R L: https://nohana.co.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ノハナ >
  3. 家族向けフォトブックのノハナ、FUJIFILMプリント&ギフト商品を注文できる機能をリリース