コブラウズソリューション『Withdesk Browse(ウィズデスク ブラウズ)』を株式会社 東武百貨店に提供開始

グラフテクノロジー株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:田口 湧都、以下、グラフテクノロジー)は、株式会社 東武百貨店(本社:東京都豊島区、代表取締役CEO兼社長:國津 則彦、以下、東武百貨店)に、コブラウズソリューション『Withdesk Browse(ウィズデスク ブラウズ)』を提供開始いたしました。

■ Withdesk Browse 導入の概要
 この度、東武百貨店は、グラフテクノロジーが提供する Withdesk Browse を導入することにより、ウェブサイト上のお手続きや操作方法にお困りのお客さまに対して、お客さまの利用デバイス(PC・スマートフォン・タブレット)を問わず、即座に画面共有サポートを提供できるようになります。なお、画面共有サポートは、東武オンラインショッピング内での操作案内や注文サポートを中心に2020年11月より開始いたします。

 今回の導入にあたっては、昨今の外出自粛の影響により、インターネットから注文されるお客さまが前年に比べて約2割増えている中で、東武オンラインショッピングをご利用するお客さまに、より充実したお客さまサポートが提供できるようになるとのご評価をいただいております。また、クレジットカード番号やパスワードなどの機密性の高い表示内容のみを、オペレーターが閲覧できないように部分的にマスキングできるため、お客さまのセキュリティを考慮した対応が可能であるという評価のもと、Withdesk Browse 導入を決めていただきました。

 今後も、グラフテクノロジーは、Withdesk を通じて、お客さまの抱えている問題を1秒でも早く解決に導く「攻めのカスタマーサービス」を実現するべく、更なるサービス開発に努めてまいります。

■ 東武百貨店のコメント
 中元に引き続き、お客様が安心・安全にお買い物ができる環境を店頭・ネット両面で整えていきます。お歳暮もインターネットで注文されるお客様が増えることを想定し、WEB 操作に不慣れな方でもスムーズにお買い物していただけるよう、今回初めて「画面共有サービス」を導入することといたしました。サービスの拡充を図ることで、より幅広い年代のお客様にも安心してご利用いただける環境を提供していきたいと考えております。

■ 東武百貨店について
<会社概要>
会社名:株式会社 東武百貨店
所在地:東京都豊島区西池袋1-1-25
代表者:國津 則彦(クニツ ノリヒコ)
ホームページ:http://www.tobu-dept.jp/

■ Withdesk(ウィズデスク)とは
 Withdesk は、コールセンターやサポートデスクといったカスタマーサービス部門向けに最適化されたクラウド型のカスタマーサービスプラットフォームです。金融機関をはじめ、幅広い業界のカスタマーサービス部門にご導入いただいています。

■ Withdesk Browse(ウィズデスク ブラウズ)とは
 Withdesk Browse は、コブラウズ(Co-Browse)ソリューションです。コブラウズとは、オペレーターが、エンドユーザーの閲覧するウェブページをリアルタイムに確認しながら、ウェブページへの遠隔操作を含むサポートを行うための技術です。

<サービス概要>
名称:Withdesk Browse(ウィズデスク ブラウズ)
サービスURL:https://www.withdesk.com/

<会社概要>
会社名:グラフテクノロジー株式会社
所在地:東京都品川区北品川5-5-15 大崎ブライトコア 4F
代表者:田口 湧都(タグチ ユウト)
ホームページ:https://www.graph-technology.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. グラフテクノロジー株式会社 >
  3. コブラウズソリューション『Withdesk Browse(ウィズデスク ブラウズ)』を株式会社 東武百貨店に提供開始