【 女性の雇用促進 】「PICHU PICHU TOKYO」高齢化が進む離島 沖永良部島自社工房にてOEMスタート。~現地女性の雇用を広げる取り組み~

エシカルブランド「PICHU PICHU TOKYO」
女性の経済的自立と社会的利益の両立を目指し、就労支援が必要な女性や高齢者比率が高い地域での雇用促進、地域コミュニティーの活性化を目的とした生産活動を行っています。
https:/www.pichupichu.tokyo

■沖永良部島って?

鹿児島県南端に位置する美しい海と豊かな自然に囲まれた人口1万3千人の離島です。
出生率は2.02と全国平均1.42を大きく上回りながら、島民の33%以上が65歳以上という多子高齢の島。
ネットでモノが買えるようになる少し前の時代、服を買う場所がない島では、家族の衣類をお母さんやおばあちゃんたちが縫っていました。そのため、現在でも職業用ミシンの所持率は高く縫製技術のある60歳以上の女性が数多くいます。芭蕉布に代表される島特有の織物文化もあり手芸文化が根付いている土地柄です。
この多子高齢の島に合った就労形態を模索しながら、内職による縫製作業と工房での縫製作業により、60歳以上のシニア女性と子育て世代の女性の雇用を創出しています。



■雇用環境づくり

子育て世代とシニア層とのワークシェアリングによって、
育児や介護など様々な事情をかかえた女性たちが、
それぞれに合った就業時間で効率よく生産できる環境を整えています。
内職による在宅作業と工房での作業を行っており、
仕事と家庭を両立させながら働ける環境づくりを行っています。
 



■生産例

東京 上北沢にある人気ベーグル店 ケポベーグルズ ( 世田谷区上北沢4-16-13 http://www.kepobagels.com/ ) 
原料にこだわった和ベーグルとニューヨークベーグルの両方が楽しめる話題のベーグル店。
食材へのこだわり、ベーグルにかける情熱は店内の細部にわたって感じます。
そんな店主のこだわりを感じさせる国産リネン素材を用いたスタッフ制服用エプロン、店内販売用のエプロンを制作いたしました。

 

 

 

 



「HAPPY BIRTHDAY PRINCESS」
インナーデザイナー瀬田えまによる、出産祝いにぴったりの絵本とオリジナルブルマのギフトセット。
オリジナルベビーブルマ "Emadoll"と、繊細なチュール素材で作ったギフト用のラッピング袋を制作いたしました。
これから赤ちゃんを育てる新米ママを応援するためのヒントがたくさん詰め込んまれた絵本です。
大人になるまでのお守り的な存在になるバースデー記念の特別なセット。
※12月中旬発売予定

 

 

 

 

 



■「PICHU PICHU TOKYO」とは

2019年3月ローンチ。元TOCCAディレクター ツチヤマキコによる生産背景にこだわったエシカルブランド「PICHU PICHU TOKYO」
ベビー・キッズ・雑貨のオリジナルブランドを展開し、同コンセプトのエシカルブランドの取り扱いも行っています。
女性の経済的自立と社会的地位の向上を目指し、高齢者比率が高い地域での雇用促進、地域コミュニティーの活性化を目的とした活動を行っています。
製造工程で余った布は廃棄せず別の製品に有効活用したり、ワークショップで使用するなど捨てる部材をなるべく減らし環境に配慮した物作りをしています。



H31年度 東京都創業助成事業に採択されています。

Instagram:  @pichupichutokyo
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社閃Art&Creative Consulting >
  3. 【 女性の雇用促進 】「PICHU PICHU TOKYO」高齢化が進む離島 沖永良部島自社工房にてOEMスタート。~現地女性の雇用を広げる取り組み~