ベルテクス・パートナーズ、九州豪雨災害支援の為の支援金寄付を実施

~福岡地域戦略推進協議会(Fukuoka D.C.)と会員団体による「九州豪雨災害支援コンソーシアム」を通じて実現~

株式会社ベルテクス・パートナーズ(本社:東京都港区、代表取締役:山口正智)は、2020年8月18日(火)、7月の九州地方における豪雨災害で緊急災害支援活動を続けられている特定非営利活動法人 アジアパシフィックアライアンス・ジャパン(A-PADジャパン)様への支援金の寄付を致しました。
今回の寄付は、福岡地域戦略推進協議会(Fukuoka D.C.)より発足した、FDCと会員団体による「九州豪雨災害支援コンソーシアム」を通じて実現しました。

FDCによる「九州豪雨災害支援コンソーシアム」プレスリリースは下記より
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000056804.html

【福岡地域戦略推進協議会について】
福岡地域戦略推進協議会(FDC)とは、福岡の新しい将来像を描き、地域の国際競争力を強化するために成長戦略の策定から推進までを一貫して行う、産学官民一体のシンク&ドゥタンクです。
http://www.fukuoka-dc.jpn.com/

【九州豪雨災害支援コンソーシアムについて】
福岡地域戦略推進協議会(FDC)と、FDC会員213団体が実施している「エール!FUKUOKA」は、2020年7月17日(金)に「九州豪雨災害支援コンソーシアム」を発足し、豪雨災害に見舞われている地域の支援を開始しました。
https://yellfukuoka.com/article/1129/

本支援金はA-PADジャパン様を通じて熊本県人吉市、佐賀県、福岡県久留米市、大分県日田市の各被災地などでの緊急災害支援活動で使用される予定です。新型コロナウイルスの感染拡大防止に配慮してボランティア活動が制限される中、活動の助けになることを願ってこの度寄付をさせていただくことになりました。

【A-PADジャパン様について】
被災地で支援を必要としている人びとのもとに、一刻も早く駆けつけ、一人でも多くの命を救いたい。そのために、被災地での捜索救助・医療支援と並行して行政や企業と協力、緊急支援物資の提供等の活動を広く国内外で行っている団体です。
https://a-padj.org/index.html

今回の豪雨災害により亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますと共に、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。被災地の一日も早い復旧を心より祈念いたします。

 

 ■株式会社ベルテクス・パートナーズ  会社概要

商号       : 株式会社ベルテクス・パートナーズ
代表者    : 代表取締役 山口正智
所在地    : 〒107-6218 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー 18階
資本金    : 3,000万円(2020年1月末日時点)
設立       : 2015年7月
URL       : https://www.vertex-p.com/

事業内容:戦略策定~実行支援・新規事業創出・業務プロセス・デジタルに関するコンサルティングサービス、事業共創によるスタートアップ・CVC・地方創生の支援、新規事業プロデュース
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ベルテクス・パートナーズ >
  3. ベルテクス・パートナーズ、九州豪雨災害支援の為の支援金寄付を実施