今季、漢方茶が好調!! 清水薬草店の漢方茶、健康需要の高まりで出荷数前年同期比206%!

風邪やウイルスに負けない体づくりは、毎日の習慣で。

漢方専門店の国産原材料100%を使用したの漢方茶シリーズ、清水薬草店の『温』『健』『浄』が好評につき期間限定で送料無料キャンペーンを実施中!

漢方茶シリーズ「温」「健」「浄」漢方茶シリーズ「温」「健」「浄」

清水薬草 有限会社(福島県喜多方市)は、同社の漢方茶全体の出荷数が前年同期比*206%を記録したと発表しました。*(2019年1月1日~3月15日と2020年1月1日~3月15日の比較)
昨今の風邪対策や健康需要の高まりなどで注目が高まっている漢方、一般社団法人 東の食の会(東京都品川区)が昨年10月にプロデュースした国産原材料を100%使用した漢方茶シリーズ「温」「健」「浄」、手軽に毎日飲めると好評で出荷数増加の要因になっています。
 

「温」「温」


■ 清水薬草店 温(おん)
・温かな毎日をサポート
・8種の国産素材ブレンド
・大地の香り深く爽やかな味わい
■ 原材料
焙煎ハトムギ(福島)、ハトムギ(福島)、クマヤナギ(群馬)、ショウガ(高知)、オタネニンジン(福島)、メグスリノキ(福島)、サンショウ(福島)、アカジソ(福島)


 

「健」「健」




■清水薬草店 健(けん)
・健やかな毎日をサポート
・7種の国産素材ブレンド
・軽やかで香ばしい味わい
■原材料
ハトムギ(福島)、クマゴヅル(群馬)、タラノキ(福島)、ニワトコ(福島)、クコの葉(徳島)、弟切草(福島)、クマザサ(福島)

 

「浄」「浄」





■清水薬草店 浄(じょう)
・浄らかな毎日をサポート
・2種の国産素材ブレンド
・深みのある華やかな味わい
■原材料
どくだみ(福島)、ハトムギ(福島)







4月30日(火)までの期間限定で、「温」「健」「浄」セット購入で送料無料キャンペーンを実施いたします。
http://www.aizuninjin.jp/category/2/

 

また、下記の日程で特別販売を実施いたします。


■場所:日本百貨店しょくひんかん(秋葉原)
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町8−2 CHABARA

■日時:2020年3月20日(金)~22日(日)、27日(金)~29日(日)
※3月20日、21日、22日は清水薬草店の清水琢さんと「おたねくん」来場予定です。

 

「おたねくん」「おたねくん」

■福島県内取扱店
・清水薬草店 本店・薬局
・裏磐梯レイクリゾート
・猪苗代リゾート
・ふるさと亭喜多方店
・道の駅あいづ
・御薬園
・福西本店 店蔵
・渡辺宗太商店 酒楽館

■清水薬草 有限会社
1946年創業、福島県喜多方市で漢方薬の製造販売、原料の製造を専門としています。
また2012年より、會津人蔘(オタネニンジン)を生産し、江戸時代から続く歴史ある薬草文化を絶やさないために会津人蔘栽培研究会を立ち上げるなど、地元農家と共に産地復活を目指す活動をしています。
HP: http://www.aizuninjin.jp/
Instagram: https://www.instagram.com/shimizu_yakuso/?hl=ja

◼ 一般社団法人 東の食の会
「東の食に、日本の力を。東の食を、日本の力に。」をモットーに、東日本大震災によって被害を受けた東日本の食産業の長期的支援を目的として2011 年に創設された一般社団法人です。東北の食の販路開拓や、商品プロデュース、人材育成を行い、当初の5年間で約 150 億円の流通総額を創出することに成功。これまで累計 600万缶、20億円以上を売り上げている岩手発のサバの缶詰「サヴァ缶」や、スーパー海藻「アカモク」、福島の寄付つきドライフルーツ「りんごポリフェノールのチカラ」、福島の伝統的漬け床三五八(さごはち)」をリブランディングした「358 (サゴハチ)」といった商品開発のプロデュースを行い、東北の食からヒット商品を生み出している。
HP: https://www.higashi-no-shoku-no-kai.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人東の食の会 >
  3. 今季、漢方茶が好調!! 清水薬草店の漢方茶、健康需要の高まりで出荷数前年同期比206%!