JAXAベンチャー 天地人、神明と笑農和の3社で「宇宙ビッグデータ米」の栽培に着手。2021年中に販売を予定

JAXA認定の宇宙ベンチャー 株式会社天地人は、米卸で国内大手の株式会社神明とスマート水田サービス『paditch(パディッチ)』を提供する農業ITベンチャー株式会社笑農和と協業し、 「宇宙ビッグデータ米」の栽培に着手することをお知らせいたします。

■「宇宙ビッグデータ米」の栽培と販売の背景

天地人は、JAXA職員と農業IoT分野に知見のある開発者が設立した宇宙ベンチャーです。地球観測衛星のデータを活用した天地人の土地評価エンジン『天地人コンパス』を使い、衛星データからビニールハウス内の作物に対する日射量を推定するプロジェクトや、キウイフルーツなどの作物の新規圃場の検討など、農業に関わるプロジェクトをおこなっています。

神明は、「私たちはお米を通じて、素晴らしい日本の水田、文化を守り、おいしさと幸せを創造して、人々の明るい食生活に貢献します。」の企業理念のもと、基幹事業である米穀事業に加え、無菌包装米飯・炊飯米等の加工食品の製造販売、水産品や青果流通への参入、外食事業の展開など、食に関わる多彩なビジネスを展開しています。

笑農和は、「IT農業を通じて笑顔の人の和を創り社会に貢献する」を企業理念に掲げ、全国でスマート農業機器の販売と農業コンサルティングをおこなっています。稲作の工程の中で一番時間と労力を使う「水管理」の工程に着目し、「スマホで簡単に水管理」が出来るpaditch(パディッチ)シリーズを販売しています。


農業に関わる我々が抱いている共通の危機感があります。それは「米が足りなくなる」ことです。日本の農業は、生産者の高齢化、減少にともない、今後の供給力への懸念が叫ばれています。農林水産省が行った調査では、農業就業人口は2020年に136.1万人でした。これは2015年より約40万人も減っており、この減少は今後も続いていくことが予想されています。

そこで、天地人と神明と笑農和は、将来的なコメの生産増につながる農業施策として、宇宙の技術を活用した農業を確立するプロジェクトを立ち上げ、栽培に着手します。


■「宇宙ビッグデータ米」の取り組み

「宇宙ビッグデータ米」は、3社の強みを活かした新しい取り組みです。以下の特徴があります。

①地球観測衛星のデータを活用した天地人の土地評価エンジン『天地人コンパス』を活用し、収穫量が増える圃場や、より美味しく育つ可能性のある圃場を見つける。

②スマホで水管理を自動化できる『paditch(パディッチ)』を活用し、適正な水温・水量を維持する事でより美味しい米をより多く栽培する。
 
③神明の直営店『米処 穂』にて販売予定。


「宇宙ビッグデータ米」は、2021年5月に田植えをおこないます。9月に収穫、年内には『米処 穂』にて販売予定です。


■「宇宙ビッグデータ米」の狙い

「宇宙ビッグデータ米」は、「気候変動に対応したブランド米をつくる」ことをひとつの目的としています。そのため同タイミング同地域で、『天地人コンパス』を使い見つけた圃場に『paditch(パディッチ)』などICTテクノロジーを活用する方式と、これまで通りの方式で栽培をおこない、食味や収量などの比較を行う予定です。

近年の地球温暖化によって「高温障害」が多発しており、お米の外観品質の劣化と食味の低下が懸念されています。我々はこの問題に関して、圃場選びや水の管理で回避できると考えており、今回の栽培方法が有効かを実証していきます。


■特許技術の土地評価エンジン『天地人コンパス』

宇宙では絶えず膨大な地球のデータ集めていますが、そのビッグデータの中をナビゲートしたいという思いを込めて、『天地人コンパス』と名付けました。今後、ビジネスにおいて最適な土地は、宇宙から見つけることを提案していきます。
天地人コンパス紹介動画:https://youtu.be/uA44Hnl042c


■株式会社 神明 会社概要
会社名:株式会社 神明
代表者:代表取締役社長 藤尾益雄
本社所在地:東京都中央区日本橋小網町16-15 神明日本橋ビル
資本金:500,000,000円
設立日:2018年4月5日
事業内容:米穀及び食品の仕入・販売並びに
     米穀及び食料品等の生産、加工、販売並びに
     輸出入等を行う子会社等の経営管理及び
     それに付帯又は関連する事業
サイトURL:https://www.akafuji.co.jp/

■株式会社笑農和 会社概要
会社名:株式会社笑農和(Enowa Co.,ltd.)
所在地:富山県滑川市上小泉1797-1
設  立 :2013年2月
事業内容:スマート水田サービスpaditchの開発・運営/スマート農業コンサルティング/農
     産物の販売・輸出
サイトURL:https://enowa.jp/

■株式会社 天地人 会社概要
会社名:株式会社 天地人
所在地:東京都港区芝公園1-1-1 住友不動産
代表者:代表取締役 櫻庭康人
事業内容:衛星データを使った土地評価コンサル
サイトURL:https://tenchijin.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社天地人 >
  3. JAXAベンチャー 天地人、神明と笑農和の3社で「宇宙ビッグデータ米」の栽培に着手。2021年中に販売を予定