電動アシスト自転車とフル電動自転車のクラウドファンディング、開始2日目で目標金額100%達成!

最新テクノロジーをスタイリッシュで高品質なプロダクトとして企画・販売する株式会社エッジニティ(所在地:大阪府堺市、代表取締役社長:山路哲)は、街乗りも山遊びも可能にする電動アシスト自転車とフル電動自転車の『ALISTA(アリスタ)』シリーズ3モデルをクラウドファンディングサービス「GREEN FUNDING(グリーンファンディング)」にてプロジェクトを公開し、わずか2日目で目標金額を達成しました。

■開発の背景
新型コロナウイルスの影響により感染拡大を防ぐ新しい生活様式が求められている昨今、「3密」を防ぐ移動手段として自転車が見直されています。エッジ二ティでは快適に移動可能な電動アシスト自転車およびフル電動自転車に着目し、極太タイヤを採用することで抜群の安定感とクッション性のある乗り心地を実現しました。段差やデコボコ道でもストレスを感じることなく、坂道の多い日本の地形でも快適に、より遠くまでの走行を可能にします。さらに、コンパクトに折り畳みが可能なので車に積んだり、家の中に保管することもできます。

■主な特長
・悪路や雪道、街中の段差でも安定性と乗り心地抜群の極太タイヤ採用
・折り畳んでコンパクトに持ち運べる
・500Wの超高出力モーターを採用
・制動性が高いディスクブレーキを標準装備
・シマノ製8段変速機を採用(ALISTA LITEのみ7段変速機)
・非接触式トルクセンサー採用によりバッテリーが無くなってもこぐ力にほぼ負荷なく走行可能
・最大80㎞走行可能なバッテリー(ALISTA LITEのみ最大45㎞)
・バッテリーは車体に装着した状態でも取り外しても充電可能
・フル電動自転車「ALISTA HYBRID」は、すぐにナンバー登録して公道走行可能(※原付免許要)
 
■プロジェクト概要
URL:https://greenfunding.jp/lab/projects/3692
期間:2020年6月30日(火)~8月15日(土)
 

 

■会社概要
会社名:株式会社エッジニティ
代表者:代表取締役社長 山路哲
資本金:1,000千円
設立:2019年5月
事業内容:各種商品の企画、開発、製造及び販売
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エッジニティ >
  3. 電動アシスト自転車とフル電動自転車のクラウドファンディング、開始2日目で目標金額100%達成!