大企業のテレワークを視野に。仮想オフィス開発ベンチャーVoicePing株式会社が新機能をリリース

大手製造会社と素材会社を含む大企業顧客に向けて、採用面接、社内研修、セキュリティー管理のための機能をリリース

テレワーク生産性の課題解決を目指し、仮想オフィスを開発するVoicePing 株式会社が 2022年4月22日に大手製造会社と素材会社、マーケティング会社、ゲーム会社を含む大企業顧客からの要望を受け、5つの新機能をリリースしました。追加されたのは、採用面接や商談に有用な「WEB版ゲストアプリ機能」、ナレッジ共有に活用できる「クラウド録画機能」、複数の部署運営のための「メンバー管理機能」、セキュリティー管理のための「イベントログ機能」、使用する機能をカスタマイズできる「ワークスペース管理機能」の5機能です。内部組織の管理能力と外部ゲストとのコミュニケーション効率を上げる今回のリリースは、中規模以上(100人以上の同時接続)のテレワークチームの組織運営を円滑にすると期待されます。また、大企業内ネットワークに対応するTCP:443での接続制限も対応致しました。

URL : https://voice-ping.com/

■ 背景
 新型コロナウイルスの影響で注目された仮想オフィスの市場は2019年度から急速に拡大しており、2025年度には95億円規模まで成長すると予測されています(IT調査会社IRT)。2022年3月に発表されたパーソル総合研究所の調査によると、テレワーカー(正社員)の約5%がバーチャルオフィスを使っていると回答しており、実際に普及が広まっています。
 仮想オフィスの需要が大きくなっていく中、テレワークチームの生産性を最大限にすることをミッションとする仮想オフィス開発ベンチャーVoicePingは、幅広い業界・規模の顧客からの要望を受け、プロダクトへの反映を日々続けています。
 今回は中でも、製造会社、素材会社、マーケティング会社、ゲーム会社など複数業界の大手顧客のテレワーク現場からの要望を受け、新たに5つの機能を追加しましたので紹介します。

■ 新機能
1. クラウド録画機能

 WEB会議を録画し、クラウド上で保存するクラウド録画機能が追加されました。

 従来のVoicePingには録画機能がなかったため、録画しておきたい内容の会議は ZoomやTeamsなど別のWEB会議ツールを利用して行う必要がありました。
 今回追加されたクラウド録画機能は、録画をワンクリックで開始・停止でき、録画ファイルがクラウド上で保存される機能です。多くのメンバーに重要事項を共有する会議や研修内容を教材化して録画し、参加できなかったメンバーや入社予定のメンバーにURLを共有することで再度説明する工数を削減できます。会議内容を思い出せないときに確認できる、確実な議事録としても活用可能で、共有したいグループを事前に作成し議事録・録画履歴を閲覧できるメンバーを制限することも可能です。
 全社ミーティングを頻繁に行う企業、組織変更が頻繁に起こるベンチャー企業、他の部署・会社との共有事項が多い企業、会議や面談内容を資産化したいチーム、教育教材を作成したいチームなどに役立つと期待されます。

2. 採用面接・商談のためのWEB版ゲストアプリ機能

 外部のゲストをWEBブラウザ上で仮想オフィス内に招待できるWEBブラウザ版ゲストアプリ機能が追加されました。
 今までのVoicePing上でゲストを招待するためには、招待される人もアプリをダウンロードする必要がありました。しかし、これはゲストに負担となるため外部の人と面接や商談の行う際には、Zoom やGoogle Meet などの他のWEB会議ツールを使用する場合が多く、複数ツールの管理コストとミーティング都度発行の工数がかかっていました。
 今回追加したWEBブラウザ版アプリ機能は、ゲストにURLを共有すると即座に仮想オフィスにアクセスできるようにしたものです。ゲストはモバイルとタブレット(iOS・Android)、Chromebookからもアクセス可能で、文字起こし機能や録画機能を使えるだけでなく、アプリ内の仮想空間と連携しているため、訪問した社内雰囲気を伝えることも可能です。
 WEB版ゲストアプリを利用することで、VoicePing の機能を利用しながら採用面接、商談、インタビュー、説明会、展示会、ウェビナーを行うことで社外に関わるテレワーク業務効率が向上すると期待されます。


3. 子会社・複数部署管理のためのメンバー管理機能

 メンバーごとに出入りできるフロアを制限できるメンバー管理機能が追加されました。
 VoicePingでは、大手企業の各部署、子会社、協力会社など、グループごとに使用する「フロア」という空間があります。今までのVoicePingでは、ワークスペースに参加しているメンバーなら誰でもオフィス内の全フロアにアクセスすることが可能でした。しかし、社内・部署内の情報が飛び交っているフロアに協力会社や他部署の人が自由に出入りできると、外には公開できない情報が伝わってしまう恐れがあります。
 そこで、今回マネージャー権限で各メンバーがアクセスできるフロアを設定できる機能を追加しました。設定する際には、探したいメンバーを名前で検索することも可能で、簡単に設定できます。
 子会社や協力会社と頻繁に連絡が必要なチーム、複数の部署を持っていて別々に管理したい大規模企業にメリットとなる機能です。

4. 組織内セキュリティーのための「イベントログ機能」

 仮想オフィス内で行われたセキュリティーに関わる操作の記録が残る「イベントログ機能」が追加されました。
 VoicePing を利用すると、メンバーの追加/削除、メンバーへの権限付与、ゲスト招待のためのパスワード設定、ログイン時の2段階認証を有効化(Emailトークン)、議事録作成の有効化、録画の開始/停止など、組織内外のセキュリティーに関わる操作が行われることになります。万一のトラブルが発生した際に、原因分析と対策を行うためには、誰がいつ、これらの操作を行ったのかをトレースできる必要があります。
 そこで、今回メンバーが行った重要操作の履歴を残し、いつでも確認できる機能を追加しました。操作の種類別にフィルタリングすることや特定のメンバー名を検索することが可能で、簡単に確認したい操作履歴を確認できます。
 イベントログを確認することで、大きな組織で発生しやすいセキュリティー問題の原因分析と予防対策構築に役立つと期待されます。

5. 使用する機能をカスタマイズできる「ワークスペース管理機能」

 VoicePing内で使用する機能を、必要に応じてカスタマイズできる機能が追加されました。
 顧客の社風や勤務体制によっては、アプリ内で必要ない機能が生じます。そこで、メンバーがPC上で使用中のアプリ情報を表示する「アクティブアプリ機能」と作業時間を記録する「タイムトラッキング機能」を必要に応じてON・OFFできる機能を追加しました。
 メンバーに監視感を与えたくないチーム、逆に緊張感を与えたいチーム、作業時間管理を別のツールで行っているチームそうでないチームでも、柔軟に設定を変え、仮想オフィスを運営できます。
 さらに、使用機能だけでなく、仮想オフィス画像やレイアウトを自由にカスタマイズできる機能を追加し、仮想オフィス内に名前が書かれた指定席を設けることや、リアルのオフィス空間と完全合致したオフィスの設計などのニーズにも、次回リリースまでに対応する予定です。

■ 料金
チームの規模と一部機能の利用可能上限に応じて、以下のプランを提供しております。

※ 長期契約によるディスカウントの対応もしておりますので、詳しくは個別相談会にお申し込みください。
https://form.run/@voiceping-demo-apply

■ 入手方法
製品ホームページからデスクトップアプリのダウンロードし、すぐに利用開始することができます。
URL : https://voice-ping.com

■ 資料とマニュアル
・説明資料
以下のURLより、VoicePing の説明資料をダウンロードできます(基本情報入力必要)。
https://form.run/@voiceping-demo-apply

・リリースノート
以下のURLより、VoicePingのリリースノートを確認できます。
https://docs.voice-ping.com/voiceping

・マニュアル
以下のURLより、VoicePing の使い方を確認できます。
https://docs.voice-ping.com/

不明点や質問等は、support@voice-ping.com のEmailアドレスにお問い合わせ下さい。

個別説明会
スタッフによる具体的な説明が必要な方は、以下のフォームより、個別説明会(約30分)をお申し込みください。
https://form.run/@voiceping-demo-apply

■ プロダクトロードマップ
2022年5月   : バーチャルオフィス空間のカスタマイズ機能
2022年6月   : 業界別高精度日本語文字起こしエンジン

2022年6月   : Teams, Google Meet, Zoomの自動録画と文字起こしプラグイン
2022年7月   : 仮想通貨・NFTと連携した投げ銭機能
2022年8月   : 勤怠管理連携
2022年10月 : Oculus Quest 3を想定した、VR 版 VoicePing

■ 会社概要
会社名    : VoicePing株式会社
所在地    : (〒105-7508) 東京都港区海岸一丁目7番1号東京ポートシティ竹芝8階ビジネスエアポート内
代表者    : 中島明紀
設立       : 2019年7月
資本金    : 2億990万円(資本準備金を含む)
事業内容 : 仮想オフィスSaaSサービス、システム受託開発
会社HP   : https://voice-ping.com

■ 本件に関する問い合わせ
VoicePing株式会社 代表 中島明紀
E-mail : support@voice-ping.com

  1. プレスリリース >
  2. VoicePing株式会社 >
  3. 大企業のテレワークを視野に。仮想オフィス開発ベンチャーVoicePing株式会社が新機能をリリース