家具業界と釣り業界に激震。関家具がフィッシングファニチャーブランド ANGLIHT〈アングライト〉をスタート

【釣りをもっと気軽に】をコンセプトにした、釣り家具を公式オンラインショップにて2021年12月より受注開始予定

株式会社関家具(本社:福岡県大川市、代表取締役社長:関文彦)は、家具業界と釣り業界のどちらにもなかった新しいフィッシングファニチャーブランドANGLIGHT〈アングライト〉を開始しました。

 

  • ANGLIGHT〈アングライト〉始動

 

ANGLIGHT〈アングライト〉は、家具業界と釣り業界のどちらにとっても新しい部門です。
【釣りをもっと気軽に】というテーマのもと、釣り人の生活を、より快適にするアイテムを発信し、家具業界と釣り業界を盛り上げることを目指しています。

 

 

  • 第1弾 釣り人による、釣り人のための家具

釣り人にとって悩みのひとつが、「大切なギアやアウトドア用品をきれいに収納できないこと」でした。
すぐに取り出せない、傷がつく、アウトドア用品は汚れている…など様々な理由から、釣り道具は車や玄関に置きっぱなしになりがちではありませんか?
 

釣り人としては、お気に入りのギアは本当は飾っていたいもの。

置きっぱなしは見栄えも良くありません。
しかしながら、釣具専用の収納は市場にはほとんどなく、DIYで作るのには、時間と労力を要するという課題がありました。


そんな釣り人の悩みを受け、釣り具を住宅やインテリアの中に溶け込ませることができないかとの想いから、ANGLIGHT〈アングライト〉を立ち上げました。開発スタッフ全員が釣りが大好きな、釣り人による、釣り人のためのファニチャーブランドです。

◆生産品につきましては、色・サイズ・デザインが多少が異なる場合がございます。あらかじめ御了承ください。
 
  • 【 商品1 】 ワークデスク コンポジット​


釣りに関わる全ての道具を収納でき、ワークスペースを設けたプロ仕様なコンポジット

趣味に没頭する気持ちを、家具に落とし込むことによって⽣まれたプロダクトです。収納性と利便性を重視し、釣具を意識したギミックが施されています。

・サイズ W780×D440×H1700
・2021年12月受注開始
 
  • 商品特徴


▶リールホルダー

・最大8個収納可能(2500番使用時)(写真:2000-2500-4000番)
 

▶伸長式ワークデスク&引出し

・伸長式ワークデスク付き。
・引出し一段付き。

▶開閉式ロッドスタンド

・90度無段階で開閉可能。
・キャスターストッパー付き。
・最大10本収納可能。(片側5本)
 

  • 【商品2】 54OPシェルフ+40ワード シェード


・54OPシェルフ シェード ※(別売り)
・40ワード シェード ※(別売り)

​釣具とアウトドア用品をスマートに収納可能なシェード。
ロットスタンド型54OPシェルフとディスプレイ型40ワードを展開しています。連結して使用可能(写真)、単品としてもお使いいただけます。お気に入りのアイテムをディスプレイする事と大容量収納を両立した、理想の収納スタイルを実現しています。

・サイズ 54OPシェルフ W540×D260×H1776
     40ワード W400×D540×H1776
・2021年12月受注開始

  • 商品特徴


▶ワードローブ

・扉面:有孔ボード仕様
・内側:ポールハンガー1列・稼働棚板2枚仕様
 

▶ロットスタンド
 

 

・最大6本収納可能。
 
  • SNSで最新情報や釣果を発信中

▶ instagram          https://www.instagram.com/anglight_017/
 
  • 会社概要

会社名      株式会社関家具
代表取締役社長  関文彦
本社所在地    福岡県大川市幡保201-1
設立       1982年11月2日
事業内容     家具・インテリア・住関連商品の企画、卸売、小売販売、コントラクト事業
資本金      15,000万円(資本準備金を含む)

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社関家具 >
  3. 家具業界と釣り業界に激震。関家具がフィッシングファニチャーブランド ANGLIHT〈アングライト〉をスタート