(株)NOTE、日本の文化・歴史を守り継ぐ地方創生事業「NIPPONIA」を2021年度春までに北海道から九州まで全国29地域に拡大

コロナ禍にも適した分散型開発のもと2021年度春までに全国10地域で古民家等歴史的建築物を活用した滞在拠点全63室を新規オープン。

 株式会社NOTE(本社:兵庫県丹波篠山市 代表:藤原 岳史 以下、NOTE)は「なつかしくて、あたらしい、日本の暮らしをつくる」という理念のもと、その土地に残る空き古民家等を店舗や宿泊施設として再生させることで地域を活性化し、それにより地域の暮らしが歴史的文化的資源とともに次世代に継承されることを目指す事業「NIPPONIA」をこれまで国内の19地域で展開してきました。今後2021年度中にNOTEは本事業の実施エリアを10地域増やし、合計29地域*まで展開します。*2020年8月時点予定

写真左から「福住宿場町ホテルNIPPONIA」(兵庫県)、「NIPPONIA 美濃 商家町」(岐阜県)、「NIPPONIA HOTEL 大洲 城下町」(愛媛県)写真左から「福住宿場町ホテルNIPPONIA」(兵庫県)、「NIPPONIA 美濃 商家町」(岐阜県)、「NIPPONIA HOTEL 大洲 城下町」(愛媛県)

 


 農村、城下町、宿場町など土地の気候や生業に適するかたちで作られ維持されてきた日本の風景は日本の暮らしの歴史そのものであり、文化の集大成とも言えます。しかし、効率化が優先される現代社会の中でそんな風景は徐々に失われつつあります。NOTEは、消えつつある古民家を起点にその地域ならではの食や生活文化を維持、継承できる仕組みを作り出すことを目的とし、その土地の歴史文化資源を尊重したエリアマネジメントと持続可能な地域開発を実践しています。この取組みを「NIPPONIA」と名付け、「なつかしくて、あたらしい、日本の暮らしをつくる 」という理念のもと全国で事業を展開しています。


 本事業では、地域行政、地元企業などと連携して地域毎にその地域だけの事業主体を構築し、地域に寄り添った体制で事業に取り組むことを特徴としています。こうすることで地域に根差した持続的なまちづくり事業を行うことが可能となっています。2020年8月現在、「NIPPONIA」の理念に共感した仲間たちと築いた協働ネットワークの下、地方創生の新しい運動のかたちとして再生した滞在施設が全国で19地域(81棟、131部屋)まで広がっています。 昨今、日本国内に多大な影響を及ぼしているコロナ禍においても、「NIPPONIA」の施設は一棟貸し、地域分散型*などの特徴を持ち「密閉、密集、密接」の三密の心配がない滞在環境を提供しています。

 

 今後、NOTEは地域ごとに特徴のある日本の風景や暮らしを100年先に繋げるため、2021年度春までに合計29地域(112棟、194部屋)で本事業を展開していきます。
 

*分散型宿泊施設とは
地域内に客室を分散させる宿泊施設の形態を意味します。客室を地域内に分散させることで宿泊客の地域内回遊性が高まり、地域との接点が多く生まれ経済効果も期待されるため、地方創生の切り札として注目を集め全国に広がりつつあります。

既存NIPPONIA施設と今後オープン予定施設MAP既存NIPPONIA施設と今後オープン予定施設MAP

新規オープン施設一覧表新規オープン施設一覧表

 

◆NIPPONIAの取組みの特徴

  1. 地域の暮らし、歴史、文化などの地域資源を観光資源として価値化
  2. 建物の本来の姿を尊重して改修することで建物の風合いや町並み景観を維持
  3. 各地域で事業体制を整備、地域にお金が落ちる仕組みを構築


◆NIPPONIAの事例紹介
【1】本美濃紙の文化に触れる「NIPPONIA 美濃 商家町」

 岐阜県美濃市のNIPPONIAはユネスコ無形文化遺産にも登録されている本美濃紙を扱っていた豪商の隠居宅と蔵を改修した宿泊施設です。客室は内装やアメニティに和紙を利用し、敷地内には客室のほか和紙専門店「Washi-nary」を併設。滞在中は和紙漉きの他、活版印刷も体験でき美濃紙文化に親しむ機会を作り出しています。

活版印刷体験活版印刷体験


【2】醤油の醸造を復活した「NIPPONIA 田原本マルト醤油」

 2020年8月29日オープン予定の奈良県田原本町のNIPPONIAでは、約70年前に途絶えた醤油蔵を客室とレストランとして再生しました。また醤油醸造も復活し、醸造蔵での醸造体験を含む醸造文化に浸れる滞在プランを提供予定です。

醤油醸造の様子醤油醸造の様子



 

≪会 社 概 要≫ 
会 社 名:株式会社NOTE   

設   立:2016年5月
代表取締役:藤原 岳史
資 本 金:1億3,400万円(資本準備金含む)
所 在 地:兵庫県丹波篠山市二階町18-1
U R L :https://team.nipponia.or.jp
Facebook :https://www.facebook.com/plus.note/ 

Instagram : https://www.instagram.com/nipponia.jp/
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社NOTE >
  3. (株)NOTE、日本の文化・歴史を守り継ぐ地方創生事業「NIPPONIA」を2021年度春までに北海道から九州まで全国29地域に拡大