【重要】PCR検査キットの梱包方法変更について

新型コロナウイルスPCR検査の梱包方法がかわりました。
唾液採取器が入っていた外箱に入れてから、返送用封筒に封入してください。

 

 

日本郵便株式会社が『新型コロナウイルス感染症のセルフPCR検査の検体の取り扱い明確化』を発表されたことに伴い、2021年5月10日(月)以降、新型コロナウイルスPCR検査の唾液検体を郵送される際は、
梱包材に密封した唾液検体を、外箱に入れてから返送用封筒に封入していただく必要がございます。

詳しくはこちら → https://prtimes.jp/a/?f=d54624-20210506-4882.pdf



梱包方法変更の詳細について、上記PDFファイルを必ずご覧ください。
なお、郵送料金はこれまで通り弊社にて負担いたします。
お客様が追加送料をお支払いいただく必要はございませんのでご安心ください。

お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

ジェノプランジャパン株式会社


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ジェノプランジャパン株式会社 >
  3. 【重要】PCR検査キットの梱包方法変更について