食の北海道遺産プロジェクトスタート

コロナ禍で行くことが出来ない銘店の味を食卓に

 

2020年新型コロナウイルスの影響で沢山の飲食店が営業自粛を余儀なくされました。北海道の魅力であり観光資源でもある「食」を守り、未来に受け継ぎたい。そんな思いでこのプロジェクトが立ち上がりました。たれ・だし・スープ・惣菜を製造するアイビック食品株式会社・北海道の暮らしを様々な角度で支える株式会社サッポロドラッグストアー・北海道をエンターテイメントの力で盛り上げる株式会社トリプルワンの3社が「食の北海道遺産」プロジェクトを共同運営しています。

                                         

概要
プロジェクト名:食の北海道遺産
■第一弾参加飲食店&開発商品
クロック(https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010105/1000162/
商品名:クロックのビーフカレー
規格:180g(1人前)、レトルトパウチ
商品説明:札幌の老舗有名カレー店「クロック」のこだわりを細部まで再現したレトルトカレーです。たっぷりの野菜とフルーツをピューレ状に煮込みコクと深みを求めました。お店になかなか足を運べない方もご家庭で手軽に本格的な味をお楽しみください。

布袋(https://zangihotei.com
商品名:布袋のザンギカレー炒飯の素
規格:300ml、ペットボトル(液体)
商品説明:言わずと知れた札幌の人気店「布袋」。まかないから生まれた隠れ人気メニュー「ザンギカレー炒飯」をご家庭でお手軽に再現できるようにと、創業者佐藤会長の指導のもと開発された商品です。使用する調味料は本品のみ。チャーハンの仕上げに入れて炒めるだけで、いつもの炒飯が布袋の味に!ぜひお試しください。

ノースコンチネント(http://www.north-continent.co.jp
商品名:ノースコンチネントのハンバークの素
規格:100g×2袋(3〜4人前×2セット)、レトルトパウチ(ペースト)
商品説明:札幌の人気店「ノースコンチネント」のハンバーグをご家庭で手軽に再現できるハンバーグペーストです。お肉に混ぜてフライパンで焼くだけでジューシーな仕上がりに。しっかりとした味付けなのでソースなしでも美味しく召し上がれます。

■スケジュール
20211月中・下旬 クラウドファンディングにて先行販売(予定)ACTNOWにてクラウドファンディング を予定
20212月中旬   お客様に商品く予定
20213月上旬  サツドラ店舗にて期間限定販売(サツドラ一部店舗にて期間限定販売)

プロジェクトメンバー
アイビック食品株式会社(http://ibic.info
株式会社サッポロドラッグストアーhttps://satudora.jp/
株式会社トリプルワン(https://www.tripleone.cc

​■問い合わせ窓口
(株)トリプルワンTEL:011-299-4243 担当者:伊藤 shota.ito@tripleone.cc 080-6072-6811
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社トリプルワン >
  3. 食の北海道遺産プロジェクトスタート